参加・発表申込

 大会には日本植物分類学会会員・非会員を問わずにご参加頂けますが、口頭およびポスターの演者(実際に発表する方)は、特に依頼した場合を除き、会員に限ります。非会員の講演希望者は、申込みと同時に日本植物分類学会への入会手続きをお願いします。

 参加費は、下の「大会参加の各締切」の表の通りになります。


口頭発表

 発表時間は、講演12分、質疑応答3分の計15分の予定です。口頭発表の際には液晶プロジェクターを使用しますが、発表用パソコンは各自でご用意ください。Apple 製品等、特殊な接続ケーブルが必要な場合は、各自でご用意ください。

 パワーポイントのスライド作成にあたっては、色覚バリアフリープレゼンテーション法に関するサイト http://cudo.jp/cbf/ を是非ご一読ください。


ポスター

 ポスター用ボードは、縦180cm x 横90cmのサイズです。貼り付け用の鋲などは、大会実行委員会で用意いたします。ポスターは、3月7日(木)13時までに貼付けてください。


大会・参加申込方法

 大会には日本植物分類学会会員・非会員を問わずにご参加いただけますが、口頭発表およびポスター発表の演者(実際に発表する方)は、特に大会実行委員会から依頼した場合を除き、会員に限ります。非会員の演者(実際に発表する方)は、申込と同時に日本植物分類学会への入会手続きをお願いします。発表・参加申込は、次のどちらかの方法で行ってください。

1)電子メールでの申込

 発表・参加申込書のWordまたはPDFファイルを様式のページからダウンロードし、必要事項を記入した後(あるいは,本ニュースレターの「発表・参加申込書」にしたがって必要事項を記入して)、メールのタイトルを「大会申込」として、第18回大会の専用アドレス18jsps[at]tmu.ac.jp([at]を@に変えて下さい)宛てに添付ファイルで送信して下さい。添付ファイル名は、ご自身のフル名前をお使い下さい。送信してから3日経っても(土日・祝日を除く)受付の連絡メールが届かない場合は、メールの件名を「大会申込確認(参加者氏名)」とし、18jsps[at]tmu.ac.jp([at]を@に変えて下さい)宛てまでご連絡ください。

2)郵送による申込

 インターネットを利用できない方は、本ニュースレター案内に記載されている「発表・参加申込書」に必要事項を記入の上、下記まで郵送にてお送りください。その際には、締切日必着といたします。

 郵送先:〒192−0397 東京都八王子市南大沢1−1 首都大学東京 牧野標本館内

     日本植物分類学会第18回大会実行委員会 宛


大会参加・発表申込の締切日

1)演者(実際に発表する方):発表・参加申込/大会・懇親会参加費、弁当代等振込

  1月18日(金)必着

2)演者以外:参加申込/大会・懇親会参加費、弁当代等振込

  2月1日(金)必着

 2月2日(土)以降は大会・懇親会参加費が増額されますので、なるべくお早めにお申し込みください。また、2月2日(土)以降は振込まず、当日参加をご利用ください。


大会発表賞へのエントリー

 大会発表賞へのエントリーは、日本植物分類学会の会員で、パーマネント・ポストについていない研究者(年齢制限はありません)で、筆頭発表者かつ演者(実際に発表する方)本人に限ります。大会発表賞へエントリーされる方は、発表・参加申込書「8.口頭発表賞・ポスター発表賞へのエントリー」の項目で、「(1)する」を選択してください。


発表要旨の提出

 発表要旨の原稿は、様式のページからダウンロードして使っていただくか、以下の作成例にしたがってマイクロソフト・ワードを用いて作成して下さい。

作成例:A4タテ(ワードのデフォルト)に12ポイントのMS明朝あるいはMSゴシックのフォントのみを用い、発表題目(MSゴシック)、一行空白、発表者氏名(かっこ内に所属)、発表者氏名(英語)、一行空白、要旨本文の順に記入し、実際に発表をする演者の右肩に「*」を入れて下さい。また、発表要旨の本文は最大650字までとしてください。発表要旨に図表は使用できません。なお、印刷の都合で体裁を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

________________________________________

要旨の例(A4タテ)

南葛飾郡小岩村で新たに発見したムジナモ

{一行空白}

牧野富太郎*(東京大・理・植物)・東京太郎(首都大・牧野標本館)

Tomitaro MAKINO, Taro TOKYO

{一行空白}

 私は明治23年5月11日、南葛飾郡の小岩村伊予田に赴いた。江戸川の土手内の田の中に一つの用水池があって、そこでムジナモを発見した。この植物は、・・・(650字まで)

