理系大学院生 海外研修プログラム

理系大学院生 海外研修プログラムについて

 理学研究科/理工学研究科・都市環境科学研究科・システムデザイン研究科・人間健康科学研究科では、首都大学東京教育改革推進事業として、博士前期・後期課程の大学院生を対象とした、「理系大学院生 海外研修プログラム」を、アカデミック研修をサポートする企業と連携して実施します。海外の大学や研究所への留学や、外資系の企業や海外に進出している日本の企業に就職して海外で働くことの意味や実態を、短期間ではありますが自分の目で見て体験することは有意義なことと考えています。過去11年間の実施実績を踏まえ、今年度は訪問先として、近年急成長を遂げ今後益々の成長が期待されるシンガポールとマレーシアを設定しました。異なる2カ国の経済発展や文化に触れる学際的な学びの機会です。将来、海外での活躍に関心のある学生のみなさんの応募を期待しています。

お知らせ

4月12日(金)に2019年度の海外研修プログラムの応募説明会を開催します。 NEW
12月12日(水)に参加学生によるプレゼン報告会と交流会を開催します。 
4月16日(月)の説明会資料はこちらです。 
2018年度のスケジュール案を掲載しました。 
4月16日(月)に説明会を開催します。 
今年度の応募案内を更新しました。 
今年度のスケジュールを更新しました。
参加者の声を更新しました。
ホームページをリニューアルしました。
PAGE TOP