ニュース・イベント

    首都大学東京 首都大学東京

3月1日(木)12時40分~13時20分
ダイバーシティ推進室相談会「子育てのココが聞きたい!!」(荒川キャンパス)開催

働きながら子どもを育てることは、なかなか苦労が多いもの。分からないことや、困ったこと、ちょっとしたことだけど誰かに相談してみたい―。そんな気持ち、ありませんか? 首都大学東京ダイバーシティ推進室では、女性の健康問題をはじめ、妊娠・分娩・産後・育児に関する相談をお受けしています。今回は、お昼休みの時間を使って、相談員を務めている助産師のお二人より、子育てに関する情報提供をしていただきます。その場で相談したり、参加者同士の情報交換もできます。相談員との顔合わせや、子育て仲間づくりにお役立てください!!

子育ての疑問・悩み相談会「子育てのココが聞きたい!!」
日時:3月1日(木)12時40分~13時20分
場所:荒川キャンパス 管理棟2階 中会議室
対象:本学学生、教職員(性別問わず ※お子様連れ歓迎!!)
講師:岡本喜代子、長濱博子(助産師、首都大学東京ダイバーシティ推進室「女性の健康相談」担当)
申込み方法:ダイバーシティ推進室までメールまたは電話 ※2月26日(月)締切 
      メールはこちら
      電話番号:042-677-1337(直通)/内線2571

*飲食OK!! お昼ご飯を食べながらどうぞ!!

■案内チラシはこちら(PDF 429KB)

2月13日(火)14時~15時30分
平成29年度第3回バリアフリー講習会「学生による障がい学生支援の実際」開催

ここ数年、本学では障がい学生の在籍数、種別ともに増えてきており、支援体制について、多くの支援スタッフの協力により、整備に取り組んでいます。 本講習会では、聴覚障がい学生支援を中心に、これまでの取組みで見えてきた課題や今後の方向性を障がい学生、支援スタッフの視点からお伝えします。

学生による障がい学生支援の実際 ~聴覚障がい学生支援を中心として~
日時:2月13日(火)14時~15時30分
場所:南大沢キャンパス 国際交流会館 中会議室
対象:本学学生、教職員
講師:山口 翔大(システムデザイン学部1年) 宮崎 優子(システムデザイン学部1年)
    竹田 彩夏(都市教養学部2年) 田中 基之(理工学研究科修士1年)
受講料:無料
申込:ダイバーシティ推進室までご連絡ください。

■案内チラシはこちら(PDF 822KB)

2月8日(木)14時40分~16時10分
「文化的多様性を持つ構成員交流会 折り紙の不思議な世界」の開催
Tuesday, February 8, 2018, 14:40 to 16:10 TMU Community Members from Diverse Cultures What a wonderful world of ORIGAMI

「折り紙」をご存知でしょうか? 紙を折ってさまざまな形を作り出す、日本独特の文化です。身近な動物や植物をはじめ、ありとあらゆるものを一枚の紙から作り出す、不思議な世界を体験してみませんか?
Have you ever heard about "ORIGAMI"?
A unique culture in Japan that creates various shapes of familiar plants and animals by folding paper. Let's experience the wondrous world of ORIGAMI, which creates anything and everything from one sheet of paper.

文化的多様性を持つ構成員交流会 折り紙の不思議な世界
日 時:2018年2月8日(木)14時40分~16時10分
場 所:南大沢キャンパス 図書館1階 プレゼンテーションルーム
対 象:本学学生、教職員 
講 師:菊地くに子 助手:持田園子、南井みどり
定 員:20人
申 込:ダイバーシティ推進室までメールでご連絡ください。 diverwww@tmu.ac.jp
Date & Time: Tuesday, February 8, 2018, 14:40 to 16:10
Place: TOKYO METROPOLITAN UNIVERSITY Library and Information Center 1F, Presentation room
   (Minami-Osawa Campus)
Lecturer: Ms. Kuniko Kikuchi Ms. Sonoko Mochida Ms. Midori Minai
Participants: TMU faculty/staff & students
Fixed number of participants: 20
How to apply: By e-mail to Diversity Promotion Office  diverwww@tmu.ac.jp

