社会福祉学教室 教室行事

本教室では、研究紀要「人文学報 社会福祉学」を毎年刊行しております。
研究室の活動紹介も掲載されております。
記事は首都大学東京リポジトリで無料公開しておりますので、どうぞご確認ください。

April

新入生オリエンテーション
社会福祉学分野への所属が決定した学部の2年生対象に、また大学院新入生対象に、オリエンテーションが開かれます。最初はみんな緊張の面持ちです。
学部では、事務室やパソコン室、書庫の使い方などのガイドブック、履修ガイドブック、簡便時間割票、スタッフオフィスアワー&連絡先が配布されます。
ここで配られるガイドブックや資料は、卒業するまで使いますので大事に保管して下さい。ただし例年同じものを作成・配布していますので、翌年以降も事務室に声をかければ最新版を差し上げます。

May

第1回修士論文指導会
修士論文提出予定であるM2の公開指導会です。研究進捗状況をプレゼンし、公開ディスカッションします。上級院生の参加や、修士課程への進学を希望する学部生の参加も招待されています。

June

教室研究会
教員や外部講師による研究会発表会が行われます。
博士課程院生報告会
博士課程に在籍している大学院生が、自分の研究テーマについて研究の進捗状況とあわせて報告を行います。ここでのディスカッションを踏まえて、博士論文の計画書を作成し、Candidateとなってゆきます。
卒業論文 春季 中間報告書
卒業論文作成中の進行状況をまとめた、中間報告書を作成し、提出します。指導教員と連絡を取って作業を進めましょう。

July

博士論文中間報告会
博士論文を作成中の博士論文予備資格保持者による報告会です。博士論文提出までに1回以上の発表が義務付けられています。公開発表会でのディスカッションを経て、より充実した博士論文の完成を目指します。
社会福祉士国家試験オリエンテーション
「社会福祉士」国家試験の出願の仕方、勉強の仕方などオリエンテーションを行います。
前期終了!
前期の授業終了です。学部生中心の打ち上げ(BBQ)を開催することもあります。

August

社会福祉援助技術現場実習
夏休みです。が、実習に行く学部生には実習で大変な思いをする時期でもあります。

September

夏休み後半です。博士論文執筆中の院生にとっては、最後の追い込み期間です。教員も研究活動が盛んになります。

第1期 博士論文計画書の提出
博士論文予備資格を得るための申請手続きとなります。一定の条件を満たした博士課程在籍院生が、博士論文の計画書とその資格を有することの証明となる文書とをあわせて提出します。10月以降、資格審査委員会が開かれ、有資格とされた院生は晴れて博士論文候補生となります。

October

卒論 秋季 中間発表会
公開の口頭発表会です。卒論の進捗状況について発表します。全教員参加の公式行事で、指導教員以外の先生からの貴重なコメントもいただけます。お互いの進捗状況を知ることも、いい刺激となるでしょう。
教室研究会
冬学期にも教室研究会が開かれます。時期は10月から11月中が多いです。外部講師を招くこともあります。
博士論文提出
博士論文を提出します。その後、審査が始まります。審査委員会による審査を経て、最終審査が終了するのは2月になります。

November

第2回博士課程院生報告会
第2回博士論文中間報告会
第2回修士論文指導会
後期も大学院生への指導のため、公開研究発表会が開催されます。
所属決定ガイダンス
首都大学東京の1年生を主対象に、次年度以降の所属決定に向けてのガイダンスを行います。社福はいいところですよ☆ぜひお選び下さい♪

December

3年生対象 卒論ガイダンス
翌年に卒論を提出する予定の3年生に対して、卒論作成のガイダンスを行います。2月までに自分の卒論テーマのイメージをまとめます。
クリスマス会 など
学年によって、クリスマス会、忘年会などを企画して盛り上がったりします。学生室で★お好み焼きパーティ★とか。

January

学位論文提出
修士論文、卒業論文の提出があります。
社会福祉士国家試験
受験日は1月の末になります。直前勉強会を開いたり、開かなかったり…。
目指せ合格!です。

Feburary

卒論発表会/卒論計画書の提出
提出された卒論について、口頭発表会を行います。公開です。卒論の口頭試問会を兼ねていますのでしっかり準備をして臨んでください。
この日は、翌年に卒論を提出する予定の3年生にとっては、卒論計画書の提出日でもあります。テーマを決め、希望する指導教員の担当している卒論や指導のようすを見ましょう。
修士論文口頭試問会
修士論文について非公開の口頭試問を行います。鍛え抜かれた質問に緊張しながらの口頭試問会です。
博士論文公聴会
博士論文の公聴会です。最終の公開審査会の形式で、論文の概要を発表し、ディスカッションしていただきます。院生の皆さんは全員参加が推奨されています。
第2期 博士論文計画書の提出
博士論文予備資格を得るための申請手続きとなります。一定の条件を満たした博士課程在籍院生が、博士論文の計画書とその資格を有することの証明となる文書とをあわせて提出します。3月中に、資格審査委員会が開かれ、有資格とされた院生は晴れて博士論文候補生となります。

March

卒業式/学位授与式
おめでとうございます!大学時代の思い出を胸に、新しい世界へ旅立ってください。卒業生を送る会や謝恩会、卒業記念パーティ等が開かれます。
このページのトップへ戻る
お知らせブログ