お知らせ

ドイツ語圏文化論教室の情報をお知らせします。

2020年5月
【オンライン授業学習サポートのご案内②】

ドイツ語の学習相談、留学や資格試験情報、ドイツ語圏文化論全般に関する質問・相談を、授業とは別に受け付けます。
①メール相談
②Zoomを使ってのオンライン相談(木曜日12-13時をメインのオフィスアワーとします)

どちらも独文事務室のメールアドレスへとご連絡ください。
5月
【オンライン授業履修サポートのご案内】①

5月11日よりオンライン授業が開始されますが、混乱も予想されます。
ドイツ語圏文化論教室の講義・ゼミを受講予定の学生・院生のかたで、当該授業の受講開始時になんらかの困難・問題がある人は、当教室までメールでお知らせください。個別対応させていただきます。

連絡先:都立大独文事務室
shutodai.germanistik ☆ gmail.com
※ ☆ をアットマークに変えてください
2020年4月
ドイツ語圏文化論教室履修ガイダンスのご案内
例年、授業開始前に行っていた履修ガイダンスは、今年度はオンラインで行います。
5月7日(木)午後の予定です。詳細についてはメールで連絡があります。
2020年4月
【独文事務室閉室のお知らせ】

本学では2020年度前期の授業がすべてオンラインで行われることになりました。
キャンパス閉鎖にともない、事務室もリモートワーク体制に入っております。
御用のかたは恐れ入りますが、郵送、FAX、メールなどをご利用ください。
連絡先はAccess&Contactをご確認ください。
2020年4月
大学名称変更にともない、HPを更新しました。
学生の通信料負担を考え、トップページの写真を一時的に取り下げています。ご了承ください。
2020年3月
授業開始延期期間中の課題について
授業開始までの期間にドイツ語がさびついてしまわないように、ドイツ語圏文化論教室の学生のみなさんにはドイツ語の自由課題が出ています。万が一届いていない方は、助教までお知らせください。
2020年3月
【重要】在学生のみなさまへ
※ 2020年度前期の授業開始が延期されました。詳しくは大学HPをご確認ください。 
家計が急変した場合の奨学金や授業料減免などの情報もあります。随時情報が更新されますので、各自ご確認をお願いします。 
また、大学は基本的に閉鎖されますが、学習相談・生活相談は所属教員が受け付けています。一人で悩まず、なんでも相談してみてください。
【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染症に関連する対応について
https://www.tmu.ac.jp/news/topics/24000.html
2020年1月
活動報告教室見学(山梨県立都留高等学校)を公開しました
2019年12月
卒論発表会のお知らせ

以下の日程で、卒論発表会を行います。
この発表会は、卒論審査の一環として行われるものです。
論文提出者は必ず出席してください。

また、その他の学生も、論文の書き方などを学ぶ絶好の機会ですので、来年度以降の準備も兼ねて、ぜひ覗いてみてください。

日時:1月30日(木)13時~
場所:5号館653号室

多数のご参加をお待ちしています。
2019年12月
ホイリゲのお知らせ

早いものでもうAdventになりました。
今年もグリューヴァインやお菓子を並べてドイツ語圏風のクリスマスを祝います。
ドイツ語圏に興味のある学生・院生、留学生なども歓迎します。楽しい会にしましょう。

日時:12月20日(金)17時-20時
場所:5号館653号室(ドイツ語圏文化論演習室)
※ 一品持ち寄りのご協力をお願いします!!
2019年11月
【公開イベント】クレメンス・ゼッツ・シンポジウムのお知らせ

日時:2019年12月14日(土)14-17時
会場:首都大学東京南大沢キャンパス 5号館142室

開催概要に関する詳細はこちらをご覧ください
2019年10月
【公開イベント】Thomas Stangl氏朗読会のお知らせ

日時: 2019年11月14日(木) 16:00-18:00       
会場: 首都大学東京南大沢キャンパス 国際交流センター1F 中会議室

詳しくはこちらをご覧ください。
2019年10月
所属決定ガイダンスのお知らせ

ドイツ語圏文化論教室でも、以下の日程にて学部1年生むけの所属決定ガイダンスを行います。
10月16日(水)4限
11月11日(月)昼休み 12:10-12:50
場所:5号館653号室(ドイツ語圏文化論演習室)
2019年9月
勉強会(卒論中間発表会)のお知らせ

今年卒論を提出する予定の方を中心に、勉強会をひらきます。
現段階での内容を発表して教員の意見を聞いたり、相談したりすることができます。
3年生以下の学生さんも今後のためにご参加をお待ちしております。

