首都大学東京 理学研究科

非線形物理研究室


今後のセミナー (upcoming seminars)


日時(date) 場所(room) 題目(title) 講師(speaker) 所属(affiliation)
09/09 13:00- 8号館301室 Anomalous diffusion and intermittency in random piecewise linear maps Yuzuru Sato Hokkaido University

過去のセミナー (past seminars)



2019年度
日時 題目 講師, 所属(公演時)
2019/07/22 Stochastic Arnold diffusion Vadim Kaloshin 氏
University of Maryland
2019/07/02 The role of exponentially small effects
in the physical sciences
Philippe Trinh 氏
University of Bath
2019/06/06 Emergence of the quantum wave equation
in classical deterministic chaotic dynamics
Frédéric Faure 氏
University Grenoble Alpes
2019/05/13-05/15 可積分ハミルトン力学系とその摂動 柴山允瑠,京都大学
2019/05/08 Scarring in open chaotic systems:The loal density of states Domenico Lippolis氏,江蘇大学
2018年度
日時 題目 講師, 所属(講演時)
2019/01/28 Periodically Kicked Quantum Systems Sudeesh Srivastava氏,
インド工科大学
2018/09/06,07 Gutzwiller-Voros ゼータ関数の解析的性質について 辻井 正人 氏,九州大学
2018/07/02 15:00 散逸構造論これから 相澤 洋二 氏, 早稲田大学
2018/05/21 ANALYTIC RELATIONS BETWEEN CLASSICAL ORBITS IN CHAOTIC SYSTEMS, AND THEIR IMPLICATIONS FOR QUANTUM CHAOS Jizhou Li 氏, ワシントン州立大学
2017年度
日時 題目 講師, 所属(講演時)
2017/12/22 Removal of phase transition in the Chebyshev quadratic and thermodynamics for Henon-like maps near the first bifurcation 高橋 博樹 氏, 慶應義塾大学
2017/12/12 間氷期のタイミングを決定する簡単なルール 三ツ井 孝仁 氏, 東大 大気海洋研究所
2017/11/6 グラフ上の非線形シュレディンガー方程式 中村 孝明 氏, 高知工科大
2017/7/10 Anomalous diffusion and fluctuating diffusivity 宮口 智成 氏, 鳴門教育大学
2017/7/10 Scale-connecting data analysis 津川 暁 氏, 理研 望月理論生物学研究室
2017/6/29 Quantum tunnelling of a composite object with internal entanglement Fumika Suzuki 氏,
The University of British Columbia
2017/6/14,21 Ergodic theory of low-dimensional differentiable dynamics 高橋 博樹 氏, 慶應義塾大学
2017/6/5 Anomalous diffusion in random dynamical systems 佐藤 譲 氏, 北海道大学
2017/5/22 Homoclinic decomposition of unstable periodic orbits in chaotic systems Jizhou Li 氏,
Washington State University
2017/4/24 ・A Neural Network Measures Quantum Chaoticity           
・Ads Black Hole as Leaking Chaotic Billiard System
星野 悠一郎 氏,早稲田大学
2016年度
日時 題目 講師, 所属(講演時)
2017/2/24 Perturbation theory for the Fokker-Planck operator in chaos Domenico Lippolis 氏,
Jiangsu University
2017/2/23 Computing rare trajectories in chaotic systems Eduardo Altmann 氏,
University of Sydney
2017/2/21-22 Workshop on Chaos and Diffusion in Leaky Systems
2016/10/17-19 共鳴極の量子化則 - 超局所的見地から 藤家 雪朗 氏, 立命館大学
2016/6/28 Water dynamics on grapheme surfaces 赤石 暁 氏, 電通大
2016/6/22 Computing single- and multi-exponential decay rates for the area-preserving Hénon Map using periodic orbits Sulimon Sattari氏,
University of California, Merced
2016/5/23 Escape rate in one-dimensional dynamics and deterministic diffusion 高橋 博樹 氏, 慶應義塾大学
2016/5/11 Action differences between unstable periodic orbits Jizhou Li 氏,
Washington State University
2015年度
