本文へスキップ

講演presentation

国際会議・学会・研究会での発表

2018

65."CVD growth of in-plane heterostructures based on two-dimensional semiconductors"
Y. Miyata
第267回GMSI公開セミナー/第90回CIAiSセミナー/第12回iFSセミナー, 東京大学, 2018年8月3日

64."CVD growth of in-plane heterostructures based on two-dimensional semiconductors"
Y. Miyata
蔵王18研究会, ルーセントタカミヤ, 2018年8月1-2日

63."Growth and characterization of atomic-layer heterostructures"
Y. Miyata
Frontier and Cutting-edge Science and Technology over 2D Materials (FaCeTo2D), ホテルクレセント秋保温泉, Mar.29-30, 2018

2017

62. "Semiconductor Heterojunctions Based on 2D Materials"
Y. Miyata
2017 Workshop on Innovative Nanoscale Devices and Systems (WINDS), Hapuna Beach Prince Hotel, Hawaii, USA, Nov. 28, 2017

61. "Semiconductor Heterojunctions Based on 2D Materials"
Y. Miyata
The 8th A3 Symposium on Emerging Materials, Suzhou, China, Oct. 27, 2017

60. "ファンデルワールスヘテロ構造におけるスライド可能な原子層"
小林 佑, 谷口 尚, 渡邊 賢司, 真庭 豊, 宮田耕充
第一回シンポジウム「表面・界面の物理と摩擦」,電気通信大学(電通大ナノトライボロジー研究センター), 2017年9月30日

59. "機能性 2次元カルコゲナイドの成長と評価"
宮田耕充
日本物理学会2017年秋季大会,岩手大学, 2017年9月23日

58. "原子層ヘテロ構造の合成と機能開拓"
宮田耕充
東京理科大学ナノカーボン研究部門ワークショップ,東京理科大学(神楽坂キャンパス), 2017年8月31日

57. "Semiconductor heterojunctions based on 2D materials"
Y. Miyata
12th Topical Workshop on Heterostructure Microelectronics, Kirishima, Aug. 29, 2017

56. "ファンデルワールスヘテロ構造における スライド可能な原子層"
小林 佑, 谷口 尚, 渡邊 賢司, 真庭 豊, 宮田耕充
日本表面科学会 「摩擦の科学」研究部会シンポジウム「様々な界面の摩擦・凝着制御の最前線」,横浜市立大学, 2017年8月19日

55. "Semiconductor heterojunctions based on 2D materials"
Y. Miyata
Compound Semiconductor Week 2017, Berlin, Germany, May. 15, 2017

2016

54. "Growth and electronic properties of MoS2/WS2 lateral heterostructures"
Y. Miyata
The 9th Singapore International Chemical Conference (SICC-9), National University of Singapore, Singapore, Dec. 12, 2016

53. "原子層ヘテロ構造の成長と評価"
宮田耕充
2016年真空・表面科学合同講演会 合同シンポジウム講演「グラフェン・二次元原資膜の展望」,名古屋国際会議場, 2016年11月29日

52. "CVD growth of atomically-thin transition metal dichalcogenides and their heterostructures"
Y. Miyata
JSAP-KPS joint symposium in JSAP spring meeting 2016, Tokyo, Mar. 19, 2016,

2015

51. "Bandgap-tunable lateral and vertical heterostructures based on monolayer Mo1-xWxS2 alloys"
Y. Kobayashi, S. Mori, Y. Maniwa, Y. Miyata
Pacifichem 2015, Honolulu, Hawaii, USA, Dec. 17, 2015

50. "Bandgap tunable lateral and vertical heterostructures based on MoS2/WS2 monolayers"
Y. Kobayashi, S. Mori, S. Sasak, Y. Maniwa, Y. Miyata
MRS fall meeting, Boston, Massachusetts, USA, Dec. 1, 2015

49. "CVD growth of atomically-thin transition metal dichalcogenides and their heterostructures"
Y. Miyata
2015 interanational conference on solid state devices and materials (SSDM2015),Sapporo, Japan, September 27, 2015

