同位体化学研究室

Isotope Chemistry Lab.

About Us

members_photo

同位体化学研究室のホームページへようこそ。

当研究室はメスバウアーグループとフラーレングループから成り、放射線や核壊変現象を利用して機能性ガラスセラミックスを中心とした無機化合物や金属内包フラーレンの研究に取り組んでいます。

メスバウアーグループでは、メスバウアー分光法を用い導電性を有するバナジン酸塩ガラスや有機物分解作用を持つケイ酸鉄ガラス、光触媒活性を有する酸化鉄のナノ粒子などの構造と物性の相関について調査しています。

フラーレングループでは、原子核壊変に伴い放出されるγ線を用いて金属フラーレンのクロマトグラフィー分析を行い、金属フラーレンの性質や原子核の反跳を用いた金属内包フラーレンの合成についても調査しております。

教員

  • メスバウアーグループ

准教授  久冨木 志郎

  • フラーレングループ

助教  秋山 和彦

News

31 May 2016 - 03 Jun 2016

MECAME2016に参加しました。当研究の砂川晃佑君がYoung Scientist Awardsを受賞しました。

1 Apr 2016

4名の新4年生が当研究室に配属されました。

17 Mar 2016 - 18 Mar 2016

3 Mar 2016

5名の学生が卒研発表を行いました。

17,18 Feb 2016

4名の学生が修論発表を行いました。

15 Dec 2015 - 20 Dec 2015

Pacifichem 2015 に参加しました。

18 Nov 2015 - 21 Nov 2015

JK-Ceramics 32 に参加しました。

25 Sep 2015 - 27 Sep 2015