日時 題目 講師, 所属(講演時)
2016/3/30 三準位系の非断熱遷移に対する仮想変わり点の影響について 佐々木 真二 氏,数理解析研
2016/3/7

2016/3/8
・Classification of Electron Energy Level Crossings in terms of the Theory of Singularities and Analysis of Non-Adiabatic Transitions around the Crossings
・Dynamical Reaction Theory: Beyond the conventional perturbation theory
寺本 央 氏
北海道大学 電子科学研
2015/11/29 Fermi resonance in microcavities: scar formation and dynamical tunneling Chil-Min Kim 氏,
Chang-Hwan Yi 氏,
DGIST, Korea
2015/10/20 Spectrum of a dilated honeycomb network Ondrej Turek 氏
JINR, Russia
2015/08/24 ・The fractal Weyl law, measured in a dielectric microcavity
・Localization in Chaotic Systems with a Single-Channel Openning
Domenico Lippolis 氏
清華大学(Tsinghua University)
2015/07/20
2015/07/21
・Fast-forward of adiabatic dynamics in quantum mechanics
・High-Fidelity Rapid Ground-State Loading of an Ultracold Gas into an Optical Lattice
中村 勝弘 氏
ウズベキスタン国立大学
2015/06/26 WKB解の特異性の伝搬,変換論の解説(再来) 廣瀬 三平 氏, 芝浦工大
2015/06/08 Calculations of action differences between homoclinic orbits using phase space partitions from homoclinic tangles Jizhou Li 氏
Washington State University
2015/06/01 不変周期点代数多様体にまつわるいくつかの話 弓林 司 氏, 首都大学東京
2015/05/01 WKB解の特異性の伝搬,変換論の解説 廣瀬 三平 氏, 芝浦工大
2014年度
日時 題目 講師, 所属(講演時)
2015/02/18 無限峰写像のランダム化理論,散逸無限エルゴード性とオンオフ間欠性の解釈 中川 正基 氏, 早稲田大学
2015/1/23 Wave dynamics and ballistric soliton transport in metric and fat graphs Davron Matrasulov氏
Turin Polytechnicf University in Tashkent
2014/12/26 共鳴を持つあるハミルトン系の非可積分性とモノドロミー 吉野 正史 氏, 広島大学
2014/12/1-3 集中講義:動力学的化学反応論の目指すもの 戸田 幹人 氏, 奈良女子大学
2014/7/29 非線型常微分方程式系の複素解の構造 石井 雅治 氏
椙山女学園大学
2014/6/9 Regular-to-chaotic Tunneling and Integrable Approximations Normann Mertig 氏
Technische Universitaet Dresden
2014/6/5 偏微分方程式系に対する完全WKB解析に向けて 廣瀬 三平 氏, 芝浦工業大学
2014/5/20 Kramers escape problem and Onsager-Machlup action principle 藤崎 弘士 氏, 日本医科大学
2014/5/9 分子量子ダイナミクスの解明に向けた多体波束動力学理論の構築 高橋 聡 氏, 東京大学
2014/4/28 ヤーンテラー振動とカオス:固体物理と非線形物理の出会い 堀田 貴嗣 氏, 首都大学東京
強相関電子論研究室
2013年度
日時 題目 講師, 所属(講演時)
2014/03/13 Semiclassical initial value representations and selected applications Frank Grossmann 氏
Technische Universitaet Dresden
2013/12/20 ホモクリニック軌道が生成する半古典レゾナンスの分布 藤家 雪朗 氏, 立命館大学
2013/12/17 KAMトーラスのフラクタル化に関する1次元写像による考察 津川 暁 氏, 早稲田大学
2013/12/10 分子性液体における液体・液体転移とその転移ダイナミクス 栗田 玲 氏, 首都大学東京
ソフトマター物性研究室
2013/06/28 Stable motions in nearly-integrable Hamiltonian systems and Celestial Mechanics Luigi Chierchia 氏
Roma University
2013/06/03 氷河期モデルの非線形力学系解析 氷期・間氷期サイクルのSNA仮説 三ツ井 孝仁 氏
JST 合原最先端数理モデルプロジェクト
2013/04/23 伝書鳩の帰巣モデルとその集団運動のLyapunovスペクトルによる解析 白石 允梓 氏, 早稲田大学
2012年度
日時 題目 講師, 所属(講演時)
2013/02/19 無限峰写像が生成する過渡過程のランダム化と無限不変測度 中川 正基 氏, 早稲田大学
2012/12/21 Parasupersymmetry in Quantum Graphs 大谷 聡 氏
Harish-Chandra Research Institute, Allahabad
2012/12/03 複雑系の統計性 - 社会物理学の確立に向けて 松下貢 氏,中央大学名誉教授
2012/11/26 1次元非線形格子振動子系における遅い緩和とその応用 奥島 輝昭 氏, 立命館大学
総合科学技術研究機構