9月30日(月)13-16時
場所:5号館653号室(ドイツ語圏文化論演習室)
2019年5月
卒論説明会のお知らせ

以下の通り、GW明けに卒論執筆のための説明会を行うこととなりました。
日時:5月13日(月) 13:00より
場所:5号館653室

今年度卒業論文を執筆する皆さんは、必ず出席するようにしてください。
執筆年度ではない皆さんも、どのような形で卒論を書くことになるのか、早いうちに知っておくことは今後の学生生活のプランニングにも役に立つと思いますので、参加を歓迎します。。
2019年4月
メディア掲載のお知らせ
4月14日付 毎日新聞「昨日読んだ文庫」を本教室助教犬飼彩乃が執筆しました。
2019年3月
平成31年度 ドイツ文学教室履修ガイダンスのお知らせ

以下の通り、平成31年度のドイツ文学教室履修ガイダンスを行います。
例年通りですが、授業履修や新年度全体に関して大切な情報が話されます。
新入生・教員の顔合わせも兼ねておりますので必ずご参加ください。

日程:4月4日(木曜日)

☆新2年生ガイダンス
新入生向けに卒業までの単位のとり方、専門領域全体についての説明があります。
場所:5号館6階 653室(独文演習室)にて
時間:14:30~

☆ドイツ文学教室全体ガイダンス
講義・演習についての詳しい説明が各教員からあります。
場所:5号館1階 142室にて
時間:15:30~

☆新入生歓迎パーティー
場所:5号館6階 653室(独文演習室)にて
時間:17:30~

※ 全体ガイダンスの各授業の説明時に参照できるよう、事前にシラバスを受け取ってきてください。
2019年3月
卒業パーティーのお知らせ

例年通り、卒業式開催に合わせまして、当教室でもささやかながらお祝いの席をもうけます。

《卒業・修了パーティー》
日時:3月22日(金) 午後4時~
場所:5号館653室

大学生活の締めくくりです。卒業生のみなさんは、是非ともご参加下さい。
他の学生、院生のみなさんも、卒業したらなかなか顔を合わせる機会が少なくなりますから、一緒に歓談して先輩の卒業を祝いましょう。
みなさま、お待ちしています!
2019年1月
卒論発表会のお知らせ

以下の日程で、卒論発表会を行います。
この発表会は、卒論審査の一環として行われるものです。論文提出者は必ず出席してください。
また、その他の学生も、論文の書き方などを学ぶ絶好の機会ですので、来年度以降の準備も兼ねて、ぜひ覗いてみてください。

日時:1月22日(火)13時~
場所:5号館653号室

多数のご参加をお待ちしています。
ドイツ語圏文化論教室
2018年12月
ホイリゲのお知らせ

今年もドイツ語圏文化論教室恒例のホイリゲ(Heuriger)のお知らせです。
(Heurigerとは、本年産ワイン、あるいは自家葡萄園の新酒を飲ませる酒場のこと。語源は、ドイツ南部やオーストリアで「今年」を意味する中高ドイツ語のheuer【副】)

今年もこの季節ならではの飲み物Glühwein(グリューヴァイン)が味わえますよ。
クリスマスを控えた厳冬の一夜、遥かドイツ・オーストリアを想いながら、楽しいひと時を過ごしましょう。
ドイツ語圏に興味のある学生・留学生のみなさんはもちろんのこと、卒業生のみなさまもお誘い合わせの上、ぜひおいでください。
お待ちしています。

日時:12月20日(木) 17時30分より
場所:5号館653号室(いつもの独文演習室)

みなさんには、一品持ちよりのご協力をお願いします。できればちょっとドイツ語圏やクリスマスにかかわるものが雰囲気が出てありがたいですが、基本的には何でも構いません。
2018年10月
ラオル・シュロット氏朗読ビデオ鑑賞会のお知らせ

首都大学東京ドイツ文学教室では、オーストリア作家ラオル・シュロット氏の来日にあわせて朗読会の開催を準備しておりましたが、シュロット氏の都合により来日がキャンセルされました。
作家は不在となりますが、シュロット氏より提供されます動画と、すでに本教室の学生たちが準備した対訳テキストを中心に、シュロット氏の作品に迫る会を開きます。

