トップ 各種申請 検疫システム例外申請

検疫システム例外申請

検疫システム例外申請について

以下の機器については、検疫システムの例外申請書を提出してください。

・ Windows7及びWindows8.1のPCで、学外で利用することのあるもの。
・ 教育研究上・業務上の理由により検疫システムの対象外とする必要がある機器。
・ ルータを設置する場合(※)
※ ルータを設置している場合、ルータ配下の機器を検疫システムで管理できなくなります。
  そのため、ルータ配下の状況を把握するためにルータ配下の機器構成資料を併せてご提出ください。

検疫システムについてはこちらをご覧ください。

申請書

検疫システム例外申請書
ルータ配下の機器構成資料(ルータを設置している場合)

申請方法(メールの場合)

申請書を添付し、下記宛先までメールで送信してください。

【申請メールアドレス】
南大沢キャンパス システム管理室1   tmu-shinsei@tmu.ac.jp
日野キャンパス 計算機センター     tmit-qa@ml.tmu.ac.jp
荒川キャンパス CPU室         supported@tmu.ac.jp

晴海キャンパス、丸の内キャンパス、飯田橋キャンパスの場合は事務室窓口にご相談ください。

【件名】
  キャンパスに応じて下記件名のいずれかを選択してください。

・南大沢キャンパス・検疫システム例外申請書
・日野キャンパス・検疫システム例外申請書
・荒川キャンパス・検疫システム例外申請書

申請方法(書面の場合)

申請書を各キャンパスの受付窓口に直接お持ちいただくか、学内便で提出してください。
書面で申請の場合は情報機器の管理者の「押印が必須」となります。

【申請受付窓口】
  南大沢キャンパス情報処理施設102室 システム管理室1
  日野キャンパス2号館 2階204室 SE室
  荒川キャンパス図書館棟 2階201室 CPU室

【窓口受付時間】
  南大沢キャンパス    月~金 10:00~17:00 (祝祭日・年末年始の休日を除く)
  日野、荒川キャンパス  月~金 09:00~17:00 (祝祭日・年末年始の休日を除く)

注意事項

検疫システムの例外登録は、申請書受付から1週間程度かかりますのでご承知おきください。