48. "遷移金属ダイカルコゲナイド原子層の成長と機能開拓"
宮田耕充
第49回日本セラミックス協会基礎科学部会セミナー,名古屋, 2015年7月17日

47. "Growth and Optical Properties of High Quality WS2 Monolayers on Graphite"
Y. Miyata, Y. Kobayashi, S. Sasak, S Mori, Y. Maniwa, K. Watanabe, T. Taniguchi, H. Hibino
APS March Meeting 2015,San Antonio, USA, March 2-6, 2015

2014

46. "原子層ヘテロ構造の結晶成長"
宮田耕充
第4回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン若手研究会,名古屋大学,2014年 9月 2日

45. "カーボンナノ構造をテンプレートとして利用した機能性材料の開発"
宮田耕充
第42回 東北地区高分子若手研究会夏季ゼミナール,蔵王,2014年 7月29日

44. "Controlled growth of graphene-related materials using carbon nanostructures with well-defined edges"
Y. Miyata
28th International Winterschool on Electronic Properties of Novel Materials, Austria, March 12, 2014

2013

43. "カーボンナノチューブ・グラフェンの精密構造制御と光物性"
宮田耕充
ナノフォトニクスシンポジウム,慶應義塾大学,2013年 7月18日

42. "グラフェン・窒化ホウ素 ヘテロ構造の形状制御合成"
宮田耕充, 前田 枝里子,小林 佑,北浦 良,篠原 久典
第60回応用物理学会春季学術講演会「分科企画シンポジウム, 2次元層状物質の合成・評価技術」,神奈川工科大学,2013年 3月28日

2012

41. "Visible-range photoluminescence from 5 angstrom single-wall carbon nanotubes"
Y. Miyata, T. Nakamura, M. Fujihara, H. E. Lim, R. Kitaura, H. Shinohara
International Conference of Young Researchers on Advanced Materials, Singapore, July 1-6, 2012

2011

40. "Visible fluorescence from 5 angstrom single-wall carbon nanotubes"
Y. Miyata, T. Nakamura, M. Fujihara, H. E. Lim, R. Kitaura, H. Shinohara
APS March Meeting 2012,Boston, USA, February 27 - March 2, 2012

39. "Structure-selective synthesis of single-wall carbon nanotubes using molecular coalescence"
Yasumitsu Miyata, Lim Hong En, Jinying Zhang, Miho Fujihara, Marie Suzuki, Ryo Kitaura, Hiromichi Kataura, and Hisanori Shinohara
A3 Symposium of Emerging Materials: Nanomaterials for energy & environments,Urumqi, China, October 13-15, 2011

38. "Synthesis of one-dimensional coronene oligomers"
Yasumitsu Miyata, Miho Fujihara, Ryo Kitaura, Yoshifumi Nishimura,Cristopher Camacho, Stephan Irle, Hisanori Shinohara
The 3rd International Conference on Recent Progress in Graphene Research,Suwon, Korea, October 3-6, 2011

37. "分子融合からの単層カーボンナノチューブのカイラリティ選択的形成"
宮田耕充, 林宏恩, 張錦英, 藤原美帆, 鈴木麻里恵, 北浦良, 片浦弘道, 篠原久典
第41回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム,首都大学東京,2011年 9月5-7日

36. "カイラリティ制御された単層カーボンナノチューブのボトムアップ合成"
宮田耕充, 鈴木麻里恵, Jinying Zhang, 藤原美帆, 浅田有紀, 北浦良, 片浦弘道, 篠原久典
春季第58回応用物理学関係連合講演会,神奈川工科大学,2011年 3月24-27日

35. "単層カーボンナノチューブの分子組立型合成"
宮田耕充, 鈴木麻里恵, Jinying Zhang, 藤原美帆, 浅田有紀, 北浦良, 片浦弘道, 篠原久典
第40回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム,名城大学,2011年 3月8-10日

2010

34. "Liquid-phase extraction of inner shells from double-wall carbon nanotubes"
Y. Miyata, M. Suzuki, R. Kitaura, Y. Asada, H. Shinohara
2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2010),Hawaii, USA,December 15-20, 2010.

