卒業生

進路

学部生の卒業後の進路としては、旅行会社やリゾート開発会社などのいわゆる旅行業界のほか、人々の観光行動を支える運輸業、観光地側の振興を支援する行政や金融業、観光業界を分析するコンサルタントなど多岐にわたっています。大学院への進学者は本学域への進学のほか、学内他学域や他大学の大学院への進学実績もあります。

大学院修了者の進路としては、博士前期課程を中心として学部生と同様に観光に関わる幅広い分野へ就職しています。学部生と比較して、やや専門的な解析力や実践力が問われるコンサルタントなどへ就職する割合が高くなっています。