トップ セキュリティ情報 2017年度 【注意喚起】Symantec製品の脆弱性について(11/20、11/29追記)

【注意喚起】Symantec製品の脆弱性について(11/20、11/29追記)

2017年11月17日 南大沢 日野 荒川

2017/11/29 追記
最新のMacOS 10.13(High Sierra)対応版のSEP(14.0.1)について、準備が整い、利用者メニューにて公開を開始いたしましたので、ご利用下さい。

2017/11/20 追記
標記の件について、全OSに影響する脆弱性と思われていましたが、Windows版のみ影響することが判明しました。
つきましては、Windows版においては以下のとおり至急対応をお願いします。
※Linux版およびMac版は対応不要

【本学が提供するSymantec Endpoint Protectionをご利用の場合】

Windows版:

Symantec_Endpoint_Protection_12.1.6_MP9_Win32-bit_Client_JP.exe
Symantec_Endpoint_Protection_12.1.6_MP9_Win64-bit_Client_JP.exe

※ダウンロードは本学の常勤教職員しかできないため、ご注意ください。

【その他Symantec社製品をご利用の場合】
最新バージョンが適用されていることを確認し、適用されていない場合は早急に最新版へアップデートして下さい。
対象製品並びにバージョンの詳細については、下記のURLを参考にしてください。
https://www.symantec.com/security_response/securityupdates/detail.jsp?fid=security_advisory&pvid=security_advisory&year=&suid=20171106_00
なお、その他Symantec社製品に関するご質問は、各製品のサポート窓口へお願いします。

□参考URL
Symantecのエンドポイント製品「SEP」に脆弱性
http://www.security-next.com/087649
この脆弱性を悪用された場合、

等さまざまな被害が発生する可能性があります。
また、最新のMacOS 10.13(High Sierra)対応版のSEPについては、準備が出来次第、利用者メニューに掲載いたします。


2017/11/17 掲載
Symantec社のウイルス対策ソフトに、下記脆弱性が存在することが判明いたしました。

□参考URL
Symantecのエンドポイント製品「SEP」に脆弱性
http://www.security-next.com/087649

この脆弱性を悪用された場合、

等さまざまな被害が発生する可能性があります。

つきましては、以下のとおり至急対応をお願いします。

【本学が提供するSymantec Endpoint Protectionをご利用の場合】
TMUNERの利用者メニューから最新のインストールモジュールファイルをインストールしてください。
ファイルをダウンロードした際、ファイル名が以下のようになっていることを確認してください。

Windows版 :

Symantec_Endpoint_Protection_12.1.6_MP9_Win32-bit_Client_JP.exe
Symantec_Endpoint_Protection_12.1.6_MP9_Win64-bit_Client_JP.exe

Linux版 :

Symantec_Endpoint_Protection_12.1.6_MP9_Linux_Client_EN.zip

Mac版 :

Symantec_Endpoint_Protection_12.1.6_MP9_Mac_Client_JP.zip

※ダウンロードは本学の常勤教職員しかできないため、ご注意ください。

【その他Symantec社製品をご利用の場合】
最新バージョンが適用されていることを確認し、適用されていない場合は早急に最新版へアップデートして下さい。
対象製品並びにバージョンの詳細については、下記のURLを参考にしてください。
https://www.symantec.com/security_response/securityupdates/detail.jsp?fid=security_advisory&pvid=security_advisory&year=&suid=20171106_00
なお、その他Symantec社製品に関するご質問は、各製品のサポート窓口へお願いします。