2018年11月21日(水)18時より
国際交流会館 中会議室にて
2018年10月
HPを更新しました。

慶應義塾大学文学部独文学専攻・首都大学東京ドイツ文学教室主催
ゲーテ・インスティトゥート東京共催
2018年11月13日クレメンス・J・ゼッツ氏来日イベントのお知らせ
Veranstaltung mit Clemens J. Setz am 13. Nov. 2018
2018年8月
本教室助教、犬飼彩乃がオーストリアの作家クレメンス・J・ゼッツ氏とともに、
メルク「かけはし」文学賞2018を受賞しました。
https://www.goethe.de/ins/jp/ja/kul/sup/mkl.html

ゲーテ・インスティトゥート プレスリリース
日本語https://www.goethe.de/ins/jp/ja/kul/sup/merck-kakehashi-literaturpreis.html
Deutsch
https://www.goethe.de/ins/jp/de/kul/sup/merck-kakehashi-literaturpreis.html

メルク「かけはし」文学賞は、現代ドイツ文学の翻訳を奨励するための賞で、翻訳者である犬飼に対して授与される賞金は、クレメンス・ゼッツ氏の三番目の小説『インディゴ』の翻訳出版のために使用されます。

クレメンス・J・ゼッツ氏は、2016年に本学でのイベントに参加していただいております。
2016年クレメンス・J・ゼッツ朗読会のレポートはこちら↓
http://www.comp.tmu.ac.jp/dokubun1/lesung2016.html

2018年7月
夏休みの事務室開室日が決定しました。
8月3、6,9,21,30日
9月5,10,13,20,25,27日
開室時間はすべて午前11時から午後4時までです。
カレンダーも更新しています。ご確認ください。
2018年6月
首都大ドイツ語圏文化論教室では、准教授の公募を行っております。
詳細は、以下のHPをご覧ください。https://www.houjin-tmu.ac.jp/recruit_teacher/tmu.html
2018年4月
卒論説明会のお知らせ

以下の通り、GW明けに卒論執筆のための説明会を行うこととなりました。

日時:5月10日(木) 13:00より
場所:5号館653室

今年度卒業論文を執筆する皆さんは、必ず出席するようにしてください。
先日提出いただいた卒業論文指導教員調査票に基づいて、指導教員を決定します。
また、執筆年度ではない皆さんも、どのような形で卒論を書くことになるのか、早いうちに知っておくことは今後の学生生活のプランニングにも役に立つと思いますので、参加を歓迎します。
2018年3月
平成30年度ドイツ文学教室履修ガイダンスのお知らせ

以下の通り、平成30年度のドイツ文学教室履修ガイダンスの日程をお知らせします。
例年通りですが、在籍者は授業履修や新年度全体に関して大切な情報が話されますので必ずご参加ください。

4月4日(水曜日)
新2年生ガイダンス
新入生向けに卒業までの単位のとり方、専門分野全体についての説明があります。
時間:14:30~
5号館6階 653室(独文演習室)にて

ドイツ文学教室全体ガイダンス
講義・演習についての詳しい説明が各教員からあります。
時間:15:30~
5号館1階 142室にて

新入生歓迎パーティー
時間:17:00~
5号館6階 653室(独文演習室)にて
2018年3月
卒業パーティーのお知らせ

例年通り、卒業式開催に合わせまして、当教室でもささやかながらお祝いの席をもうけますので、みなさまご参集ください。

《卒業・修了パーティー》
日時:3月22日(木) 午後4時~
場所:5号館653室

大学生活の締めくくりです。卒業生のみなさんは、是非ともご参加下さい。他の学生、院生のみなさんも、卒業したらなかなか顔を合わせる機会が少なくなりますから、一緒に歓談して先輩の卒業を祝いましょう。お待ちしています!
2017年11月
ハロウィーンも終わり、そろそろクリスマスの準備を始めるころ。

ドイツ文学教室恒例のホイリゲ(Heuriger)のお知らせです。
(Heurigerとは、本年産ワイン、あるいは自家葡萄園の新酒を飲ませる酒場のこと。語源は、ドイツ南部やオーストリアで「今年」を意味する中高ドイツ語のheuer【副】)

今年もこの季節ならではの飲み物Glühwein(グリューヴァイン)が味わえますよ。
クリスマスを控えた厳冬の一夜、遥かドイツ・オーストリアを想いながら、楽しいひと時を過ごしましょう。
卒業生のみなさまもお誘い合わせの上、ぜひおいでください。お待ちしています。

日時:12月22日(金) 16時30分より
場所:5号館653号室(独文演習室)
※ 一品持ちよりのご協力をお願いしています。
2017年11月
2017年度 ラインハルト・カイザー=ミュールエッカー氏朗読会報告を公開しました
2017年10月
卒論発表会のお知らせ

