eラーニングとは?

eラーニングとは、情報技術を用いて行う学習を意味します。

一般的な講義スタイルでは、限られた時間・教室という空間の中で、教員から学生への一方通行で終わりがちです。

そこで、学生が「いつでも」「どこでも」自主的に学習に取り組めるよう、eラーニングシステム(大学標準としてSakai をベースとした "kibaco")を導入しました。

kibacoでできること

本学で導入しているeラーニングシステム "kibaco" は LMS (Learning Management Sysytem : 学習支援システム) として利用できる以下の機能が備わっています。

資料の配布

授業で使用する資料を "kibaco" 上にあげておくことで、資料配布の時間が短縮できます。 また、欠席者も容易に資料を取得することができます。

授業内容の事前理解

参考資料・文献等を "kibaco" にあげておくことで、受講者が授業の予習をすることができます。 きちんと理解したかどうかを、小テスト等を用いてチェックすることも可能です。

小テストの実施

多肢選択、短答式、穴埋式等様々な形式のテストを行うことができます。 正誤処理・成績管理についてはシステムで自動処理するため、採点や管理の手間が省けます。

情報メディア教育支援部門のご紹介

学術情報基盤センター 情報メディア教育支援部門は、能動的学習(アクティブラーニング)や自学自習を促すICT教育環境整備の一環として、eラーニングシステムの利用支援、普及活動を行なっています。

ご利用にあたって、ご不明点やお気づきの点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ・ご連絡ください。

情報メディア教育支援部門