2020年2月 3日掲載   

【開催中止】第2回 首都大学東京 情報メディア教育セミナー & Ja Sakai/AXIES/日本IMS協会 合同カンファレンス 2020

( 2020/02/18 18:00 更新 )

この度の新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、誠に遺憾ではございますが2020年3月4日に開催を予定しておりました情報メディア教育セミナー & Ja Sakai/AXIES/日本IMS協会 合同カンファレンス 2020につきまして開催中止する事といたしました。お申し込みいただきました皆様をはじめ、関係の皆様に改めて御礼を申し上げます。また、今回の決定にご理解を頂けますと幸いです。

学術情報基盤センターでは、今後も学内の教育支援などのために様々な取り組みと、その周知を継続して行って参ります。今後とも、何卒よろしくお願いいたします。


首都大学東京 学術情報基盤センターでは、学内の教育支援などのために様々な取り組みを行い、サービスを提供しています。 昨年に引き続き、取り組みを皆様に広く知っていただくことを目的として、情報メディア教育セミナーを開催いたします。

また、同日に Ja Sakai コミュニティApereo Foundation大学ICT推進協議会(AXIES)日本IMS協会と共催で合同カンファレンスを開催します。「学習成果のエビデンスとしてのeポートフォリオとデジタルバッジの利用」をテーマに、国内外でeポートフォリオやデジタルバッジの普及および利活用に取り組んでいる方々にご講演いただきます。

第2回 首都大学東京 情報メディア教育セミナー & Ja Sakai/AXIES/日本IMS協会 合同カンファレンス 2020

開催概要

日時
2020年3月4日(水) 13:30 - 18:00
会場
首都大学東京 南大沢キャンパス
国際交流会館 大会議室(マップ中20番)
主催
首都大学東京 学術情報基盤センター
Ja Sakai コミュニティ
Apereo Foundation
大学ICT推進協議会(AXIES) 教育技術開発部会・オープンソース技術部会
日本IMS協会
参加費
無料
参加申込
申し込みフォーム にてお申し込みください
申込締切
2020年2月26日(水)

プログラム

情報メディア教育セミナー セッション

  • 開会挨拶 (堀田 貴嗣 / 学術情報基盤センター センター長)
  • 学術情報基盤センターと情報メディア教育支援部門の紹介 (永井 正洋 / 学術情報基盤センター 副センター長)
  • 取り組み事例紹介
    • 全学共通eラーニングシステム kibaco (藤吉 正明 / 学術情報基盤センター)
    • eラーニングFAQシステム (澄川 靖信 / 大学教育センター)
    • 首都大学東京オープンコースウェア (畠山 久 / 学術情報基盤センター)
    • 情報処理教室と学生立会相談員 (山寺 麻央 / 学術情報基盤センター事務室)
    • kibacoを活用した情報リテラシー教育の実践例 (伏木田 稚子 / 大学教育センター)

JaSakai/AXIES/日本IMS協会 合同カンファレンス セッション

  • 趣旨説明 (梶田 将司 / 京都大学)
  • 招待講演 1 (英語, 同時通訳付)
    • Karuta: An Open Source ePortfolio and Multipurpose Learning Tool (Janice A. Smith / Karuta Project Steering Committee Lead, Apereo Foundation)
  • 招待講演 2
    • 日本国内におけるeポートフォリオ事例 - 大学での展開の難しさとその解決に向けた提言 (小村 道昭 / 株式会社エミットジャパン, 平岡 斉士 / 熊本大学, 宮崎 誠 / 帝京大学)
  • 招待講演 3
    • デジタルバッジ/クレデンシャルの最新動向と eポートフォリオとの連携の可能性 (山田 恒夫 / 放送大学, 秦 隆博 / 株式会社デジタル・ナレッジ)
  • 閉会挨拶 (常盤 祐司 / 法政大学)

閉会後,ルヴェソンヴェール南大沢にて情報交換会(会費制:4,000円)を予定しています。

参加申込

申し込みフォーム にてお申し込みください

お問い合わせ

情報メディア教育セミナー

Ja Sakai/AXIES/日本IMS協会 合同カンファレンス