名称未設定.png首都大学東京 川上研究室
都市環境学部 都市環境学科 環境応用化学科
都市環境科学研究科 環境応用化学域

オープンイノベーション

 
 イノベーションを実現する主体は企業ですが、大学からの技術移転はそれを実現するための基盤となり機能的な価値を高める手助けとなります。私達は、私達が持つ知識や技術を外部のアイデアやテクノロジーと組み合わせることにより(オープンイノベーション)、大学単独では実現できない、あるいは思いつかない、革新的で新しい価値を創出したいと考えています。今HPをお読みのあなた方と私達が持つ、それぞれの最高のアイデアやテクノロジーを融合させることにより、新しいChemical Reactionを起こしてこれまでにない世界を創り出したいと思います。
 私達が持つ知識や技術は、高分子化学を中心に、有機化学、生物化学、電気化学、膜科学などを包括した分野です。具体的には
(1) 高分子機能性分離膜の創製
(2) 高分子ガス分離膜、温室効果ガス分離膜の創製
(3) 高分子超薄膜、高規則性多孔質膜の創製
(4) 燃料電池用高分子固体電解質膜の創製
(5) ポリマーバッテリー
(6) イオン伝導性・電子伝導性ナノファイバーの創製
(7) 機能性ナノファイバーや異形構造ナノファイバーの創製
(8) 生体内フリーラジカルを制御する人工酵素の研究
(9) 人工酵素による抗癌効果、抗酸化効果、アンチエイジング
(10) ドラッグデリバリーシステムの研究
(11) 遺伝子治療
(12) クロマチン構造を制御するエピジェネティクス工学による、細胞分化制御や治療
(13) バイオマテリアルによる人工臓器、再生医療
(14) 細胞表層修飾法を用いた細胞デリバリー
 
 私達の知識や技術にご興味があり、オープンイノベーションを活用した新しい価値の創出を考えられている企業、公的機関、大学の方など、是非お気軽に連絡を下さい。今は研究にもスピードが重視される時代。躊躇している時間はありません。