首都大学東京 人文科学研究科 言語科学教室

言語発達脳科学研究室

 

「赤ちゃんがことばを話せるようになるのは、なぜだろう?」

 この疑問の答えを見つけるために、研究にご協力いただけるボランティアの保護者様と赤ちゃんを募集しています

 

 現在は、首都大学東京・南大沢キャンパスに南大沢(京王線)近辺からお越しいただける、生後6か月から24か月

 までの赤ちゃんと保護者様に以下のような研究をお願いしています


 ・パソコンのモニターに映る絵や写真をご覧いただき、視線の動きを計測します

 ・音声を聞いていただいている時の脳の働きを、「脳波計」を用いて計測します

 ・保護者様に、お子様のことばの理解などに関するアンケートにご協力いただいています


 研究にご参加いただく場所は、首都大学東京南大沢キャンパス5号館です

 事前にご連絡を頂ければ、自家用車でご来校いただくこともできます


 *赤ちゃんの安心、安全には十分注意をして研究を実施しております

  様子をご覧になって、途中で参加をやめていただいても構いません


 ご協力いただける方、関心をお持ち下さった方は、下記までご連絡をお願いいたします

 電話: 042-677-2160 (月・水・木曜日 10:00 〜 16:00)

 メール: akachan●●tmu.ac.jp(●●を@に置き換えて下さい)


 なお、この研究は、日本学術振興会科学研究費助成事業「音声の予測的文節化による言語獲得の促進」(平成28年

    度〜平成31年度)、「乳幼児における個性の創発」(新学術研究領域:多様な「個性」を創発する脳システムの統

    合的理解、領域代表者:東北大学大学院 医学系研究科 大隅典子、平成28年度〜平成32年度)の補助を受けて

 おこなっています

Infant studies