トップ セキュリティ情報 2015年度 なりすましメール対策の実施について

なりすましメール対策の実施について

2015年9月10日 南大沢 日野 荒川

昨今、公の機関等を騙ってメールを送信し、不正に個人情報を取得しようとするフィッシングメールの被害が増えております。
実際に、本学でもフィッシングメールの受信が確認されております。
このような状況を踏まえ、本学宛てのメールに対して、なりすましメール対策を実施いたします。

【実施内容】
○教職員
メール件名に[SPF]という文字列を付与する。
例) [SPF](至急)アカウントが停止されます

○学生
メール件名に[SPAM]という文字列を付与し、迷惑メールフォルダへ移動する。
例) [SPAM](至急)アカウントが停止されます

※なりすましではないメールが誤って迷惑メールフォルダへ移動された場合の解除方法については、下記のシステム管理室1までお問合せください。

【実施時期】
平成27年9月15日(火)から

【本件に関するお問合せ】
□ 場所   : 南大沢キャンパス システム管理室1 (情報処理施設102室)
□ 電話番号: 042-677-2410 (内線:2610)
□ 対応時間: 10:00~17:00
□ メール  : tmu-shinsei●tmu.ac.jp ※ ●は@に変更してください。