東京都立大学 人文社会学部 言語科学教室

言語発達脳科学研究室

 
 

2020/04/01 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、赤ちゃんと保護者様にご協力をお願いして

      いる計測を中断しています。5月以降に再開することを検討しています


2020/04/01 大学名を「東京都立大学」に変更いたしました


2020/02/26 2020/03/11に 開催する予定でした5回発達脳フォーラムは、新型コロナウイルスの感染拡大を

      防止するために、開催を中止いたします。参加をご検討下さいました皆様、申し訳ございません


2019/08/01 2019/09/05に日本認知科学会第36回大会にて発表します

                    題名: Effect of overt speech on lexical-semantic processes during picture naming

                                (Park Eunbi and Fumitaka Homae)


2019/06/09-13  OHBM (The Organization of Human Brain Mapping) 2019 Annual Meetingで発表しました

       題名:Development of white matter under the middle temporal gyrus in individual infant brain

         (Fumitaka Homae, Daisuke Tsuzuki, Hama Watanabe, and Gentaro Taga)


       題名:Longitudinal myelination profiles in infant and toddler brains

         (Daisuke Tsuzuki, Gentaro Taga, Hama Watanabe, and Fumitaka Homae)


2019/04/01 学部4年生1名が加わりました

News & Topics

「我々はどのようにしてことばを獲得するのか、また、なぜ獲得できるのか」という問題に赤ちゃんの脳の発達と行動から迫ります。「発達脳」を軸にして、音声知覚から語彙の獲得、文の生成と理解、発話までを包括的に説明することを目指します。

 

Developmental Brain Science of Language