実際に工業化されている触媒及び触媒プロセス関連技術、工業化を目指した開発例など、触媒の実用技術の紹介を通じ、実務者と研究者のニーズとシーズの交流を図ることによって、触媒技術の一層の進展を図ることを目的とした研究会です。工業触媒及びプロセス、触媒製造、反応方式/反応器、触媒劣化の解析/評価/対策技術、使用済触媒の処理技術などの広範な技術を対象として、これらの工業化例、開発例などの紹介を通じて技術の交流を図る研究会です。

会員を対象に、工業触媒に関連するトピックスを月に1回程度メールにて配信します。

2015/03/02
No.104、配信いたしました

3月は、広栄化学の井口 晃さまより、

「パラジウム化合物のベンゼン補足条件発見」について寄稿していただきました。

詳しくはPDFファイルをご覧ください。LinkIconPDF

2015/02/01
No.103、配信いたしました

2月は、日揮触媒化成株式会社の藤島 浩さまより、

「燃料電池車向け 水素をつくる電極 白金媒使わず・白金代替触媒の開発強化」について寄稿していただきました。

詳しくはPDFファイルをご覧ください。LinkIconPDF



ICN バックナンバー一覧No.101~

PDFボタンよりダウンロード閲覧が可能です。

No.101:2014/12

MOF (Metal-Organic Framework) を不均一系触媒とする二酸化炭素の変換反応

本倉 健(東京工業大学)

LinkIconPDF


No.102:2015/01

個体電解質と電気化学・触媒反応

関根 泰(早稲田大学)

LinkIconPDF


No.103:2015/02

・燃料電池車向け 水素をつくる電極 白金触媒使わず
・白金代替触媒の開発強化

藤島 浩(日揮触媒化成株式会社)

LinkIconPDF


No.104:2015/03

・パラジウム化合物のベンゼン補足条件発見

井口 晃(広栄化学)

LinkIconPDF


LinkIcon前のページへ

|1|2|3|4|5|6|