ogasawara

国・東京都・村との連携事業

実施時期 連携先 事業名等 指導者 所属・身分
2015年度~環境省関東地方環境事務所オガサワラハンミョウの飼育理工学研究科長(可知直毅)理工学研究科 教授
2015年度~厚生労働省東京検疫所父島における港湾衛生調査理工学研究科長(可知直毅)理工学研究科 教授
2008年度東京都環境局南硫黄島自然環境普及啓発可知直毅
加藤英寿
理学研究科 教授
牧野標本館 助手
2007年度小笠原村離島における上水道・下水道・廃棄物処理の統合管理に関する研究山崎公子環境工学研究室
2007年度東京都産業労働局小笠原諸島における農業用水の水質改善に関する研究山崎公子環境工学研究室
2007年度東京都環境局南硫黄島自然環境調査可知直毅
加藤英寿
理学研究科 教授
牧野標本館 助手
2007年度小笠原総合事務所
国有林課
国有林内のモクマオウ個体を用いた薬剤枯殺試験可知直毅
藤沼潤一
理工学研究科 教授
理工学研究科
2007〜2008年度小笠原総合事務所
国有林課
国有林内のモクマオウ林におけるリターの堆積過程に関する調査可知直毅
畑 憲治
理学研究科 教授
理学研究科 特任研究員
2004年度5月小笠原支庁(村民ボランテイア50名以上参加)第2回タイワンモクゲンジ緊急調査加藤英寿ほか牧野標本館 助手
2003〜2005年度東京都産業労働局小笠原諸島における農業用水の水質改善に関する研究山崎公子環境工学研究室
2003年度12月小笠原支庁(村民ボランテイア50名以上参加)第1回タイワンモクゲンジ緊急調査加藤英寿ほか牧野標本館 助手

▲ TOP