本文へスキップ

知覚・認知の視点から運動をひも解く 樋口貴広(知覚運動制御研究室)

セラピスト向け情報発信ページBlog

リハビリテーションに携わるセラピストの方々を対象に,論文や学会・研修会の情報を,ブログ風の記事として紹介します。

2020年

  日時 内容
  8月11日 樋口研オンライン同窓会
 #631 7月20日 パーキンソン病患者にみられる運動伝染:不安定な姿勢観察の影響(Pelosin et al. 2018
  #629 7月6日 総説論文「スポーツ選手の視覚特性:知覚・認知・運動系で“見る”」
 #628 6月29日 学習のための探索行為,探索行為の学習(Hacques et al. 2020)
 #627 6月15日 質量の視覚表象:背側経路の関与 (Fairchild et al. 2020)
  #626 6月8日 視線行動の多様性を考える(Dicks et al. 2017)
  #625 6月1日 視線行動を臨床評価に生かそうとする試み(Oyama et al. 2019, ほか)
 #624 5月25日 バーチャルリアリティを運動学習に利用する場合の懸念:実環境と異なる知覚情報処理(Harris 2019)
 #623 5月18日 トレッドミル歩行では移動速度が過小評価される(Caramenti et al. 2019)
 #622 5月11日 PK場面におけるゴールキーパーの予測:グローバルな情報の利用(Wooley et al. 2015)
 #621 4月27日 現状の樋口ゼミの活動
 #620 4月21日 ラグビー選手のフェイント動作:オフェンスの妙,ディフェンスの妙(Brault et al., 2010, 2012, ほか)
 #619 4月13日 制約条件の導入により運動の多様性を引き出したスポーツ事例(Gray 2018)
 #618 4月1日 歩行版感覚統合機能テスト(Locomotor Sensory Organization Test) Chien et al. 2014
 #617 3月24日 大学院生の修了
 #616 3月16日 注意欠陥多動症(ADHD)児の協調運動機能が行為選択に及ぼす影響(北ほか,2020)
  #615 3月9日 軽度認知障害高齢者(Mild Cognitive Impairment: MCIの高齢者)におけるTimed up and go testの軌道(Nishiguchi et al. 2017)
 #614 3月2日 軽度認知機能障がい者における階段降り動作:デュアルタスクの影響(Charette et al. 2020)
 #613 2月24日 統合失調症患者における他者の感情認知:歩行パターンから推定できるか(Peterman et al. 2014)
 #612 2月17日 【講演】九州中央リハビリテーション学院同窓会
 #611 2月10日 統合失調症患者の歩行特性(Lallart et al 2014)
 #610 2月3日 【雑誌特集】臨床現場を支えるリハビリテーション技術の最前線,ほか
 #609 1月27日 自身の動きを言葉にすることの学習効果(Kawasaki et al. 2019)
 #608 1月13日 歩きスマホに関する研究事例3:高齢者の歩きスマホ
  #607 1月6日 “ミスするな”という教示の逆効果(Oudejans et al. 2013)

アーカイブ

 2019年
 2018年
 2017年
 2016年
 2015年
 2014年
 2013年
 2012年
 2011年
 2010年
 2009年
 2008年
 2007年