トップ よくある質問 WWWに関する質問 限られた人にだけ見せたい
TMUNER

限られた人にだけ見せたい

「アクセス制限の仕方」にジャンプします

自分のホームページを特定の利用者のみに見せたい場合には、以下の2つの方法が利用出来ます。

上記2つを組み合わせることも出来ます。
以下に説明する方法でアクセス制限を行う場合には、制限ファイル(.htaccess , .htpasswd)のパーミッションを「chmod 644 filename」として変更して下さい。

「.htaccess」を利用する

 ディレクトリ毎に制限をするのかしないのかを設定します。
「~UserID/www/」 に「.htaccess」を置いた場合には、特定のIP・ドメインからのみのアクセスとなるので、制限したい内容は「~UserID/www/limit」「~UserID/www/tmuonly」の様なディレクトリを作り、そこに「コンテンツ(内容)」・「.htaccess」を置くことにしたほうがいいでしょう。
学内(南大沢)からのみのアクセスに制限をする場合、「.htaccess」は以下のように記述します。これを<LIMIT>で囲う必要はありません。

Require ip 133.86.
Require host tmu.ac.jp


IPアドレスの一部で指定する場合は末尾のピリオドを忘れないように してください。
ただし「133.86.12.22」のように、マシンを特定する場合には不要です。

「IDとパスワード」を利用する

 ディレクトリ毎に制限をするのかしないのかを設定します。
「~UserID/www/」 に「.htpasswd」と「.htaccess」を置いた場合には、必ずIDとパスワードが必要となるので、制限したい内容は「~UserID/www/limit」「~UserID/www/tmuonly」の様なディレクトリを作り、そこに「コンテンツ(内容)」・「.htpasswd」・「.htaccess」を置くことにしたほうがいいでしょう。
この「ID」はUNIXサーバーにログインするUserIDとは別になります。
また、「ID」という文字列ではありません。任意に指定したIDです。

.htpasswdの作成方法・パスワードの変更:

% htpasswd -c .htpasswd ID(ファイルの作成・初回)
% htpasswd .htpasswd ID(パスワードの変更)


.htaccess の記述:

AuthUserFile /home/bunkei/densan/www/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "By Secret Password Only!"
AuthType Basic
require user ID

「AuthUserFile」行には「.htpasswd」が置いてある絶対ディレクトリを記入して下さい。

絶対ディレクトリは、「.htpasswd」が置いてあるディレクトリに移動して、「pwd」すると表示されます。