(一財)情報処理学会研究会で卒業生の研究が優秀論文を受賞しました

2020年度卒業生の久保田祐輝さんの研究が情報処理学会モバイルコンピューティングと新社会システム研究会第99回研究会(2021年5月27〜28日オンライン開催)で,最優秀の優秀論文を受賞しました.演題は,「注意機構を用いたGraph Convolutional Networksによる短期的将来滞在人口数推定」で,機械学習技術をベースとした都市内メッシュの将来滞在人口の予測技術を提案しています.

https://mbl.ipsj.or.jp/recommend/2021/