UrbComp2021で機械学習による都市滞在人口予測手法に関する研究発表を行いました

2021年卒業の久保田祐輝さんが,2021年11月1日に卒業論文をベースとした研究成果を,オンライン開催となったUrbComp2021で発表しました.発表タイトルは"Attention-based Contextual Multi-View Graph Convolutional Networks for Short-term Population Prediction"で,論文は以下のサイトで確認できます.

http://urban-computing.com/urbcomp2021/accept.html