2012/11/02 連続時間複素力学系の諸問題 高橋 公也 氏, 九州工業大学
情報工学研究院
2012/07/25 題目1 : Localization on the manifold in open quantum chaotic maps
題目2 : Localization effects in open quantum chaotic maps
題目3 : Optimal resolution of a chaotic phase space with background noise
Domenico Lippolis 氏
Pusan National University
2012/04/17 Complex WKB, foundations and application Alexander Getmanenko 氏
数物連携宇宙研究機構
2011年度
日時 題目 講師, 所属(講演時)
2011/11/28 題目1 : 異常拡散における新しいタイプの応答理論 - アインシュタインの関係の拡張と分布としての応答 -
題目2 : 脂質2重膜におけるトラップ時間のベキ則に起因する非ガウス的ゆらぎ
秋元 琢磨 氏
慶應義塾大学 自然科学教育センター
2011/11/14~16 集中講義:ハミルトン力学系のカオス 小西 哲郎 氏,名古屋大学
非線形物理研究室(R研)
2010年度
日時 題目 講師, 所属(講演時)
2011/02/17 What is measured in the scanning gate microscopy of a quantum point contact? Steven Tomsovic氏
Washington State University
2010/12/07 Stagnant motions in chaotic region far from the outermost KAM torus 津川 暁 氏, 早稲田大学
2010/07/28 Onsager-MAchiup作用関数を用いたパスサンプリングへのアプローチ 藤崎 弘士 氏, 日本医科大学
2010/06/09 Fermi-Pasta-Ulam系における周期軌道の軌道不安定性 奥島 輝昭 氏, 立命館大理工
2010/06/07 粒子集合体と連続体のはざまで 佐野 理 氏, 東京農工大学
共生科学技術研究科(研究院)
2010/04/28 固体電子と非線形格子振動の新たな出会い 堀田 貴嗣 氏,首都大学東京
凝縮系理論研究室
2009年度
日時 題目 講師, 所属(講演時)
2010/03/17 Introducrtion to quantum chaos with the help of billards Amaury Mouchet氏
University Francois-Rabelais
2010/01/21 複雑系の統計性?自然科学から社会科学まで 松下 貢 氏, 中央大理工
2009/12/15 Computing sums with matter waves Mark Sadgrove氏, 電気通信大学
2009/12/08 量子グラフにおけるスケール異常と双対性 全 卓樹 氏, 高知工科大学
2009/11/17 Quantum chaos in open systems Sang Wook Kim氏
Pusan National University
University of Tokyo
2008年度
日時 題目 講師, 所属(講演時)
2009/02/18 双曲平面スピン模型の相転移における曲率効果 島 弘幸 氏, 北海道大学
2009/01/16 ジュリア集合の可積分極限に於ける終末 斎藤 暁 氏
2008/12/02 非断熱遷移理論の最近の進展: Landau-Zener 遷移を中心に 斎藤 圭司 氏, 東大理
2008/10/30 Nonchaotic Stagent Motion in a Quasiperiodic Gradient System 三ツ井 孝仁 氏, 早大理工
2008/09/18 Anti-integrable Limits, Symbolic Dynamics and Chaos Yi-Chiuan Chen氏
Institute of Mathematics, Academia Sinica
2008/09/06 Adsorbate-limited conductivity of graphene Henning Schomerus氏
Lancaster University
2008/09/06 Quantum Chaos in Optical Microcavities Jan Wiersig氏
Otto-von-Guericke-Universitaet Magdeburg
2008/07/30 ランダム電子系における局在・非局在 山田 弘明 氏
2008/04/21 水=ネットワーク性液体のトポロジー、構造、運動、物性、結晶化、ガラス転移、液液相転移、などなど 松本 正和 氏, 名古屋大
2008/04/09 A simple proof of Sharkovsky's theorem Bau-Sen Du 氏
Inst. Math., Academia Sinica, Taiwan
2007年度
日時 題目 講師, 所属(講演時)
2007/11/09 Caustics and Collisions in Turbulent Aerosols Michael Wilkinson 氏
The Open University
2007/06/18 カーボンナノチューブの束縛空間における水やガスの構造と相転移 真庭 豊 氏, 首都大理工
2007/06/14 無限測度力学系の普遍的な統計則 新海 創也 氏, 早大理工
2007/04/18 STABILITY AND CHAOS IN N-DEGREE OF FREEDOM HAMILTONIAN SYSTEMS T. Bountis氏, University of Patras
2006年度
日時 題目 講師, 所属(講演時)
2007/02/27 Ergodic Problems of Non-Stationary Chaotic Dynamical Systems 秋元 琢磨 氏, 早稲田大理工
2007/02/20 The exact JWKB method applied to quantum problems involving tunneling Harris Silverstone 氏
Johns Hopkins Univ.
