2-3. 著書・記事・一般メディア掲載

■著書
1) 共著, 建築物における昼光利用照明と省エネルギー, 板硝子協会, 2007年3月
2) 共著, The BEST Program プログラム解説〜建物側プログラム〜, (財)建築環境・省エネルギー機構, 2009年5月
3) 共著, 昼光利用照明とLow-E複層ガラスによる建築物の省エネルギーとCO2排出削減効果, 板硝子協会, 2009年11月
4) 共著: 水環境設備ハンドブック, 第3編 水の科学 12頁分(全580頁), オーム社, 2011年11月
5) 共著: エコ住宅・エコ建築の考え方・進め方, 第2編1章,第2編3章 45頁分(全220頁), オーム社, 2012年4月
6) 共著: 最高にわかりやすい建築設備, 10頁分(全255頁), エクスナレッジ, 2012年4月

■記事など
1) 石野久彌, 一ノ瀬雅之, 野村明子: 屋上緑化の実測およびシミュレーション評価,太陽エネルギー Vol.31 No.2, 日本太陽エネルギー学会, pp.21-26, 2005年4月
2) 井上隆, 一ノ瀬雅之: 最近の大学における研究・教育の実情、空気調和・衛生工学会学会誌, pp.18-19, 2005年11月
3) 一ノ瀬雅之: 大学の研究・教育現場におけるコンピュータ利用, 建築設備士, p.8, 2008年4月>>PDF
4) 原田仁, 佐藤茂, 下正純, 鈴木厚志, 田中宏治, 井上隆, 一ノ瀬雅之, 伊藤民雄, 上村泰, 池田昌弘, 外川雅章, 田上賢一, 橋村哲夫, 佐藤裕: 明治安田生命ビル街区再開発の空気調和設備, 空気調和・衛生工学 Vol.82 No.7, 空気調和・衛生工学会, pp.29-34, 2008年7月
5) 一ノ瀬雅之: コンピュータと建築の一体化, 建築設備士, p.35, 2009年3月>>PDF
6) 村上周三, 石野久彌, 郡公子, 平林啓介, 木下泰斗, 一ノ瀬雅之, 芝原崇慶, 田端康宏: BESTによるシミュレーション最前線(その1), 建築設備士 9月号, p.22-31, 2009年9月>>PDF
7) 一ノ瀬雅之: スマートグリッドの展望, 建築設備士, 2010年3月>>PDF
8) 井上隆, 永田明寛, 富永禎秀, 鈴木広隆, 大嶋拓也, 一ノ瀬雅之: 今ここまで見える環境工学 建築年報2010, 建築雑誌 Vol.125 No.1608, 2010年9月>>PDF
9) 一ノ瀬雅之: 建築設備におけるBIMの可能性, 建築設備士, 2011年2月
10) 一ノ瀬雅之: 環境をとらえる ケンチク脳の育て方no.3, 建築雑誌 Vol.127 No.1633, p.46, 2012年6月>>PDF
11) 原田仁, 高瀬知章, 藤野健治, 山縣洋一, 中村駿介, 大島正也, 榑林康治, 浅羽伸人, 荻原美香, 井上隆, 一ノ瀬雅之, 吉田周蔵, 三坂育正, 西村俊彦, 菊地卓郎, 徳村朋子, 伊東民雄, 桑野寛史, 外川雅章, 石川芳久: 丸の内パークビルディング・三菱一号館の設備構築−省エネルギーかつ高品質な執務環境の実現と復元建物の美術館としての再生−, 空気調和・衛生工学 Vol.86 No.7, 空気調和・衛生工学会, pp.29-34, 2012年7月>>PDF
12) 高瀬知章, 井上隆, 一ノ瀬雅之ほか: 「丸の内パークビルディング・三菱一号館」に係る一連の設備性能検証について, 建築設備士, pp.34-39, 2013年9月>>PDF
13) 一ノ瀬雅之: ファサードの環境性能, 設備と管理, pp.41-47, 2014年11月>>PDF
14) 一ノ瀬雅之: BIMライブラリーコンソーシアムの活動と展望<第5回>設備部会の活動, Re 建築保全センター, pp.68-71, 2017年10月

■一般メディア掲載
1) 遮熱フィルムの省エネ改修・室内環境改善効果について,ガラス・建装時報,2010年2月21日>>PDF
2) ロンドンにおける照り返し日射について,テレビ朝日・スーパーJチャンネル,2013年10月3日
3) 冬の震災対策・窓のコールドドラフト応急対策,NHK・あさイチ,2014年12月1日
4) 冬の停電時対策,テレビ朝日・スーパーJチャンネル,2014年12月9日


>>Homeへ

Copyright 首都大学東京 一ノ瀬雅之