今年度、卒業論文提出後以下の日程で、卒論発表会を行いますのでお知らせいたします。
この発表会は、卒論審査の一環として行われるものです。
論文提出者は必ず出席してください。

日時:1月23日(火曜日) 13:00〜
場所:5号館 653教室

万が一内定先の都合など、不可抗力によりこの日程がどうしても難しい場合には早急に連絡ください。
2017年10月
人文・社会系の学部1年生向けにドイツ語圏文化論分野のコース・分野決定ガイダンスを行います。

場所は5号館653室
日程は以下のとおり
第1回目 10月23日(月)12:00~13:00 (昼食持込み可)
第2回目 11月9日(木)12:00~13:00 (昼食持込み可)


次のようなことを考えている学部1年生のみなさん全員を歓迎します。
● 2年次にドイツ語圏文化論分野に進みたいと考えている
● いくつか進みたい分野があって迷っているので、いろいろと質問してみたい
● 関心のある分野なので、ぜひどんなようすか、話を聞きたい
● ドイツ語圏文化論分野の授業を取りたいので詳しい説明を聞きたい
● ウィーン大学派遣留学制度を含めてドイツ語圏への留学や留学生との交流について興味がある
● ドイツ語の勉強についてアドバイスがほしい
2017年8月
活動報告:2017年度 オープンラボ開催報告を公開しました。
2017年7月
Reinhard Kaiser-Mühlecker氏朗読会のお知らせ

首都大学東京ドイツ文学教室では、若手オーストリア作家ラインハルト・カイザー=ミュールエッカー氏をお招きし、自作朗読会を開催いたします。
ふるってご参加ください。

日時: 2017年11月8日(水)
会場: 首都大学東京南大沢キャンパス 国際交流センター1F 中会議室

キャンパスマップhttp://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide/access.html
(京王相模原線「南大沢」下車徒歩5分。車での来学はご遠慮ください。)
※どなたでも参加できます。参加費無料。登録不要。
※著者紹介、質疑応答には日本語通訳があります。
※対訳資料を受け付け時にお渡しいたします。

昨年度の朗読会については、活動報告をごらんください。
2017年7月
夏休みの事務室開室予定日を公開しました。
メインページ下部のカレンダーをごらんください。
2017年7月
活動報告:2016年度文学イベント:クレメンス・J・ゼッツ氏朗読会を公開しました。
2017年4月
卒論ガイダンスのお知らせ

日時:5月11日(木) 13:00より
場所:5号館643室

今年度卒業論文を執筆する皆さんは、必ず出席するようにしてください。
先日提出いただいた卒業論文指導教員調査票に基づいて、指導教員を決定します。
また、執筆年度ではない皆さんも、どのような形で卒論を書くことになるのか、
早いうちに知っておくことは今後の学生生活のプランニングにも役に立つと思いますので、参加を歓迎します。
2017年3月
平成29年度ドイツ文学教室履修ガイダンスのお知らせ

以下の通り、平成29年度のドイツ文学教室履修ガイダンスの日程をお知らせします。
例年通りですが、在籍者は授業履修や新年度全体に関して大切な情報が話されますので必ずご参加ください。

4月5日(水曜日)
すべて5号館6階 653室(独文演習室)にて

新2年生ガイダンス
新入生向けに卒業までの単位のとり方、専門分野全体についての説明があります。
時間:14:30~

ドイツ文学教室全体ガイダンス
講義・演習についての詳しい説明が各教員からあります。
時間:15:30~

新入生歓迎パーティー
時間:17:00~
2017年3月
卒業・修了パーティーのお知らせ

例年通り、卒業式開催に合わせまして、当教室でもささやかながらお祝いの席をもうけますので、みなさまご参集ください。

《卒業・修了パーティー》
日時:3月20日(祝) 午後4時~
場所:5号館653室

大学生活の締めくくりです。卒業生、修了生のみなさんは、是非ともご参加下さい。
今年はループレヒター先生も三月末で退職なさいます。
他の学生、院生のみなさんも、卒業・修了したらなかなか顔を合わせづらくなりますから、一緒に歓談して先輩の卒業を祝いましょう。
お待ちしています!
2017年2月
イベントのお知らせ