2007/02/06 Uncovering the Phase Space Geometry of Reaction Dynamics: Theory and Practice Chun Biu Li 氏, 神戸大理
2007/01/29 複素不変集合の自然境界とカオス的トンネル効果 城本 理恵 氏, 立命館大理工
2006/12/19 量子絡み合いの動的形成における普遍性 窪谷 浩人 氏, 神奈川大工
2006/12/12 Role of an intermediate state in homogeneous nucleation 門内 隆明 氏, 早稲田大理工
2006/09/28 Spectral statistics of a quantum interval-exchange map Eugene Bogomolny氏
Univ. of Paris-Sud
2006/09/27 Percolation model for nodal domains of chaotic wave functions Eugene Bogomolny氏
Univ. of Paris-Sud
2006/09/25 Flooding of regular eigenstates and dynamical tunneling in systems with a mixed phase space Arnd Backer 氏
Technical University of Dresden
2006/07/06 量子エルゴード性 楯 辰哉 氏, 名大多元数理
2006/06/26 Method of Asymptotics beyond All Orders and Restriction on Maps 鰺坂 繁 氏, 早稲田大
2006/06/16 内部自由度を持つハミルトン系の遅い緩和 渕上 信子 氏
2006/05/22,29 力学系の到達時間分布 平田 雅樹 氏, 首都大数学
2005年度
日時 題目 講師, 所属(講演時)
2006/03/16 変分による溶液中の量子化学計算の構成と蛋白質への応用 高見 利也 氏,
九大・情報基盤センター
2006/03/13 ガラスの非平衡・非線形ダイナミクス 山本 量一 氏, 京大工
2006/02/06 Solvable Game Theory on Hilbert Space 全 卓樹 氏, 高知工科大
2006/01/17 カオス軌道の半古典量子化における振幅項と位相項の役割 山下 雄史 氏, 東大総合文化
2006/01/11,12 非線形系における不安定現象とゆらぎ 佐野 雅己 氏, 東大理
2005/12/07 Protein dynamics with multiple time scales: short and intermediate time scale dynamics Hiroshi Fujisaki氏
Boston University
2005/12/06 ランダム系における局在・非局在化および散逸性 山田 弘明 氏, YPRL
2005/10/28 多自由度カオス系におけるリアプノフベクトルのモード構造と局在現象 谷口 亨 氏,
ニューサウスウェールズ大学理学部
2005/10/18 非交差間隔分布 町田 学 氏,東大生産研
2005/08/08 Focusing light with unstable manifolds Harald Schwefel氏, Yale
2005/06/17 非双曲的な保存力学系における緩和と拡散 宮口 智成 氏, 早大理工
2005/03/12 箱に閉じ込められた 2剛体球系の動的, 統計的挙動 粟津 暁紀 氏, 東大理学系研究科
2004年度
日時 題目 講師, 所属(講演時)
2005/02/03 不安定多準位系の長時間領域における非指数崩壊則 宮本 学 氏, 早大理工
2005/01/26 How Molecules Move in Chemical Reaction: the Phase Space Geometry of Multi-Dimensional Reaction Dynamics Dr. Chun Bin Li
2005/01/11 Collective motion in a Hamiltonian dynamical system 森田 英俊 氏, 東大総合文化
2004/11/30 Non-Adiabatic Transitions in Multilevel Systems Prof. Michael Wilkinson
The Open University
2004/08/02 統計神経力学とビリーフプロパゲーションに基く線形 CDMA復調アルゴリズムの安定性とレプリカ対称解の安定性の関係 小路口 暁 氏,都立大工
2004/07/21 モードが安定に存在しない場合の保存系カオスの異常拡散,そして、Levy分布 島田 一平 氏