■案内チラシはこちら(PDFファイル1918KB)

2月2日(金)12時10分~12時55分
ダイバーシティ推進室相談会「子育てのココが聞きたい!!」(日野キャンパス)開催

働きながら子どもを育てることは、なかなか苦労が多いもの。分からないことや、困ったこと、ちょっとしたことだけど誰かに相談してみたい―。そんな気持ち、ありませんか? 首都大学東京ダイバーシティ推進室では、女性の健康問題をはじめ、妊娠・分娩・産後・育児に関する相談をお受けしています。今回は、お昼休みの時間を使って、相談員を務めている助産師のお二人より、子育てに関する情報提供をしていただきます。その場で相談したり、参加者同士の情報交換もできます。相談員との顔合わせや、子育て仲間づくりにお役立てください!!

子育ての疑問・悩み相談会「子育てのココが聞きたい!!」
日時:2月2日(金)12時10分~12時55分
場所:日野キャンパス 1号館 会議室5
対象:本学学生、教職員
講師:岡本喜代子、長濱博子(助産師、首都大学東京ダイバーシティ推進室「女性の健康相談」担当)
申込み方法:ダイバーシティ推進室までメールまたは電話 ※1月29日(月)締切 
      メールはこちら
      電話番号:042-677-1337(直通)/内線2571

*飲食OK!! お昼ご飯を食べながらどうぞ!!

■案内チラシはこちら(PDF 385KB)

「Newsletter 第19号」を発行しました。

平成29年12月28日にダイバーシティ推進室の Newsletter 第19号を発行しました。平成29年11月28日開催の「セクシュアル・マイノリティ講演会」、平成29年11月15日開催の「ノートテイク講習会」、平成29年12月6日開催の「第2回バリアフリー講習会」の概要等を掲載しました。

■Newsletter 第19号はこちら(PDFファイル954KB)

第13回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウムにおいて、本学の聴覚障がい学生支援の取組みが、新人賞を受賞しました。

平成29年10月28(土)、29日(日)に札幌学院大学(北海道江別市)で開催された第13回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウムの「聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテスト2017」において、本学の聴覚障がい学生支援の取り組みが、新人賞を受賞しました。

詳細は「障がいのある構成員支援」のページをご覧ください。

平成30年度 Ⅰ期「ワーク・ライフ・バランス実現のための研究支援制度」利用者募集について
About the Research Support System for Achievement of Work-Life Balance for Semester Ⅰ of Academic Year 2018. The English version of the application form and guidelines for applicants are now available.

平成24年度・25年度「女性研究者研究支援員制度」は、平成26年度から名称を「ワーク・ライフ・バランス実現のための研究支援制度」と改め、男女を問わずご利用いただける制度となりました。

「ワーク・ライフ・バランス実現のための研究支援制度」は、出産・育児・介護のために研究時間を確保することが難しい研究者に対して、研究業務と教育業務を支援する支援員を雇用するものです。

利用を希望される方は12月15日(金)までに、学長室(ダイバーシティ担当)まで学内便または郵送で申請書(様式1)をご提出ください。

英語版の募集要項・申請書もご用意しております。ご利用の方は、ダイバーシティ推進室までご連絡ください。
The English version of the application form and guidelines for applicants are also available. Please contact the Diversity Promotion Office.

