重要な日程

  • 講演申込締切: 10月3日(月)
  • 講演要旨締切: 10月27日(木)
  • 事前参加申込締切: 11月4日(金)
  • 会期: 12月6日(火)–7日(水)
  • 国際ガラス年
    CLOSING CONFERENCE:
    12月8日(木)–9日(金)

お知らせ

9/7(水) ガラス技術シンポジウム招待講演情報を掲載しました。

8/25(木) 会場周辺の宿泊情報とランチマップを掲載しました。

7/29(金) ホームページを公開し、講演申込・事前参加申込の受付を開始しました。

開催概要

第63回ガラスおよびフォトニクス材料討論会
(The 63rd Symposium on Glasses and Photonic Materials)
共催特別企画: 第18回ガラス技術シンポジウム(GIC18)

ガラスおよびフォトニクス材料に関する研究討論会を開催します。共催特別企画(同時開催)の第18回ガラス技術シンポジウム(GIC18)では、「カーボンニュートラルに向けた挑戦」をテーマに産官学から講師の方をお招きしてご講演いただきます。さらに、恒例となりました「企業の製品・技術紹介」と「大学等の研究室紹介」のポスター発表の場も設けます。

(注)現地開催予定で準備を進めておりますが、コロナウィルス感染症の感染状況が悪化した場合、完全オンライン形式での開催に変更となる可能性があります。状況は随時本ホームページにてお知らせ致します。

主題

  1. ガラスやフォトニクス材料に関わる基礎科学および技術
  2. 企業の製品・技術紹介(基礎科学だけでなく技術の紹介も大歓迎です)
  3. ガラスに関係する大学等の研究室紹介

第18回ガラス技術シンポジウム(GIC18)

  • テーマ 「カーボンニュートラルに向けた挑戦」
  • 日時 2022年12月6日(火) 14:50〜18:00
  • 場所 A会場
  • 招待講演(4件、内容は予定)
  • GIC1 低炭素社会実現に向けた水素エネルギーシステムの貢献可能性
    (一般財団法人エネルギー総合工学研究所) 飯田 重樹
    GIC2 太平洋セメントグループ「カーボンニュートラル戦略2050」について
    (太平洋セメント株式会社 中央研究所) 平尾 宙
    GIC3 Hydrogen firing trials on a Float Glass Furnace (オンライン講演)
    (NSG Pilkington) Andrew Keeley
    GIC4 板ガラス溶解窯のカーボンニュートラルへの展望
    (AGC株式会社 先端基盤研究所) 上堀 徹

IYOG2022特別セッション

12月8日(木)、9日(金)に開催される国際ガラス年 CLOSING CONFERENCEを前に特別セッションを開催します。

  • 日時 2022年12月7日(水) 午後
  • 場所 A会場
  • 内容 調整中

事務局・お問い合わせ

第63回ガラスおよびフォトニクス材料討論会
開催担当事務局
〒192-0397 八王子市南大沢1-1
東京都立大学 大学院都市環境化学研究科 環境応用化学域 梶原浩一
E-mail: glass2022 [at] oleo.apchem.ues.tmu.ac.jp

公益社団法人 八王子観光コンベンション協会 MICE 本事業は、公益社団法人 八王子観光コンベンション協会MICE開催助成金の活用を予定しています。