日大 量子科学研究所
2004/06/01,
 02,03
統合生命科学への招待 -- 構成的認識の意味論 村瀬 雅俊 氏,京大基研
2003年度
日時 題目 講師, 所属(講演時)
2003/12/18 Coarse-Grained Solution in Optimal Control Theory for Quantum States 高見 利也 氏, 分子研
2003/12/17 Higher Order Expansion on Endpoints in Multi-level Nonadiabatic Transition Problems 高見 利也 氏, 分子研
2003/12/08 Veechの定理を用いた弱混合、擬可積分系の発見 小川 穣 氏, 名大R研
2003/11/20,
 21,27,28
量子計算機理論 西野 哲朗 氏, 電通大
2003/11/25 ボルボックスの走性 石橋 宗典 氏, 茨城大学
2003/11/17 Classical intermittency and quantum Anderson transition Dr. Antonio Garcia
LPTMS, Univ. Paris Sud
2003/11/07 Quantum chaos in mixed type Hamiltonian systems Prof. Marko Robnik
2003/11/07 Fidelity of Perturbed Classical Evolution Dr. Gregor Veble
2003/09/16 Polygonal billiards: classical dynamics, quantum chaos and microlasers Dr. Jan Wiersig
Univ. of Bremen
2003/07/10 エノン写像系における複素古典軌道と不変集合 城本 理恵 氏立命館大
2003/06/06 近接場光と相互作用する N - 2準位系のダイナミクスと放射の性質 小路口 暁 氏, 科技団・大津局在フォトンプロジェクト
2003/05/26 フォトン計数測定による量子ゼノ・逆ゼノ効果 越野 和樹 氏, 科技団CREST, 阪大院基礎工
2003/04/28 振幅項がない半古典擬相関関数を用いた量子化 堀田 浩司 氏, 東大相関基礎科学系
2003/04/16 化学反応系のレーザー制御 --- 多次元系に向けて --- 藤崎 弘士 氏
Chem. Dept., Boston Univ.
2003/04/02 Billiard 系に於ける周期軌道の統計性 浅水 屋剛 氏,名大理
2002年度
日時 題目 講師, 所属(講演時)
2003/03/14 KAMの定理の量子補正について 斎藤 暁 氏, 都立大物理
2002/12/* 非平衡論と動力学 佐々 真一 氏, 東大総合文化
2002/11/11 Ruelle resonances in quantum many-body dynamics Dr. Tomaz Prosen氏
Univ. Ljubljana
2002/11/20,
 21,27,28
量子計算機理論 西野 哲朗 氏,電通大
2002/09/12 A mini-symposium on Tunneling Ionization and Chaotic Tunneling Prof. V.S. Popov,
Prof. D. Delande,
Prof. A. Shudo
2001年度
日時 題目 講師, 所属(講演時)
2001/12/*
 -2002/01/*
化学反応ダイナミクス 染田 清彦 氏, 東大総合文化
2001/11/* 水分子動力学計算 田崎 秀一 氏, 早大理工
2001/11/09 Chaotic Dynamics and Spectral Fluctuations Prof. O. Bohigas, Orsay
2001/11/01 Fluctuation and relaxation in quantum chaos. Prof. G. Casati, Univ. Insubria
2001/06/01 量子カオスと散逸 窪谷 浩人 氏, 神奈川大工
2000年度
日時 題目 講師, 所属(講演時)
2001/3/19 Divergence-free WKB method (3次方程式に基づくWKB法) 俵口 忠功 氏, 東工大理
2001/2/* エノン写像について 三波 篤郎 氏, 北見工大数学
2000/10/16 Chaos and nonadiabaticity in molecules 藤崎 弘士 氏, 東京総合文化
2000/10/12 Fluctuation and relaxation in quantum chaos. 原山 卓久 氏, ATR