________________________________________

 作成した発表要旨のワード・ファイルは、電子メールの添付ファイル(ご自身のフル名前をファイル名として下さい)として、18jsps[at]tmu.ac.jp([at]を@に変えて下さい)宛てに送信して下さい。発表要旨の送信は、演者(実際に発表する方)が行ない、電子メールのタイトルは「発表要旨(演者氏名)」として下さい。発表要旨を送信してから3日経っても、発表要旨受付の連絡メールが届かない場合は、メールの件名を「発表要旨受付確認(演者氏名)」とし、18jsps[at]tmu.ac.jp([at]を@に変えて下さい)までご連絡ください。

 ワードを用いて発表要旨を作成するのが困難な方、あるいは電子メールで発表要旨ファイルを送信するのが困難な方は、大会実行委員会まで早めにご相談下さい。


発表要旨提出の締切

 1月25日(金)24:00 (厳守)


参加費

●大会参加費(発表要旨集1冊代金を含む)

1)事前申込(2月1日(金)までの振込)一般 4,000円、学生 2,000円

2)当日参加申込:一般 5,000円、学生 3,000円

●懇親会参加費:

1)事前申込(2月1日(金)までの振込)一般 7,000円、学生 4,000円

2)当日参加申込:一般 8,000円、学生 5,000円

●3月7日(木)・3月8日(金)・3月9日(金)の昼食弁当代:各1,000円


参加費送金先

 郵便振替口座番号:00170-3-767949

 口座名義:日本植物分類学会第18回大会実行委員会

 郵便局備え付けの振込用紙にて、振込金額の内訳(大会参加費、懇親会参加費、弁当代〔注文する日付を明記〕等)を通信欄に必ず記入の上、ご送金ください(振込手数料はご自身でご負担ください)。また、振込者と参加者は同一にしてください。参加申込の際に、振込日と振込郵便局をご記入いただきますので、振込を終えてから参加申込を行なってください。

 銀行等から振込む場合は、ゆうちょ銀行の受取口座として下記内容をご指定下さい。

店名(店番):〇一九(ゼロイチキュウ)店(019) 預金種目:当座 口座番号:0767949


懇親会

 南大沢キャンパス内にある生協食堂で行います。


昼食

 予約制で、お弁当(ルベソン・ヴェール製)を用意いたします。事前申込の際に一緒にお申込みください。なお、南大沢キャンパス内には、生協食堂と売店があります。また、南大沢駅(アウトレット・モール)周辺にも飲食店がありますが、特に週末は非常に混雑し、価格も高めです。


大会参加の各締切

区分

項目

締切

発表する人

(演者)

大会参加費/懇親会/昼食弁当代の振込

 一般 4,000/ 7,000/ 1,000

 学生2,000/ 4,000/ 1,000

発表申込より前

発表・参加申込

電子メール・郵送

118日(金)

発表要旨提出

電子メール

125日(金)

参加する人

(演者でない共同発表者を含む)

大会参加費/懇親会/昼食弁当代の振込

 一般 4,000/ 7,000/ 1,000

 学生2,000/ 4,000/ 1,000

参加申込より前

参加申込

電子メール・郵送

21日(金)

当日参加の人

22以降は当日参加をご利用ください)

会場受付で参加申込・支払

大会参加費/懇親会

 一般 5,000/ 8,000

 学生3,000/ 5,000

 



宿泊施設

 宿泊に関しては各自でご予約ください。最近、都内の宿泊施設は常に込み合っていますので,お早めのご予約をお薦めいたします。会場最寄りの南大沢駅周辺に宿泊施設はありませんので、橋本駅周辺か多摩センター駅周辺が最も会場に近い宿泊施設がある場所になりますが、いずれも非常に少ないため、すぐに満室になることが予測されます。次に近いのは八王子駅や町田駅周辺(橋本駅乗り換えで南大沢駅まで約30分)ですが、こちらも宿泊施設は限られます。新宿駅周辺は最も宿泊施設が多く、本学まで京王線直通(または調布乗り換え)で40〜50分で来ることが出来ます。


託児について

 現時点で託児室の開設は予定しておりませんが、ご希望の場合は、12月末日までに大会実行委員会までご相談ください。複数の希望者がいらっしゃる場合は、開設を検討いたします。

© 2018 日本植物分類学会第18回大会実行委員会