首都大学東京 理工学研究科・都市環境科学研究科・システムデザイン研究科 海外インターンシップ体験

拡がる試み

異分野交流会

 「海外インターンシップ体験」に参加した学生を中心に、文理・学年・学部・学科・研究室間を超えた知識の共有を主な目的として「院生と学部生の交流会」を開催しました。大学院生は、異分野との研究交流によって知識の幅を広げることを目的とし、学部生には大学院のことをもっと知ってもらうのと同時に、開催者の院生自身の反省を踏まえて選択肢の幅を広げることについて知識を広げてもらうことを目的としました。
 その試みは東大、東工大、お茶大など他大学にも「異分野交流会」として発展させ、さらに関西地区にも広げ、2013年3月までに8回開催されています。

  • 第1回 2009年8月19日 at 首都大
  • 第2回 2009年9月30日 at 首都大
  • 第3回 2009年11月5日 at 首都大
  • 第4回 2010年3月17日 at 首都大
  • 第5回 2011年7月4日 at 高田馬場
  • 第6回 2011年11月2日 at 高田馬場
  • 第7回 2012年3月17日 at 大阪大学
  • 第8回 2013年3月9日 at 渋谷


第1回のポスター


第8回のポスター


第7回異分野交流会の参加者:at 大阪大学

科学雑誌「STEM」の発刊

異分野交流会を運営している学生グループは、「理系大学院生の活性化」を目指した学生団体 STEM として発展しています。そして、大学院生による、大学院生のための科学雑誌「STEM」を発刊し、ネット上でも公開しています。

pagetop