トップページ コースの概要 履修モデル 履修方法
各種様式 本年度時間割 副専攻履修者の声 リンクページ
   
  履修モデル:副専攻で何が学べるか

 多様な履修モデルプランを提案いたします.
  • 個人の興味関心、学びたい内容に合わせて、自由に専門教育科目が選択できます.


履修モデルプランの例
(あくまで例であり、興味関心に合わせて自由に科目を選択することができます。)

学びたい内容 関連する専門教育科目
こころの不思議や文化について学びたい 認知行動学,スポーツ心理学,スポーツ文化論,行動神経科学,発育発達学,ほか
生理生化学の応用可能性を学びたい! 環境生理生化学,行動神経科学,食品機能と健康科学,生体防御と健康科学,健康科学と生命工学,ほか
食品と栄養のエキスパートになりたい! 食品機能と健康科学,スポーツと栄養管理,栄養科学,公衆衛生学,ライフステージ健康科学,食品化学,ほか
スポーツについて集中的に勉強したい! スポーツ心理学,スポーツ文化論,スポーツと栄養管理,スポーツ機能解剖学,認知行動学,ほか

   

首都大学東京 人間健康科学副専攻コース