当教室教授のヴァルター・ループレヒターが退官に先立ちましてOAGHausにて自身の著書に関する講演を行います。ご興味をお持ちの方はぜひご参集ください。

日時: 3月1日18時30分より
場所: OAG Haus(ドイツ東洋文化研究協会)4階
講演: Vortrag und Diskussion zu Walter Ruprechters Buch Passagen. Studien zum Kulturaustauschzwischen Japan und dem Westen.Der Autor im Gespräch mit Frau Prof. Dr. Haruyo Yoshida.
※ 講演はドイツ語で行われます。
詳細は以下のOAG Haus HPをご確認ください。

http://www.oag.jp/veranstaltungen/vortraege-und-gespraechsabende/3750/event-vortrag-ruprechter/
2017年1月
卒業論文・修士論文口頭発表会のお知らせ

以下の日程で、卒論・修論の発表会を行いますのでお知らせいたします。

この発表会は、卒論・修論審査の一環として行われるものです。
論文提出者は必ず出席してください。
また、その他の学生・院生も、論文の書き方等を学ぶ絶好の機会ですので、来年度以降の準備も兼ねて、是非覗いてみてください。

論文のコピーを数点ずつ用意して大部屋(643室)に置いておきますので、遠慮なく手に取ってお読みください。

日時:2月2日(木曜日) 10:30~
場所:5号館、653教室
2016年12月
ドイツ文学教室恒例のホイリゲ(Heuriger)のお知らせです。
(Heurigerとは、本年産ワイン、あるいは自家葡萄園の新酒を飲ませる酒場のこと。語源は、ドイツ南部やオーストリアで「今年」を意味する中高ドイツ語のheuer【副】)

今年もGlühweinや、Hähnchenなどが並ぶ予定です。
クリスマスを控えた厳冬の一夜、遥かドイツ・オーストリアを想い、楽しいひと時をどうぞ。
今年は祝日授業日にあたりましたので、卒業生のみなさまもお誘い合わせの上、どうぞおいでください。お待ちしています。

日時:12月23日(金) 16時30分より(祝日授業日)
場所:5号館653号室(独文演習室)
※ 一品持ちよりのご協力をお願いしています。
2016年11月
活動報告に2016年度留学生歓迎パーティーの報告を公開しました。
2016年10月
首都大学東京ドイツ文学教室では、現代オーストリア文学を代表する若手作家クレメンス・ゼッツ氏をお招きし、自作朗読会を開催いたします。
ふるってご参加ください。

日時: 2016年11月8日(火) 16:30-18:00
会場: 首都大学東京南大沢キャンパス 国際交流センター1F 中会議室

キャンパスマップhttp://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide/access.html
(京王相模原線「南大沢」下車徒歩5分。車での来学はご遠慮ください。)
※どなたでも参加できます。参加費無料。登録不要。
※著者紹介、質疑応答には日本語通訳があります。
※対訳資料を受け付け時にお渡しいたします。
※お問合せ等は以下にご連絡ください。
℡042-677-1111(代) 内線1430(独文事務室)

【概要】今回の朗読テキストは2015年の1000頁を超える小説、“Die Stunde zwischen Frau und Gitarre“ 『女とギターのあいだの時刻』からの抜粋となります。介護施設で働く女性の目から見た人間関係が独特の筆致で語られます。
2016年10月
以下の日程で、ドイツ語検定試験ガイダンスを行います。
日時:10月13日(木)12:10~12:50
場所:5号館653室 

ドイツ語の各種検定試験の概要やその対策、用途などを説明し、質問を受け付けます。
留学や就職など具体的な目標のためにはどの試験を受ければいいか知りたい人、自分はどのレベルの試験を受けたらよいかわからない人など、お気軽にお立ち寄りください。
ランチタイムですので、弁当持参自由です。
2016年9月
活動報告に2016年度独文合宿報告を公開しました。
2016年7月
当教室では新規に教員を募集します。詳細は以下のページをご参照ください。http://www.houjin-tmu.ac.jp/recruit_teacher/tmu.html
2016年7月
独文事務室の夏休みの開室日が決まりましたのでお知らせします。

8月4日(木)、8日(月)、18日(木)、25日(木)、29日(月)
(8月22日、23日:独文合宿)
9月1日(木)、8日(木)、15日(木)、23日(金)、26日(月)、29日(木)

いずれも開室時間は、11時~16時です。
2016年4月
卒論・修論ガイダンスのお知らせ

卒業論文・修士論文のガイダンスを以下の日程で行います。

日時:4月28日(木曜日) 13:00~14:30(3時限)
場所:5号館 139室

今年度、卒論および修論を書く予定でいる学生は、必ず出席してください。
論文の書き方や、書く際の注意点などについて、ガイダンス冊子を配布し、それに沿って説明します。

