活動報告

2018年度

活動概要

(1) 大学説明会・オープンキャンパス

第1回では、理学部4ブース(数理、物理、化学、生命)、システムデザイン3ブース(機械システム、電子情報システム、航空宇宙)を構え、各専攻の学生が中高校生に理系生活や研究内容の紹介、学習や進学へのアドバイスをするなどの個別相談を行いました。第2回は、理学部4ブース(数理、物理、化学、生命)を設置し、個別相談に応じました。

活動内容

  1. 第1回|大学説明会 理系・文理融合女子進学応援プロジェクト(理学部、システムデザイン学部、合同企画)
  2. 第2回|大学説明会 理系女子進学応援プロジェクト(理学部) NEW
  3. 理系女子進学応援プロジェクト報告・交流会 NEW

2017年度

活動概要

(1) 大学説明会・オープンキャンパス

「数理・数理情報」、「物理学」、「分子物質化学・化学」、「生命科学」、「電気電子工学」、「機械工学」の6専攻がそれぞれブースを構え、 専攻の大学生・大学院生が、中高校生に理系生活や研究内容の紹介、学習や進学へのアドバイスをするなどの個別相談を行いました。2017年度報告書はこちら

活動内容

  1. 大学説明会・オープンキャンパス
  2. 理系女子進学応援プロジェクト報告・交流会

2016年度

report

活動概要

(1) 大学説明会

「大学生・大学院生による理系女子進学応援隊」として、「数理科学」、「物理学」、「化学」、「生命科学」、「機械工学」、「電気電子工学」の6専攻がそれぞれブースを構え、 専攻の大学生・大学院生が、中高校生に理系生活や研究内容の紹介、学習や進学へのアドバイスをするなどの個別相談を行いました。

(2) 大学祭における展示と個別相談会

大学祭期間の11月5日に南大沢キャンパスのテクノスクエアで6専攻(数理科学、物理学、化学、生命科学、機械工学、電気電子工学)による展示、およびイニシアティブスペースで個別相談を行いました。

活動内容

  1. 大学説明会
    第1回|大学生・大学院生による理系女子進学応援隊

    第2回|大学生・大学院生による理系女子進学応援隊
  2. 大学祭における進学説明会と個別相談会
  3. 理系女子進学応援プロジェクト報告・交流会

2015年度

pamphletreport

活動概要

(1) 高等学校訪問(田園調布雙葉高等学校・品川女子学院)

 教員と大学院生・学部生が女子高等学校に訪問、「数学」に関する話題を提供し、女子高校生とともに「数学」を学ぶことについて考えました。田園調布雙葉高等学校では、授業支援ツールであるデジタルペンを活用し、生徒一人一人の情報を参加者全体で共有しながら、「数学を好きになるにはどうしたらよいのか」を女子高校生自身に考えてもらう講義を行いました。品川女子学院では、高校数学で扱う等比数列・指数関数を「音」や「飛ぶ」などの身近なことがらに関連させて紹介し、数学の面白さを伝えました。

*デジタルペンは、紙のワークシートに手書きされた内容をリアルタイムでデジタル化し、その情報を電子黒板やタブレットで共有できるツールです。

(2) 大学説明会オープンキャンパス(首都大学東京)

「大学生・大学院生による理系女子進学応援隊」として、去年まで行われていた「数理科学」に加え、「物理学」、「化学」、「生命科学」、「機械工学」、「電気電子工学」の6専攻がそれぞれブースを構え、様々な専攻の学生が、中高校生に理系生活や研究内容の紹介、学習や進学へのアドバイスをするなどの個別相談を行いました。なお、オープンキャンパスは全学ダイバーシティ推進室および理工入試広報委員会と提携して実施しました。

活動内容

  1. 高校生が数学を好きになるにはどうしたらいいか考える@田園調布雙葉高等学校
  2. 数学が面白くなる講座@品川女子学院
  3. 大学説明会
    第1回|大学生・大学院生による理系女子進学応援隊

    第2回|大学生・大学院生による理系女子進学応援隊
  4. 理系女子進学応援プロジェクト報告・交流会

2014年度

活動概要

(1) 高等学校訪問(共立女子中学高等学校・品川女子学院)

 教員と大学院生・学部生が、女子中学・女子高校を訪問し、主な対象となる中学3年生・高校1年生に「数学との向き合い方」のプレゼンテーションや座談会を行いました。

(2) 大学説明会オープンキャンパス(首都大学東京)

 オープンラボ「大学生・大学院生のための理系女子進学応援隊」では、理系生活の紹介や数学へのアドバイスを行いました。なお、オープンラボは全学ダイバーシティ推進室および理工入試広報委員会と提携して実施しました。

