トップ 教室・授業 情報処理教室(Windows、Mac) Windows利用ガイド スタートメニューと各ドライブ、印刷など

スタートメニューと各ドライブ、印刷など

Windowsにおける「スタートメニュー」、「各ドライブ」、「印刷」について説明します。

スタートメニューについて

1 スタートメニュー

・画面左下の4色の旗[スタート]ボタンをクリックします。

①左上側は頻繁に使うプログラム等が表示されます。
「ログオフ」は、パソコンの利用終了時に使用します。

②左下側は起動したプログラム履歴が表示されます。

③右上側は「マイドキュメント」(ドキュメント)、「コンピューター」、「デバイスとプリンタ」が表示されます。教員機では「コントロールパネル」も表示されます。

④右下側は電源関係のボタンやメニューです。320教室のWindowsでは[シャットダウン]ボタン、330・340・350教室では[ログオフ]ボタンにカスタマイズされています。

2 プログラムメニュー

「すべてのプログラム」をクリックすると、使用できるプログラムが表示されます。

(上の画像からこの画像になります)

Explorerとマイドキュメント・授業フォルダについて

1 Explorerの起動方法

・「スタートメニュー」を開いて、右上側の[コンピュータ]をクリックします。

2 ドライブの種類

作業用ドライブ(Dドライブ)

  • 内蔵ハードディスクドライブです。一時的なファイルの保存が可能です。
  • この作業用ドライブに保存したファイルは「電源OFF」や「再起動」で消えますので、必要なファイルは必ず「マイドキュメント」に保存して下さい。
光学式ドライブ(Eドライブ)

  • CD・DVDの書き込み、読み込みが可能です。
授業フォルダ(Jドライブ)

  • 授業で使われるフォルダです。資料配布、課題提出などに使用されます。
マイドキュメント(Hドライブ)

  • ネットワーク上にあるファイルサーバーに保管された個人ごとの保存領域です。
  • 「マイドキュメント」に保存されたファイルは、「パソコン室(1号館320-350室、情報処理棟115室)」や「貸出用ノートパソコン」から参照できます。
  • 保存できる容量は【500MB】までです。画像ファイル等容量の大きいファイルを保存する場合は注意して下さい。
  • ファイルの保存をするときは、保存先として「マイドキュメント」を選択してください。(アプリケーションによりデフォルトの保存先が異なりますので保存するときには注意が必要です)
  • 「マイドキュメント」の中には
    ①Favorites:Internet Explorer「お気に入り」フォルダ
    ②firefox:Mozilla Firefox設定フォルダ
    ③profiles:FFFTP、Teraterm、Winscp等アプリケーションの個人設定フォルダ
    ④Public_html:学内公開用Webページフォルダ
    ⑤Macフォルダ(home):Macフォルダへのショートカット
    などがあります。
    ※これらのフォルダは特別な理由がない限り、削除しないで下さい。

3. USBメモリについて

・外部記憶媒体として、USBメモリ(USBストレージクラス対応)が使用できます。
使用する場合は、USB端子にUSBメモリを挿入します。

・USBメモリを抜くときには、画面右下の「タスクトレイ」の<ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す>をマウスでクリックします。

「USB 2.0 Device の取り出し」を選択します。


「USB大容量記憶装置はコンピュータから安全に取り外すことができます」と表示されたら、取り外すことができます。

 【注意】エラーが出た(取り外せない)場合は「ログオフ」、または「シャットダウン」後に取り外します。

印刷について

1 プリンタの利用方法

例)「Word」を使用した場合

【利用上の注意】