4年次生以外の2年生や3年生で、卒論の書き方に関心のある人、今からどのような準備が必要か知りたい人なども、もちろん歓迎します。奮ってご参加ください。

2016年3月
平成28年度ドイツ文学教室履修ガイダンスのお知らせ

以下の通り、平成28年度のドイツ文学教室履修ガイダンスの日程をお知らせします。
例年通りですが、授業履修や新年度全体に関して大切な情報が話されますので、
必ずご参加ください。

4月5日(火曜日)
【新2年生ガイダンス】
  時間:13:00~
  場所:5号館6階 653室

【ドイツ文学教室全体ガイダンス】
  講義・演習についての詳しい説明が各教員からあります。
  時間:15:00~
  場所:5号館1階 123室(1階奥の部屋です)

【歓迎パーティー】
  時間:17:00~
  場所:5号館6階 653室
2016年2月
2~3月の独文事務室の開室予定日をお知らせします。
すべて、10時半~16時半の開室です。 

【開室日】
 2月1日、2日、3日、8日、18日、22日、29日 
 3月3日、10日、24日、28日

2月16日、25日、26日、3月11日、12日は、
入試などのため入構制限・入室制限があるので注意してください。
2016年1月
卒論発表会のお知らせ

以下の日程で、卒論発表会を行いますのでお知らせいたします。
この発表会は、卒論審査の一環として行われるものです。
論文提出者は必ず出席してください。
また、その他の学生も、論文の書き方等を学ぶ絶好の機会ですので、
来年度以降の準備も兼ねて、是非覗いてみてください。

論文のコピーを数点ずつ用意して大部屋(643室)に置いておきますので、
遠慮なく手に取ってお読みください。

日時:1月28日(木曜日) 13:00~
場所:5号館、653教室
2015年12月
大学の冬季休業のため、独文事務室は以下の期間閉室させていただきます。
【閉室期間:平成27年12月22日(火)から平成28年1月3日(日)まで】
開室は平成28年1月4日(月)からとなります。
2015年12月
今年のホイリゲの日程が決まりました。
12月21日(月)午後5時30分~ 5号館653室(独文演習室)
定番「グリューヴァイン」のほか、ビール、ワイン、ソフトドリンク、
クリスマス料理などを用意しています。
独文の学生さん、独文の授業に参加している学生さん、教員の皆さん、
卒業生の皆さん、どうぞ気軽に参加してください。
少しずつ料理やお菓子を持ち寄ってくれたらうれしいです。
ドイツ・オーストリア風にクリスマスの季節を楽しみましょう。
2015年11月
日独ユースサミット参加報告を公開しました。
2015年10月
独文合宿報告を公開しました。
2015年10月
人文・社会系の学部1年生向けにドイツ語圏文化論分野のコース・分野決定ガイダンスを行います。

場所は5号館653室
日程は以下のとおり
第1回目 10月19日(月)12:00~13:00 (昼食持込み可)
第2回目 11月12日(木)12:00~13:00 (昼食持込み可)


次のようなことを考えている学部1年生のみなさん全員を歓迎します。
● 2年次にドイツ語圏文化論分野に進みたいと考えている
● いくつか進みたい分野があって迷っているので、いろいろと質問してみたい
● 関心のある分野なので、ぜひどんなようすか、話を聞きたい
● ドイツ語圏文化論分野の授業を取りたいので詳しい説明を聞きたい
● ウィーン大学派遣留学制度を含めてドイツ語圏への留学や留学生との交流について興味がある
● ドイツ語の勉強についてアドバイスがほしい
2015年7月
首都大学東京大学院の募集要項配布がはじまっています。
今年度の博士前期課程出願受付期間は、
2015年8月17日(月)~21日(金)(消印有効)です。
詳しくは、人文科学研究科HPをご覧ください。
http://www.hum.tmu.ac.jp/006.html
2015年7月
独文事務室夏季休業期間中の開室日を以下の通りとします。
開室日以外で資料をご利用になりたい方は、5号館1階人社系図書室をご利用ください。

7月まで:授業期間と同じ
8月:3,6,17,20,24,27,31日
9月:3,7,10,17,24日
いずれも、開室時間は10:30-13:00、14:00-16:30です。

9月14-15日:独文合宿
9月28日:大学院入学考査
2015年7月
独文合宿の詳細が決まりました。
今年は9月14-15日、行先は川越です。
参加を希望される方は早めにお知らせください。
2015年7月
ホームページをリニューアルしました。