トップ セキュリティ情報 2016年度 メールボックス容量超過に関するメール通知について

メールボックス容量超過に関するメール通知について

2016年7月6日 南大沢 日野 荒川

本学の教員メールシステム(Active!mail)をかたったフィッシングメールが急増しており、なかにはご自身のメールボックスの容量が一杯であるというお知らせのメールもあります。
本学の教員メールシステム(Active!mail)に関する各種お知らせは TMUNER に掲載しており、メールボックス容量が上限値に近づいた場合でも、利用者へのメール通知はしておりません。
参考として、フィッシングメールの一例を紹介します。
既にお伝えしているとおり、本学としてこのようなメールは送信していないため、ご注意ください。

このようなメールを受信した際の注意点等は以下のお知らせをご覧ください。

【注意喚起】TMU Webmailをかたったフィッシング詐欺メールにご注意ください!
【注意喚起】首都大学東京のActive!mailをかたったフィッシング詐欺メールにご注意ください!