Prize

2022

ナノ学会第20回大会で松山君がポスター賞を受賞しました.
発表タイトルは「HERFD-XAS法によるLindqvist型[Ta6O19]8-のCO2活性化機構の解明」です.

2021

Mr. Vorakit Chudatemiya won poster prize in 18th Japan-Korea Symposium on Catalysis.
The title is "N-formylation of amines using bifunctional metal oxide clusters".

第51回石油・石油化学討論会で天本君がポスター賞を受賞しました.
発表タイトルは「アミン溶液の固液相変化を利用した低濃度CO2回収システム」です.

第18回触媒科学研究会で塚田さんがポスター賞を受賞しました.
発表タイトルは「固溶体型金属酸化物クラスター[Ta6-xNbxO19]8-の合成と塩基性評価」です.

2020

第127回触媒討論会で松山君がポスター賞を受賞しました.
発表タイトルは「200 Hz以下の振動を利用した振動触媒反応」です.
松山君の成果とB4の宇野君の成果になります.

第126回触媒討論会で松山君がポスター賞を受賞しました.
発表タイトルは「低周波振動をエネルギー源とする"振動触媒"反応系の開発」です.

第23回XAFS討論会でM2の松山君が学生奨励賞を受賞しました.
発表タイトルは「HERFD-XASによる配位子保護金クラスターの電子状態解明」です.

2019

第124回触媒討論会で藤木裕宇(M1)と澁澤一輝(M1)がポスター賞をそれぞれ受賞しました.
藤木裕宇「5族金属酸化物クラスターによる二酸化炭素固定化反応」
澁澤一輝「金属酸化物に内容された金クラスター触媒の精密合成とその触媒特性」