大会会長からの挨拶

 日本植物分類学会第18回大会および2019年度総会を、2019年3月6日(水)から9日(土)まで、八王子市の首都大学東京で開催いたします。本大会は、例年通り口頭発表・ポスター発表の他、受賞講演、懇親会、公開シンポジウムなどを予定しています。

 首都大学東京では、この4月に新たに牧野標本館“別館”が完成しました。これにより、標本の収蔵能力は従来の約2.5倍に増加し、140万点ほどの収蔵が可能となりました。また従来の本館の入口付近は改修され、標本などの展示が可能なスペースに生まれ変わりました。ここには牧野富太郎博士やシーボルトゆかりの標本等が展示されています。本大会はこれら施設のお披露目も兼ねていますので、ぜひ多くの方にご参加いただきたく、お待ち申し上げております。

第18回大会会長 菅原 敬

© 2018 日本植物分類学会第18回大会実行委員会