トップページ コースの概要 履修モデル 履修方法
各種様式 本年度時間割 副専攻履修者の声 リンクページ
   
  「人間健康科学副専攻コース」の概要


1.副専攻コースとは
  • 副専攻コースは、首都大学東京の目指す多様な履修を可能にする専門教育として位置づけられています。主専攻(各学部・系の基本コース)とは異なる特定分野の専門科目を履修することにより、複数の分野にわたる複合的な専門知識の修得および学際的視野の獲得を目的とする履修コースです。
2.人間健康科学副専攻コースのコンセプト
  • 人間健康科学副専攻コースでは、健康科学および健康増進科学を運動、適応、栄養、認知、行動等の多面にわたり、学び、研究することを目的とし、これらを統合した学際的かつ実践的な教育・研究プログラムを提供しています。このプログラムを通じて、高齢化社会あるいは大都市における健康の維持・増進に関する問題を時局に応じて理解し、その解決方法を創造し実践できる人材の育成を目指します。
3.対象とする学生
  • 人間健康科学副専攻コースは、全学部生を対象としています。各学部に所属する学生のうち自コースの専門教育に加え、人間健康科学に関する履修を希望する学生を対象とします。(ただし、主専攻のカリキュラムやキャンパスによっては、コース修了が困難な場合もあります)。
4.人間健康科学副専攻コースの科目構成
5.担当教員
6.その他
  • 将来、健康関連分野、人間工学、社会福祉、リハビリテーションなど、人間に関わる諸分野で活躍しようとする学生、あるいは首都大学東京の大学院(人間健康科学研究科)やその他の人間科学・健康科学分野の大学院に進学を希望する学生には、人間健康科学副専攻コースの履修を推奨します。
   

首都大学東京 人間健康科学副専攻コース