トップ お知らせ 2016年度 【報告依頼】情報機器のセキュリティの確認・見直しに関する報告について(常勤教員のみ)

【報告依頼】情報機器のセキュリティの確認・見直しに関する報告について(常勤教員のみ)

2016年7月29日 南大沢 日野 荒川

首都大学東京所属の常勤教員 各位

先日7月21日付けの学術情報基盤センター長名文書「情報機器のセキュリティの確認・見直しに関する報告について(依頼)」でお知らせした点検の「3 報告方法」をご案内いたします。

【対象者】
常勤教員全員
※研究室で報告を1つにまとめるのではなく、個々人が報告してください。
※無線LANルータ(アクセスポイント)及びサーバの管理担当者が常勤教員以外の場合は研究室の代表者である常勤教員がご確認、ご報告ください。

【報告方法】
○eラーニングシステムを利用した報告方法
eラーニングシステム「kibaco」にアクセスし、教育研究用情報システムのID及びパスワード(教員用メールを利用する際のID及びパスワード)でログインの上、回答してください。
eラーニングシステム「kibaco」

※学外からもアクセス可能です。
※必要となるIDは、教員用メールシステムや無線LANを利用する際に必要となる教育研究用情報システムのIDとなります。
※本研修は「研究倫理研修」や「研究費不正使用防止対策研修」用のIDではログインできません。
⇒報告手順につきましては、「手順書1_kibaco操作手順編.pdf」及び「手順書2_設問回答編.pdf」(※学内からのみ閲覧可能)をご覧ください。

※kibaco利用が不可能の場合
やむを得ない理由でeラーニングシステムを利用した報告ができない場合は、「報告様式.xlsx」(※学内からのみ閲覧可能)に回答を記入の上、以下の宛先までメール添付又は印刷して交換便で提出してください。
(学術情報基盤センター事務室 情報セキュリティ担当)
提出先:densan●tmu.ac.jp ※●を@に変えてください。
報告手順につきましては、「手順書2_設問回答編.pdf」 ※学内からのみ閲覧可能をご覧ください。

○参考

【対応期限】
平成28年8月31日(水)まで

なお、同内容については、常勤教員の方宛てに個別にメールでも通知いたします。
ご不明点は、以下問合せ先までご連絡ください。
お忙しい中大変恐縮ですが、本学の情報セキュリティ向上のため、ご協力のほどお願いいたします。

【問合せ先】
学術情報基盤センター事務室 情報基盤技術係
電話:042-677-2029(直通)(内線:2620)
densan●tmu.ac.jp ※メール送信する際は●を@に変換してください。