履修カルテ作成確認・志望理由入力のお願い(対象:2022年度から新たに教職を履修した学生)

2022年7月28日 

2022年度から新たに教職を履修し、以下に該当する学生に対してCAMPUSSQUARE上に履修カルテを作成しました。
対象者は添付の確認手順に従い、履修カルテが正しく作成されているか確認し、カルテに志望理由を登録してください。

【対象者】
以下の条件を全て満たす学生
・2022年度から新たに教職課程を履修する学生
・2022年4月5日に開催した「教職履修確認面接」にまたはその補講に出席し、教職課程履修申請書を提出した学生
・教職課程履修申請書提出後、教務課へ履修辞退の申し出をした学生は対象者から除く
・大学院生は対象者から除く

※年間で履修登録単位数の上限が決まっている学部の学生は、
 履修カルテが作成されることにより、CAMPUSSQUAREでの履修登録において
 自動的に教職課程の一部授業科目が年間履修登録制限外となります。

※所属する学科が有していない教職課程(免許種・教科)を履修している場合、
 履修カルテは作成されません
 ⇒例:人間社会学科に所属し、中学一種社会と高校一種地理歴史の免許取得を目指す場合
    中学一種社会のみ履修カルテの作成対象になります。


【履修カルテ作成確認手順】
上記対象者のうち履修カルテが確認できない学生、または
作成された履修カルテの免許種に変更の必要がある学生は
教務課教職担当< kyosyoku●jmj.tmu.ac.jp >へメールで連絡すること。
※●を@に打ち換えてください

履修カルテの作成確認手順2022.pdf


【教職カルテへの志望理由の登録】
教職課程の履修カルテマニュアル(学生用)2ページ目①のとおり、
「自己評価シート入力」画面から志望理由を登録してください。
2022年4月5日に開催した「教職履修確認面接」にて面接員から確認を受けた
教職課程履修申請書と同じ志望理由を登録いただくことを原則としますが、
多少違っていても問題ございません。

教職カルテへの志望理由の登録(2ページ目①志望理由).pdf

【志望理由登録期限】
2022年8月31日(水)まで

【参考】
履修カルテ操作マニュアルは以下に掲載しています
CAMPUSSQUARE⇒お知らせ⇒[4]マニュアルについて⇒教職課程の履修カルテマニュアル(学生用)

【今後の予定】
9月の前期成績公開後「必要な資質能力についての自己評価」欄、「教職関連科目修得状況」欄等の
登録が可能になります。適宜登録し、いままでの学習内容を振り返り、
自分の理解度を把握することで今後の教職課程の履修に役立ててください。


東京都立大学教務課・教職課程担当
南大沢キャンパス1号館教務課②番窓口
kyosyoku●jmj.tmu.ac.jp
※●を@に打ち換える