33. "超微小径単層カーボンナノチューブの抽出と光学的評価"
宮田耕充, 鈴木麻里恵, 藤原美帆, 浅田有紀, 北浦良, 篠原久典
日本物理学会 平成22年度 秋季大会,大阪府立大学,2010年 9月23-26日

32. "二層カーボンナノチューブからの内層チューブの液相抽出"
宮田耕充, 鈴木麻里恵, 藤原美帆, 浅田有紀, 北浦良, 篠原久典
第71回応用物理学会学術講演会,長崎大学,2010年 9月14-17日

31. "二層カーボンナノチューブからの極微小径内層チューブの抽出"
宮田耕充, 鈴木麻里恵, 藤原美帆, 浅田有紀, 北浦良, 篠原久典
第39回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム,京都大学,2010年 9月5-7日

30. "Alcohol CVD synthesis of single-layer graphenes using flash cooling"
Y. Miyata, K. Kamon, R. Kitaura, M. Yoshimura, H. Shinohara
Eleventh International Conference on the Science and Application of Nanotubes, Montroal, Canada, June 27- July 2, 2010.

29. "Unbundled semiconducting single-wall carbon nanotubes for thin film transistors"
Y. Miyata, K. Shiozawa, Y. Asada, Y. Ohno, R. Kitaura, T. Mizutani, H. Shinohara
Eleventh International Conference on the Science and Application of Nanotubes, Montroal, Canada, June 27- July 2, 2010.

28. "瞬間冷却を利用した単層グラフェンのCVD合成"
宮田耕充,加門慶一,北浦良,篠原久典
第57回 応用物理学関係連合講演会,東海大学,2010年 3月17-20日

2009


27. "Unraveling of the electronic properties of single-walled carbon nanotubes"
Y. Miyata,P. Ayala, K. De Blauwe, H. Shiozawa, K. Yanagi, Y. Feng, C. Kramberger, S. R. P. Silva, R. Follath, H. Kataura, T. Pichler
The 6th Japan-Korea Symposium, Okinawa, Japan, October 25-28, 2009.

26. "金属型および半導体型カーボンナノチューブの電子物性"
宮田耕充,P. Ayala, K. de Blauwe, 塩沢秀次, 柳和宏,馮叶, R. Silva, R. Follath, C. Kramberger, 篠原久典, 片浦弘道
第36回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム,つくば国際会議場,2009年 9月1-3日

25. "Anomalous phonon hardening in doped single-wall carbon nanotubes"
Y. Miyata, K. Yanagi, Y. Maniwa, H. Shinohara, H. Kataura
Tenth International Conference on the Science and Application of Nanotubes, Beijing, China, June 21-26, 2009.

24. 単一カイラリティを濃縮したカーボンナノチューブのX線回折"
宮田耕充,柳和宏,花見圭一,真庭豊,片浦弘道
日本物理学会 第64回年次大会,立教大学,2009年 3月27-30日

23. "Resonance Raman scattering of metallic and semiconducting single-wall carbon nanotubes"
Y. Miyata, K. Yanagi, Y. Maniwa, H. Kataura
International Winterschool on Electronic Properties of Novel Materials (IWEPNM), Kirchberg, Tirol, Austria, March 7-13, 2009.

2008


22. "Anomalous phonon hardening in hole-doped metallic and semiconducting carbon nanotubes"
Y. Miyata, K. Yanagi, Y. Maniwa, H. Kataura
The 5th Japan-Korea Symposium, Busan, Korea, November 9-12, 2008.

