kibacoで科目コースに受講生を追加したい

kibacoで科目コースに受講生を登録する方法は3つあります。

履修申請による自動登録

受講生がCampusSquare(事務情報システム)で履修申請すると、kibacoの科目コースへ登録されます。登録されるタイミングなど詳しくは「履修申請の結果はいつkibacoに反映されますか」をご参照ください。

授業担当者(教員)による手動登録

科目コースの授業情報機能より、受講生の情報(学修番号等)を入力することで教員自ら受講生を科目コースへ登録することが可能です。手順はkibaco利用ガイドにある授業担当者(教員)向けマニュアルの「授業情報機能」の「4. 受講生・TAを登録する」をご覧ください。

受講生による自己登録

科目コースの自己登録機能を有効にすると、受講生が自ら授業コースを検索・登録できるようになります。手順はkibaco利用ガイドにある「授業への受講生(学生)の自己登録の方法について」をご覧ください。なお、自己登録機能を有効にした科目コースは、全てのkibacoユーザが検索・登録できるようになります。


注意

kibacoで科目コースに登録しても履修申請したことにはならないので、受講生は別途CampusSquareから履修申請する必要があることにご注意ください。「登録した受講生が仮登録となっていますが、本登録との違いはありますか。」もご参照ください。


kibacoで科目コースに教員やTA・チューターを追加したい

科目コースへ教員を登録したい場合は「kibaco で科目コースに教員を追加したい」を、 科目コースへ受講生を登録したい場合は「kibacoで科目コースにTA・チューターを追加したい」を、 それぞれご覧ください。