トップ セキュリティ情報 2016年度 【注意喚起】本学メールアドレス(~@tmu.ac.jp)を騙る不審メールの到達について

【注意喚起】本学メールアドレス(~@tmu.ac.jp)を騙る不審メールの到達について

2016年8月10日 南大沢 日野 荒川

2016年8月9日 17:41 ~ 2016年8月10日 3:24頃にかけて、 本学の教育研究用情報システムのメールアドレス「~@tmu.ac.jp」を騙る不審メールの到達が確認されております。
(~部分は場合により異なります。)

以下、不審メールの主な内容
----------------------------------------------
件名:大きく分けて以下3種類
[SPF] Documents Requested
[SPF] FW: Documents Requested
[SPF] Re: Documents Requested
添付ファイル名:○○ (△△).docm
        ※○○は、doc、new doc、Untitledのいずれか、△△はランダムな英数字
      例:doc(6).docm
本文:
Dear □□, ※□□はご自身のメールアドレスの@より前が入ります
 Please find attached documents as requested.
 Best Regards,
▽▽ ※▽▽は差出人アドレスの@より前が入ります
----------------------------------------------

これらのメールは本学関係者を偽装した不審メールとなります。
添付ファイルはウイルスである可能性が高いので、絶対に開いたりせず、メールごと削除してください。
また、上記の件名や添付ファイルのケース以外でも、「~@tmu.ac.jp」 を騙るメールの到達事例がありますので、送信元のメールアドレスが 「~@tmu.ac.jp」だからといって安心せず、内容等をよく確認し、身に 覚えがない場合は同様に削除してください。