■「ワーク・ライフ・バランス実現のための研究支援制度」募集要項 (PDF 205KB)
■「ワーク・ライフ・バランス実現のための研究支援制度」申請書(Word 574KB) (PDF 256KB)

12月6日(水)16時15分~17時45分
平成29年度第2回バリアフリー講習会「車いす学生の支援のあり方と共生社会を考える」開催

車いす学生支援の分野では、大学生活全般での支援の必要性が考えられるようになりました。本講習会では、障がい者の地域生活支援や権利擁護に関わり、ご自身も自立生活を送る車いすユーザーの方をお招きし、大学生活での必要な支援や本人の役割について伺い、共生社会の実現を考えます。

車いす学生の支援のあり方と共生社会を考える
日時:12月6日(水)16時15分~17時45分
場所:南大沢キャンパス 図書館本館1階 プレゼンテーションルーム
対象:本学学生、教職員
講師:海老原 宏美 氏(NPO法人自立生活センター・東大和 理事長)
受講料:無料
申込:ダイバーシティ推進室までご連絡ください。

■案内チラシはこちら(PDF 2142KB)

11月28日(火)14時00分~16時00分
セクシュアル・マイノリティ講演会2017「あなたが「アライ」であるために」開催

「アライ(Ally)」という言葉を聞いたことがありますか? セクシュアル・マイノリティを理解し、支えようとする人々のことを言います。セクシュアル・マイノリティ当事者が安心して学校生活を送るために、アライを増やすためにはどうすればよいのでしょうか?また、私たちはアライとしてどのようなことができるのでしょうか? 教員、職員、学生、それぞれの立場から、一緒に考えてみませんか?

あなたが「アライ」であるために
日時:11月28日(火)14時00分~16時00分
場所:南大沢キャンパス 91年館 多目的ホール
対象:本学学生、教職員
講師:杉山 文野 氏(NPO法人東京レインボープライド共同代表)
定員:40人
申込:ダイバーシティ推進室までご連絡ください。 ※当日参加も可能です。

■案内チラシはこちら(PDF 1566KB)

南大沢キャンパスの言葉の地図を作成しました。

言葉の地図はスクリーンリーダー(読み上げソフト)に対応し、言葉で道案内を行います。
詳細は「障がいのある構成員支援」のページ ≫ バリアフリー推進 ≫ 言葉の地図をご覧ください。

※言葉の地図は、主に視覚障がい者のキャンパス内誘導を目的として、本学の障がい者支援スタッフが中心となって作成しました。

11月15日(水)14時40分~16時10分
日野キャンパスにてノートテイク講習会(聴覚障がい者支援)開催

ノートテイクとは、話し手の言葉やその場の音声情報を手書きやパソコンにより文字情報に変換し、聴覚に障がいのある人への情報保障をすることです。今回はろう学校より講師をお招きし、ノートテイク(手書き要約筆記)の基礎を習います。首都大学東京の学生・ 教職員であれば、どなたでも参加可能です。多くの方の参加をお待ちしております。

ノートテイク(手書き要約筆記)
日時:平成29年11月15日(水)14時40分~16時10分
場所:日野キャンパス 2号館402教室
対象:本学学生 
講師:牛嶋 文 氏 (東京都立中央ろう学校教諭)
受講料:無料

参加を希望される方は、窓口、メール、または電話にてお申込みください。

日野キャンパス ダイバーシテイ推進部会事務局(日野キャンパス管理課庶務係)
TEL:042-585-8606 (日野内線 8606)
E-mail:hino-syomu@jmj.tmu.ac.jp

首都大学東京ダイバーシティ推進室(南大沢キャンパス図書館本館1階)
TEL:042-677-1337 (南大沢内線 2571)
E-mail:diverwww@tmu.ac.jp

■案内チラシはこちら(PDFファイル723KB)

通称名使用が可能になりました。
The use of alias has been allowed.

首都大学東京では、平成29年10月1日に「首都大学東京における学生の通称名使用の取扱いに関する要綱」を施行しました。 これにより、首都大学東京に在学する学生の通称名(本名以外の氏名)使用が可能となりました。通称名を使用できる場合(※)や、 通称名が記載される文書、申請の方法などについては、要綱をご確認ください。 また、ご不明な点につきましては、ダイバーシティ推進室へお問い合わせください。なお、新入生は入学後の手続きとなります。申請様式は、教務課・各学務課及びダイバーシティ推進室にございます。

