反応物理化学研究室|東京都立大学 理学部 化学科

お知らせ

2022/4/4

新卒研生5名が加わり、新年度がスタートしました。

2022/3/8

東京大学との共同研究の成果が Chemical Physics Letters に掲載されました。

2022/3/4

卒業論文発表会が行われました。

2021/12/22

東京大学との共同研究の成果が東京大学にてプレスリリースされました。

2021/12/21

東京大学との共同研究の成果が Physical Review A に掲載されました。

2021/10/1

奥村拓馬 助教 と常定明子 秘書 が新たに研究室に加わりました。

2021/8/19

高校生三名を迎えて理数研究ラボ「原子の重さを量る・分子の長さを測る」をオンラインで開催しました。

2021/7/13

オーストリア グラーツ工科大とウィーン工科大との共同研究の成果がグラーツ工科大にてプレスリリースされました。

2021/7/9

オーストリア グラーツ工科大とウィーン工科大との共同研究の成果が Nature Communications に掲載されました。

2021/5/6

東大 山内研との共同研究の成果が Journal of Chemical Physics に掲載されました。

2021/4/5

新卒研生4名が加わり、新年度がスタートしました。

2021/4/1

歸家教授が 科学研究費補助金 基盤研究(B) に採択されました。研究課題名は、「レーザーアシステッド電子回折法による核波束形状の直接測定」です。

2021/3/4

卒業論文発表会が行われました。

2020/11/27

原子衝突学会第45回年会において、松本助教の研究がホットトピック講演(招待講演)に選ばれました。

2020/11/19

走査型電子顕微鏡装置を東大から都立大に移設しました。

2020/10/19

歸家教授がさきがけ研究「革新的光科学技術を駆使した最先端科学の創出」領域に採択されました。研究課題名は、「光ドレスト高速電子線散乱によるゼプト秒遅延時間測定」です。

2020/08/31

松本助教の研究成果が Physical Review A に掲載されました。

2020/07/03

研究室メンバー全員が初めて対面しました。

2020/05/19

東大 山内研との共同研究の成果が Journal of Chemical Physics に掲載されました。

2020/04/01

歸家令果が教授として着任し、新たな反応物理化学研究室が発足しました。 
松本 淳 助教と卒研生4名からなる総勢6名の研究室としてのスタートです。

 
更新履歴
page top