トップ セキュリティ情報 2017年度 【情報提供】Windows Vistaのサポート終了のお知らせ

【情報提供】Windows Vistaのサポート終了のお知らせ

2017年12月28日 南大沢 日野 荒川

2017年4月11日に、マイクロソフト社の「Windows Vista」のサポートが終了します。
 参考 : https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/

サポート終了後は、新しい脆弱性が発見された場合も「セキュリティ更新プログラム」が提供されなくなります。
また、Vistaで動作する他メーカー製ソフトウェアのサポートも同時に終了する場合もあるため、ウイルス対策ソフトが導入されていたとしても、不正プログラム感染や不正アクセスによる、システムダウンや(また、それにともなう業務停止)情報の漏えいの危険性が高まり、セキュリティ上大変危険な状態になります。

最近のウイルスには、感染したパソコンに被害を与えるだけでなく、インターネットを経由して、利用者も気づかないうちに他者のパソコンへ被害を与えてしまうようなものもあり、そのまま使い続けることはご自身の問題だけでは済まない可能性もあります。
また、インターネット接続をせずに利用するという場合でも、USBやCDなどで他者とデータのやり取りを行う中で感染する可能性も考えられます。

本学においては、原則としてサポートが切れ、更新プログラムの提供されない機器のネットワーク接続を禁止しております。
新OSへの移行など、今後のご利用方法についてご検討いただけますようお願いいたします。

なお、本学で提供しているマイクロソフト包括ライセンス申請によりWindows OSのアップグレードが可能です。
新OSへの移行にご活用ください。

申請可能な資格については以下の通りです。
・常勤教員
・法人職員
・非常勤教員
 →非常勤講師、寄附講座等教員、特任教員(特任研究員を含む)、リサーチ・アシスタント
【マイクロソフト包括ライセンス利用申請】
http://www.comp.tmu.ac.jp/tmuner/shinsei/ms-license.html