21. 金属型および半導体型単層カーボンナノチューブのD-bandラマンスペクトル"
宮田耕充,柳和宏,真庭豊,片浦弘道
日本物理学会 2008年秋季大会,岩手大学,2008年 9月20-23日

20. "光学測定による金属および半導体単層カーボンナノチューブの比率評価"
宮田耕充,柳和宏,真庭豊,片浦弘道
第35回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム,東京工業大学,2008年 8月27-29日

19. "金属単層カーボンナノチューブ薄膜のシート抵抗"
宮田耕充,柳和宏,真庭豊,片浦弘道
第35回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム,東京工業大学,2008年 8月27-29日

18. "Evaluation of the metal-to-semiconductor ratio of single-wall carbon nanotubes using optical absorption spectroscopy"
Y. Miyata, K. Yanagi, Y. Maniwa, H. Kataura
Ninth International Conference on the Science and Application of Nanotubes, Montpellier, France, June 29 - July 4, 2008.

17. "Anomalous Raman spectra of high-purity metallic single-wall carbon nanotube bundles"
Y. Miyata, K. Yanagi, Y. Maniwa, H. Kataura
Ninth International Conference on the Science and Application of Nanotubes, Montpellier, France, June 29 - July 4, 2008.

16. "フォトルミネッセンスから求めたSWCNTカイラリティ分布の実験的検証"
宮田耕充,柳和宏,真庭豊,片浦弘道
日本物理学会 第63回年次大会,近畿大学,2008年 3月22-26日

15. "金属および半導体単層カーボンナノチューブの共鳴ラマン分光"
宮田耕充,柳和宏,真庭豊,片浦弘道
第34回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム,名城大学,2008年 3月3-5日

2007


14. "金属型・半導体型カーボンナノチューブの光物性"
宮田耕充,柳和宏,真庭豊,片浦弘道
日本物理学会 第62回年次大会,北海道大学,2007年 9月21-24日

13. "高純度単層カーボンナノチューブの光物性"
宮田耕充,柳和宏,真庭豊,片浦弘道
第33回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム,九州大学,2007年 7月11-13日

12. "孤立単層カーボンナノチューブのバンドル再構成"
宮田耕充,柳和宏,真庭豊,片浦弘道
第33回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム,九州大学,2007年 7月11-13日

11. "カーボンナノチューブの酸化における結合曲率の効果"
宮田耕充,河合孝純,宮本良之,柳和宏,真庭豊,片浦弘道
日本物理学会 2007年春季大会,鹿児島大学,2007年 3月18-21日

10. "Chirality Dependent Oxidation of Single-Wall Carbon Nanotubes"
Y. Miyata, T. Kawai, Y. Miyamoto, K. Yanagi, Y. Maniwa, H. Kataura
International Winterschool on Electronic Properties of Novel Materials (IWEPNM), Kirchberg, Tirol, Austria, March 10-17, 2007.

9. "単層カーボンナノチューブにおける結合曲率に依存した酸化プロセス"
宮田耕充,河合孝純,宮本良之,柳和宏,真庭豊,片浦弘道
第32回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム,名城大学,2007年 2月13-15日

8. "Diameter and Chirality Dependent Combustion of Single-Wall Carbon Nanotubes"
Y. Miyata, K. Yanagi, Y. Maniwa, H. Kataura
Joint Symposium on "Initiatives for Attractive Education in Graduate Schools of Physics and Chemistry" and "Application of Advanced Analytical Techniques to Chemical Substances", Tokyo, Japan, January 30 - February 2, 2007.

2006


7. "化学ドープされた単層カーボンナノチューブの光物性"
宮田耕充,柳和弘,岡崎俊也, 真庭豊,片浦弘道
日本物理学会 2006年秋季大会,千葉大学,2006年 9月

6. "Diameter and Chirality Dependent Oxidation of Semiconducting Single-Wall Carbon Nanotubes in Hydrogen Peroxide "
Y. Miyata, Y. Maniwa, H. Kataura
Seventh International Conference on the Science and Application of Nanotubes, Nagano, Japan, June 18-23, 2006.

