【教員採用試験の受験を検討している学生向け】教員採用試験における大学特別推薦について (4/9追記)

2020年4月 9日 重要

今年の夏に教員採用試験を受験する予定の皆さんへ

教員採用試験大学特別推薦(以下、「大学推薦」と呼ぶ。)に関係するお知らせです。

大学推薦は教員採用試験の受験方法の一種となり、自治体ごとに課される提出書類によって選考を行います。

この選考に合格した学生は、多くの場合教員採用試験の一次試験が免除されます。

自治体によって、提出書類や締切り日が異なります。資料の配布や選考の説明については教職課程センターで行うので、推薦を希望する学生は早急に6号館1階の教職課程センターに来室してください。

なお、大学推薦の受験については下記にご注意くださいますようお願いいたします。

※最終合格が保証されるものではありません。

※大学推薦の対象者となった後、辞退をすることはできません。

※推薦者については、成績や、自治体から課される提出書類、面接等により学内で選考を行い、総合的に判断します。
※募集が早い自治体は既に書類がこちらに届いており、4月中旬までに提出締切りが設定されているところもあります。
 希望する学生は、募集のある自治体の確認を含め、出来るだけ早く教職課程センターに来室してください。
※全ての自治体から募集があるわけではありません。
【新型コロナウイルス感染症の流行に伴う措置】!4/9追記!
現在、教職課程センターを閉室しています。推薦を希望する学生については、教務課教職担当(kyosyoku@jmj.tmu.ac.jp)まで
その旨をご連絡ください。