ECO-TOPプログラム

 首都大学東京・観光科学教室では、環境人材の育成を目的に、東京都認証のECO-TOPプログラムに参加しています。ECO-TOPプログラムとは、自然環境について幅広い知識と専門性を持ち、各分野の第一線でアクティブに活躍できる人材を育成するための教育プログラムです。本教室は東京都認証第一号の大学として、積極的にECO-TOPプログラムに取り組んでいます。 本コースにおいて指定された科目の履修*を行えば、卒業時に東京都知事名で修了者番号が交付され、卒業後は東京都から自然環境に関する情報を得る機会が提供されます。
 ECO-TOPプログラムは大学での講義受講と、企業・NPO・行政でのインターンシップの実施によって成り立っています。本教室では、①「観光科学や地理学、生態学の一般教養と専門知識」、②「自らの考えを伝えるプレゼンテーション法」、そして③「演習とインターンシップを通じた現場の感覚」を学び、体験することに力点を置いています。
 これらの学びや体験によって、ローカルな現場であってもグローバルな問題意識をも持つことのできる環境人材を育成します。

*首都大学東京ECO-TOPプログラム履修科目 (ECO-TOPウェブサイトより)
[学部] 自然・文化ツーリズムコース
[大学院] 観光科学域

インターンシップ―社会の中の多様な立場に学ぶ

ECO-TOPプログラムにおいて特徴的なのがインターンシップです。実社会では、民間企業、NPO(財団・社団)、行政がそれぞれ異なる立場で環境問題と関わっています。ECO-TOPプログラムでは、民間企業、NPO(財団・社団)、行政の全てでインターンシップを行い、各々の「環境」に対する理念や価値観の違い、また関わり方の違いを実体験として学びます。
 この体験を通じて、複眼的な視点を持ち、環境問題において主体間の調整をはかることのできる見識を育みます。
 本教室では、これまでに多くの民間企業・NPO(財団)・行政のご協力の下、学生のインターンシップを行ってきました。これまでに協力していただいた機関の皆様は以下の通りです。

これまでの受け入れ先

  • 民間企業
    • アゴラ造園 株式会社
    • イオン 株式会社
    • 株式会社 建設技術研究所
    • 株式会社 日立製作所
    • 株式会社 フジエクスプレス
    • 近畿日本ツーリスト 株式会社
    • 佐川急便 株式会社
    • 積水化学工業 株式会社
    • 日本空港ビルデング 株式会社
    • パシフィックコンサルタンツ 株式会社
    • 富士通 株式会社
  • NPO・財団・社団
    • 社団法人 環境パートナーシップ会議 (NPO法人 水と緑の惑星保全機構)
    • 財団法人 自然保護基金ジャパン
    • 財団法人 日本自然保護協会
    • NPO法人 アース・エコ
    • NPO法人 生態教育センター
    • NPO法人 日本エコツーリズム協会
    • NPO法人 みどり環境ネットワーク!
    • NPO法人 流域自然研究会
  • 行政
    • 東京都環境局、東京都 小笠原支庁
    • 稲城市役所 環境課
    • 調布市 環境政策課
    • 八王子市 水循環部、環境部、まちなみ整備部
    • 町田市環境総務課

卒業後に社会で生かせるプログラム

 このプログラムを修了・卒業した学生の将来像としては、以下を想定しています。

  • 企業等の業務のなかで、環境保全を意識し、中心になって活動できるリーダー
  • 行政やシンクタンクで、環境保護政策や環境計画策定に関与する専門家
  • 地域住民や次世代を担う子どもたちへ環境教育を実施し、意識を啓発する教育者

ECO-TOPプログラム修了者 就職先

 本教室では、これまでに大学院15名以上、学部20名以上のECO-TOPプログラム修了者を輩出しています。
 各人ともECO-TOPプログラムで学び、体験したことを踏まえて就職活動に取り組み、結果、現在、環境に関わる仕事場で活躍している社会人も少なくありません。

ECO-TOPプログラム合同成果発表会

 本教室は毎年度、他のECO-TOPプログラム参加大学と合同で、インターンシップの報告会に参加しています。報告会では、学生自らのインターンシップで得た経験を他大学の学生や教員、またインターンシップ先の方々の前で発表します。
 学外の人々とも交流してもらい、意見交換をすることで、自分の経験をより深化させていくことがねらいです。

詳細な情報について:東京都

ECO-TOPプログラムの詳細な情報については東京都作成のウェブサイトをご覧ください。

首都大学東京ECO-TOPプログラムに関するご質問・お問い合わせ

首都大学東京 ECO-TOP委員会

〒192-0397 東京都八王子市南大沢1-1
首都大学東京 観光科学教室 担当:杉本 まで メールでお問い合わせください。