トップ よくある質問 情報処理教室(Mac)よくある質問 ファイル名・フォルダ名の文字化けについて
TMUNER

ファイル名・フォルダ名の文字化けについて

ここでは、ファイル・フォルダ名で「文字化け」のおこる「原因」と「回避方法」について説明します。

1 文字化けの原因

MacやWindowsで「FTP」を使用した際に、「ファイル名」「フォルダ名」が文字化けすることがあります。

これは、アプリケーションごとで、「文字コード」が「UTF-8」に対応していないことで起こる現象です。

以下の表は、アプリケーションごとの文字コード対応情報です。

機種アプリケーション読出し可能フォーマット書込みフォーマット(当大学)
Mac Finder UTF-8 UTF-8
terminal UTF-8 UTF-8
Fetch SJIS SJIS
RBrowser UTF-8, SJIS等 UTF-8
Windows Explorer SAMBAサーバーを経由してUTF-8に対応 UTF-8
FFFTP UTF-8 UTF-8
WinSCP UTF-8, SJIS等 UTF-8(WinSCPの環境設定を変更することで可能)

書込みフォーマットと読出しフォーマットに違いがあれば文字化けしますので、ファイルサーバーに合わせるようにUTF-8に対応したソフトウェアで書き込みをしてください。

2 回避方法

日本語を使わなければ、文字が化けることはありません。

アルファベット、数字、記号(一部記号はOSにより制限があります)で、フォルダ・ファイル名をつければ、アプリケーションによらず、文字化けは発生しません。

3 文字化け対応表

書込側
MacWindows
Finder terminal RBrowserLite Explorer FFFTP
(※2)
WinSCP
UTF8

UTF8
(※1)

UTF8 UTF8 UTF8 UTF8


Mac Finder -
(※3)
terminal -
(※3)
RBrowserLite -
(※3)
Windows Explorer -
(※3)
FFFTP(※2) -
(※3)
WinSCP ×
(※3)

(※3)

(※3)

(※3)
-

※  書込み文字コードの種別は当大学の設定であり、アプリケーション標準の設定とは異なることもあります。


※1 tarminalで日本語を使うと、一時的に文字化けを起しますが、Macが使える文字コードに変換しているだけなので、実際には日本語名に変換されます。

※2 学内のFFFTPの文字コードはファイルサーバにあわせて、UTF-8に設定されています。SJISを使用する際は、ユーザが設定を変更することで使用可能となります。

※3 WinSCPの起動時に、「環境」設定 → [サーバ環境] → [ファイル名をUTF-8でエンコード]設定を「自動」から「オン」に変更することで可能になります。

4 Q&A

Q1.テキストファイルの中身が文字化けします。

A1.テキストファイルの内容が文字化けするのも、アプリケーションの文字コード対応具合によりますが、上記の話とは別の話になります。

Q2.Macで書込みをしたフォルダが、Windowsで化けます。

A2.文字化けの原因は、MacとWindowsの違いというわけではありませんので、UTF-8の文字コードに統一すれば文字化けはなくなります。