首都大学東京 電気電子工学コース 超電導応用工学研究室

Applied Superconductivity Engineering Laboratory in Tokyo Metropolitan University

HOME * RESEARCH * MEMBER * EQUIPMENTS * ACTIVITIES * CONTACT

English page

ようこそ、首都大学東京・超電導応用工学研究室(三浦・水口研究室)です。
私たちは、超電導物質の基礎研究から超電導技術を用いた応用研究まで幅広い研究を行っています。
現在、超電導マグネットを用いた高勾配磁気分離、超電導線材、超電導薄膜の研究を行っています。
また、新しい超電導物質や熱電変換物質の機能性材料探索研究も行っています。

磁気分離研究超伝導線材研究を三浦教授が担当し、
新奇機能性材料研究(新超伝導体・熱電変換材料)を水口助教が担当しています。





三浦教授からのメッセージ
首都大HP“ミニ講義”へ***“私の研究ひとこと”へ


高圧合成法により新しいSn1-xAgxTe超伝導体を発見しました!
プレスリリースはこちら
論文はJ. Phys. Soc. Jpn. (LETTER)に掲載されました.


新学術領域J-Physicsに計画班として水口が参加します.



水口助教が第28回安藤博記念学術奨励賞を受賞しました!
安藤博記念学術奨励賞のページ


水口助教が第19回超伝導科学技術賞を受賞しました!
超伝導科学技術賞のページ


新しいBiS2系層状超伝導体を発見しました!
プレスリリースはこちら *  研究内容のスライドへ
Bi4O4S3超伝導体発見の論文(PRB) *  LaO1-xFxBiS2超伝導体発見の論文(JPSJ)

BiS2系超伝導のレビュー論文(JPCS)

BiS2系関連論文リストへ首都大共同研究プロジェクト(ミニ研究環:BiS2系)



学園祭で超伝導体浮上のデモを行っています.
2011年度 学園祭超伝導展示の写真と動画はこちら
2012年度 学園祭では超伝導浮上実験がパワーアップ!
2013年度 学園祭ではフィッシング効果デモも行いました!


 

[Latest update:2016.04.05 by Mizuguchi]




公立大学法人 首都大学東京 理工学系 電気電子工学コース 超電導応用工学研究室

〒192-0397 東京都八王子市南大沢1-1  9, 10号棟

Since 2011.4.6  (e-mail to the home-page staff)

The title picture was drawn by Mr. Matsumoto who had been working on Re123 system (2010-2012).