5. "過酸化水素による半導体カーボンナノチューブの選択的酸化"
宮田耕充,真庭豊,片浦弘道
第30回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム,名城大学,2006年 1月7-9日

2005


4. "過酸化水素を使った金属カーボンナノチューブの濃縮"
宮田耕充,片浦弘道,真庭豊第29回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム,京都大学,2005年 7月25-27日

3. "HiPcoナノチューブの直径制御と可飽和吸収"
宮田耕充,片浦弘道,榊原陽一,松崎瞬,徳本圓,真庭豊
日本物理学会 第60回年次大会,東京理科大学野田キャンパス,2005年 3月

2. "Enrichment of Metallic Single-Wall Carbon Nanotubes by Using Hydrogen Peroxide"
Y. Miyata, Y. Maniwa, H. Kataura
International Winterschool on Electronic Properties of Novel Materials (IWEPNM), Kirchberg, Tirol, Austria, March 12-19, 2005.

1. "HiPco法で作られたカーボンナノチューブの可飽和吸収"
宮田耕充,片浦弘道,榊原陽一,松崎瞬,徳本圓,真庭豊
第28回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム,名城大学,2005年 1月7-9日

研究会・セミナーでの発表

2013

15."グラフェン・カーボンナノチューブの構造制御合成と物性"
宮田耕充
量子物理学・ナノサイエンス第81回セミナー,東京工業大学,2013年 12月9日

14."グラフェン・hBN ハイブリッドシートの合成"
宮田耕充
学術振興会「先端ナノデバイス・材料テクノロジー第151委員会」平成25年度 第2回研究会, 「2次元原子薄膜の最前線」,東京大学,2013年 8月30日

2012


13. "Fabrication and characterization of graphene-based 2D hybrid sheets"
IRG meeting, Cornell University, USA, August 9, 2012

12. "Ultrathin carbon nanotubes and Atomic metal wires"
Columbia University, USA, February 25, 2012

2011


11."半導体カーボンナノチューブを用いた高移動度薄膜トランジスタ"
宮田耕充,塩沢一成,浅田有紀,大野雄高,北浦良,水谷 孝,篠原久典
特定領域研究「カーボンナノチューブナノエレクトロニクス」平成23年度 A01デバイス班研究会,名古屋大学,2011年 11月17日

10."グラフェン・カーボンナノチューブの構造制御合成"
第104回黒鉛化合物研究会,京都,2011年 10月7日

9."長さ分離された半導体カーボンナノチューブを用いた薄膜トランジスタ"
宮田耕充,塩沢一成,浅田有紀,大野雄高,北浦良,水谷 孝,篠原久典
特定領域研究「カーボンナノチューブナノエレクトロニクス」平成23年度 第1回研究会,東京工業大学,2011年 9月14-16日

8."分子融合によるカーボンナノチューブの構造選択的合成"
岡田研究室セミナー,筑波大学,2011年 7月19日

7."Structure-selective synthesis and separation of carbon nanotubes"
The 4th G-COE Annual Symposium, Nagoya, 15th June 2011

6."ナノ試験管を用いた物質変換"
統合物質第2回若手研究会,支笏湖休暇村,2011年 5月28日

5."グラフェン・カーボンナノチューブの基礎とエレクトロニクス応用"
ディスプレイデバイスDEコミュニティ講座,ソニー株式会社,2011年 2月24日

4."Length-sorted semiconducting carbon nanotubes for high performance thin film transistors"
Y. Miyata, K. Shiozawa, Y. Asada, Y. Ohno, R. Kitaura, T. Mizutani, H. Shinohara
ナノカーボン研究会,東京,2011年 1月21日

2010


3."カーボンナノチューブの構造・形態制御と 薄膜トランジスタ応用"
ナノ物性研究室セミナー,首都大学東京,2010年 7月15日

2."アルコールを利用した簡便なグラフェン合成"
宮田耕充,加門慶一,北浦良,篠原久典
ナノカーボン研究会,東京,2010年 1月15日

2009


1."Resonance Raman scattering of metallic and semiconducting single-wall carbon nanotubes"
Austria, University of Vienna, 4, March 2009

宮田 耕充

〒192-0397
東京都八王子市南大沢1-1
首都大学東京大学院
理学研究科 物理学専攻
ナノ物性研究室

TEL: 042-677-2508
E-mail: ymiyata (at) tmu.ac.jp