江戸城全体整備構想策定や東京の歴史まちづくりに関するシンポジウムでパネルディスカッションのコーディネータを務めました

(一財)江戸東京歴史文化ルネッサンスでは,江戸城全体整備構想策定や東京の歴史まちづくりの方向性を議論するための調査研究委員会を設立し,清水がその座長を務めました.その成果を報告するシンポジウムが2020年10月18日に日比谷図書文化館で開催され,第三部のパネルディスカッションのコーディネータを務めました.その様子がYoutubeで公開されています.詳しくは財団のホームページを御覧ください.

https://zaidan-edojo.or.jp