トップ お知らせ 2016年度 再掲【教員/学生対象】平成28年度情報セキュリティ研修の受講について(依頼)

再掲【教員/学生対象】平成28年度情報セキュリティ研修の受講について(依頼)

2017年1月12日 南大沢 日野 荒川

2017/1/12 更新
教育研究用情報システムご利用者各位

本研修につきましては、平成28年11/17~12/26を受講期間として依頼しておりましたが、平成29年1月10日9時時点で、未受講あるいはミニテストが100点でない方が多くいらっしゃる状況です。
本研修は、本学メールアドレスを騙ったウイルス付き不審メールやフィッシングメール対策についてご自身で今一度ご確認いただける重要な研修となります。
本学を狙ったサイバー攻撃が続く危険な状況の中で、本学の情報セキュリティを維持していくためには、皆様一人ひとりのご協力が不可欠となります。
未受講あるいはミニテストが100点でない方は下記資料の手順をご覧の上、至急必ずご受講及びミニテストでの100点達成をお願いいたします。
※12/26の締切後もkibacoでの回答が可能です。

2016/11/17 掲載
教育研究用情報システムご利用者各位

近年、日本の企業等に対するサイバー攻撃が複雑化・巧妙化していることに加え、本学においても本学メールアドレスを騙ったウイルス付き不審メールやフィッシングメールが相次いで到達しております。
その数は昨年度と比較しておよそ40倍となっており、外部からのサイバー攻撃のリスクはこれまで以上に高まってきている状況です。
このような状況から、皆様には今一度情報セキュリティの意識を高めていただきたく、情報セキュリティ研修を実施いたします。
つきましては、下記をご確認のうえ、受講いただくようお願いいたします。

1 実施期間
平成28年11月17日(木)から平成28年12月26日(月)まで

2 対象者
平成28年11月10日現在、教育研究用情報システムのIDを保有している以下の方

3 研修内容
(1) 標的型メール攻撃、フィッシングメール攻撃
(2) WEBサイト閲覧時の注意
(3) フリーソフトに関する注意
(4) マルウェア対策(ウイルス対策ソフト)
(5) 被害に遭った場合の対応
(6) 研修内容に関するミニテスト
※ 全体を通して15分程度を想定しております。

4 受講方法
本研修を受講するにあたって、本学eラーニングシステム「kibaco」を利用いたします。
詳しい受講手順は後述リンクより「受講手引き」をご覧ください。
また、ミニテストの全問正解をもって受講完了とさせていただきます。何度でも受講いただけますので、全問正解となるまで繰り返し受講いただくようお願いします。

本学 e ラーニング kibaco「平成28年度情報セキュリティ研修」
https://kibaco.tmu.ac.jp/portal/site/ai2016kibansec
※学外、スマートフォンからも受講できます。

○ 日本語版
受講手引き

○ For English Speaker
Guidance for e-Learning

5 注意事項
期間内に受講いただけていない方には、メール等でご連絡を差し上げることがあります。
やむを得ず期間内の受講が難しい事情がある場合は、個別にご相談ください。
本件は、他のeラーニング研修である「研究費不正使用防止対策研修」や「研究倫理研修」とは別の研修となりますのでご注意ください。
詳細は「教員向けeラーニング研修・調査等一覧」をご参照ください。

6 問合せ先
学術情報基盤センター事務室情報基盤技術係
042-677-2415 (内線:2620)
densan●tmu.ac.jp ※メール送信する際は●を@に変換してください。