活動内容

  1. 共立女子中学高等学校訪問:理系進学応援相談会
  2. 数学が面白くなる講座@品川女子学院
  3. 大学説明会
    第1回|大学生・大学院生による理系女子進学応援隊
    第2回|大学生・大学院生による理系女子進学応援隊
  4. 理系女子進学応援プロジェクト報告・交流会

2013年度

活動概要

(1) 中学校高等学校訪問

 教員と大学院生・学部生が、女子中学・女子高校を訪問して、中学3年生・高校1年生を対象に、数学との向き合い方を伝えるプレゼンテーションや座談会を行いました。

(2) 首都大学東京の大学説明会オープンキャンパス

 オープンラボ「理系女子のための数学クリニック」では、理系の学生生活の紹介や数学へのアドバイスを行いました。なお、オープンラボは全学ダイバーシティ推進室および理工入試広報委員会と提携して実施しました。

活動内容

  1. 雙葉学園中学校・高等学校「数学を面白くする講座」
  2. 品川女子学院高等部「数学を面白くする講座」
  3. 横浜共立学園高等学校「大学体験講義」
  4. お茶の水女子大学附属高等学校 首都大学東京「理系女子数学応援プロジェクト」
  5. 大学説明会
    第1回|理工学系オープンラボ「理系女子のための数学クリニック」
    第2回|理工学系オープンラボ「理系女子のための数学クリニック」
  6. 理系女子進学応援プロジェクト報告・交流会

会計

2018年度

予算
(単位:円)
  理工学研究科・学生教育経費 500,000
決算
1. 人件費
(GPアシスタント及び
臨時職員雇用)
(単位:円)
7月大学説明会 108,700
8月大学説明会 72,800
  事務アルバイト 72,870
  小 計 254,370
2. 物品費 トナー 88,128
その他消耗品
・ポスターボード
・台車
・マーカー
17,763
小計 211,623
支出合計 465,993
3. 残額     34,007
 
合   計   500,000

2017年度

予算
(単位:円)
  理工学研究科・学生教育経費 500,000
  理工学研究科長アルバイト費 600,000
合   計   1,100,000
決算
1. 人件費
(GPアシスタント及び
臨時職員雇用)
(単位:円)
7月大学説明会 135,980
  事務アルバイト 75,340
  小 計 211,320
2. 委託費 チラシ印刷 88,128
支出合計 299,448
3. 残額   800,552
     
合   計   1,100,000

2016年度

予算
(単位:円)
  理工学研究科・学生教育経費 500,000
  理工学研究科長アルバイト費 105,120
合   計   605,120
決算
人件費
(GPアシスタント及び
臨時職員雇用)
(単位:円)
7月大学説明会 158,750
  8月大学説明会 133,520
  大学祭 167,850
  事務アルバイト 145,000
  小 計 605,120
     
残額   0
     
合   計   605,120

2015年度

予算
(単位:円)
  理工学研究科・学生教育経費 500,000
  理工学研究科長アルバイト費 104,614
合   計   604,614
決算
1.   人件費
(GPアシスタント及び
臨時職員雇用)
(単位:円)
田園調布雙葉高等学校 3,900
  品川女子学院 147,366
  7月大学説明会 170,300
  8月大学説明会 117,120
  事務アルバイト 126,400
  小 計 565,086
     
2.物品費 インクジェット用紙 23,328
     
3.委託費 Webサイト更新 16,200
     
4.   残額   0
     
合   計   604,614

2014年度

予算
(単位:円)
  理工学研究科・学生教育経費 500,000
  理工学研究科長アルバイト費 235,650
合   計   735,650
決算
1.   人件費
(GPアシスタント及び
臨時職員雇用)
(単位:円)
品川女子学院 161,220
  共立女子高校 93,040
  7月大学説明会 91,570
  8月大学説明会 84,420
  事務アルバイト 126,400
  小 計 556,650
     
2.委託費 ホームページ作成 179,000
     
3.   残額   0
     
合   計   735,650

2013年度

予算
(単位:円)
  理工学研究科・学生教育経費 500,000
合   計   500,000
決算
1.   人件費
(GPアシスタント雇用)
(単位:円)
雙葉学園中高校・品川女子学院 198,000
  横浜共立学園高等学校 94,000
  7月大学説明会 27,000
  8月大学説明会 51,000
  お茶の水女子大学附属高等学校 116,000
  小 計 486,000
2.   消耗品 教材(ベーグル) 1,280
  製本ファイル 5,397
  プリンタ用紙 7,244
  小 計 13,921
3.   残額   72
合   計   500,000

※上とは別に、物理学コースから前期の4年生の活動に対する手当がなされた。
都市環境科学研究科から所属ティーチングアシスタントへの手当がなされた。

PAGE TOP