後藤陽介のページ



自己紹介

後藤 陽介 (ごとう ようすけ)
首都大学東京 理学部 物理学科 助教
1986年10月生まれ、AB型
趣味は、読書、音楽鑑賞、映画鑑賞、飲酒、家事(見習い)、ジョギング(初心者)など



学歴・経歴

1986年10月 誕生
2005年3月 東京都立竹早高等学校卒業
2009年3月 慶応義塾大学理工学部物理情報工学科卒業(学士(工学))[的場研]
2012年3月 慶應義塾大学大学院理工学研究科基礎理工学専攻前期博士課程修了(修士(工学))[的場研]
2015年3月 慶應義塾大学大学院理工学研究科基礎理工学専攻後期博士課程修了(博士(工学))
        「銅系硫化物および混合アニオン化合物の熱電特性と電子構造に関する研究」[的場研]
2015年4月〜2017年3月 東京大学大学院工学系研究科化学システム工学専攻 特任研究員
        「太陽光照射下で水を高効率に分解する光触媒・光電極の開発」[堂免・嶺岸研]
2017年4月〜2018年3月 首都大学東京理工学系物理学コース 特任研究員
        「層状熱電材料の探索と性能向上」[水口研]
2018年4月〜現在    首都大学東京理学部物理学科 助教
        「層状構造をもつ新しい超伝導体・熱電材料の探索と電子構造解明」



主な研究業績

2014年 Effect of Cu off-stoichiometry on electrical transport of LaCuSO. (APL 2014)
2015年 Thermoelectric properties and electronic structure of Cu3Sb1-xSnxS4. (JPSJ 2015)
2015年 Ph. D thesis on thermoelectric properties and electronic structure of
     Cu-based sulfides and mixed-anion-type compounds.
2016年 Synthesis and photocatalytic activity of novel oxysulfides La2Ta2ZrS2O8,
     La2Ta2TiS2O8 and La2Nb2TiS2O8. (Inorg. Chem. 2016)
2017年 Discovery of SnAs-based layered superconductor NaSn2As2. (JPSJ 2017, Editors’ Choice)
2018年 Development of highly-active SrTiO3:Al water splitting photocatalyst. (Joule 2018)



主な外部資金

2016年 科研費 若手研究(B)代表(290万円)
2018年 池谷科学技術振興財団研究助成 代表(100万円)
2019年 科研費 若手研究 代表(320万円)



主な受賞

2018年 第15回日本熱電学会学術講演会 優秀講演賞









公立大学法人 首都大学東京 物理学専攻 超伝導物質研究室(水口研究室)

〒192-0397 東京都八王子市南大沢1-1

Copyright (c) 2017 Mizuguchi Laboratory, TMU. All Rights Reserved.