トップ システム利用方法 メール利用方法 メールソフト

メールソフト

Outlookでpop3sを利用する場合

本学のメールシステムは、Webメールだけではなく、メールソフトでもメールが利用できます。ここでは、POPで受信する場合の設定方法を紹介します。
※POP受信...メールを自分のPCのローカルで管理する方法(サーバーにはメールが残らない)

POP3Sに対応しているため、学外からもメール受信が可能です。

メールソフトを利用する場合は、以下の設定してください。

受信(POP)サーバー送信(SMTP)サーバー
教員メール(Active!mail) mail.tmu.ac.jp
ポート:995
暗号化の種類:SSL
smtp.tmu.ac.jp
ポート:25
学生メール(Office365) outlook.office365.com
ポート:995
暗号化の種類:SSL
smtp.office365.com
ポート:587
暗号化の種類:TLS

教員メール
教員メール(Active!mail)でPOPの設定をする場合の詳細な手順はこちら

学生メール
学生メール(Office365)でPOPの設定をする場合の詳細な手順はこちら

OutlookでIMAPを利用する場合

本学のメールシステムは、Webメールだけではなく、メールソフトでもメールが利用できます。ここでは、IMAPで受信する場合の設定方法を紹介します。
※IMAP受信...メールをサーバー上のメールボックスで管理する方法

IMAPSに対応しているため、学外からもメール受信が可能です。

メールソフトを利用する場合は、以下の設定してください。

受信(IMAP)サーバー送信(SMTP)サーバー
教員メール

mail.tmu.ac.jp
ポート:993
暗号化の種類:SSL

smtp.tmu.ac.jp
ポート:25
学生メール outlook.office365.com
ポート:993
暗号化の種類:SSL

smtp.office365.com
ポート:587
暗号化の種類:TLS

教員メール
教員メール(Active!mail)でIMAPの設定をする場合の詳細な手順はこちら

学生メール
学生メール(Office365)でIMAPの設定をする場合の詳細な手順はこちら