※通称名が使用できる場合
1.婚姻等により改姓した場合
2.外国籍の学生が住民票に記載された通称の使用を希望する場合
3.性別に違和感があり、自分の望む通称名の使用を希望する場合
4.その他の場合はご相談ください

■要綱(本文のみ)はこちら(PDF123KB)
■案内チラシはこちら(PDF 1MB)

10月25日~1月10日の毎週水曜 12時10分~12時50分
ランチタイムレクチャー開催 ※11月29日、12月27日を除く

ダイバーシティという言葉を知っていますか? ダイバーシティとは「多様性」を意味します。
本学では、教職員・学生が協働して、誰もが活躍できる環境づくりに取り組んでいます。
その内容を広く知っていただけるよう、前期に引き続き、後期も全8回のランチタイムレクチャーを開催します。
ダイバーシティについて知りたい ! 一緒に活動したい ! という方は、是非ご参加ください。
飲食OK!! お昼ご飯を食べながらどうぞ!!

ランチタイムレクチャー
日時:10月25日~1月10日の毎週水曜(※11月29日、12月27日を除く) 12時10分~12時50分
場所:南大沢キャンパス 1号館105教室
対象:本学学生 
内容:
 第1ユニット学生が主体となった障がいのある構成員支援の取組み
  10/25 首都大の障がい学生支援について(聴覚障がい学生支援を中心に)
  11/8 他大学の障がい学生支援について  
  ※両日共に、レクチャー及びグループディスカッションを実施予定
 第2ユニット男女共同参画
  11/15 グループディスカッション:女性専用車両について考えてみよう
  11/22 レクチャー:女性限定・男性限定サービスのジェンダー論  
 第3ユニット障がいのある構成員支援
  12/6 レクチャー:障害者差別解消法と首都大学東京の対応要領について
  12/13 グループディスカッション:障がい学生支援の事例を考えよう  
 第4ユニット多様性を踏まえた構成員支援
  12/20 グループディスカッション:セクシュアル・マイノリティのココが聞きたい
  1/10 レクチャー:学校という場とセクシュアル・マイノリティ

※申し込み不要、途中参加OK
■案内チラシはこちら(PDF 941KB)

「Newsletter 第18号」を発行しました。

平成29年8月31日にダイバーシティ推進室の Newsletter 第18号を発行しました。平成29年6月23日開催の「ダイバーシティ推進室セミナー」、平成29年7月20日開催の「バリアフリー講習会」、平成29年7月18日開催の「子育ての疑問・悩み相談会」の概要等を掲載しました。

■Newsletter 第18号はこちら(PDFファイル797KB)

平成29年度「手話講習会 中級コース」の開催

中級コース(全8 回)平成29 年 10月 5日(木)~ 12月14 日(木)、毎週木曜日の 4 時限目(14時40分 ~ 16時10分)に 南大沢キャンパス 図書館本館1階 プレゼンテーションルームにて開催します。
詳細は「障がいのある構成員支援」ページをご覧ください。

■案内チラシはこちら(PDF 799KB)

7月20日(木)16時20分~17時50分
平成29年度第1回バリアフリー講習会「アジア諸国の視覚障がい者の状況と日本への留学」開催

海外における視覚障がい者の状況と日本への留学について、長年各国の視覚障がい者の受入支援を行っている方と日本に留学している視覚障がい学生からお話を伺い、アジア諸国の状況と視覚障がい者の留学について考えます。

アジア諸国の視覚障がい者の状況と日本への留学
日時:7月20日(木)16時20分~17時50分
場所:南大沢キャンパス 図書館本館1階 プレゼンテーションルーム
対象:本学学生、教職員
講師:石渡博明氏(社会福祉法人 国際視覚障害者援護協会 理事長)、
   ヌルディノワ・アクモール氏(筑波大学附属視覚特別支援学校専攻科3年 弱視)
受講料:無料

■案内チラシはこちら(PDF 1926KB)

7月18日(火)12時10分~12時50分
ダイバーシティ推進室相談会「子育てのココが聞きたい!!」開催

働きながら子どもを育てることは、なかなか苦労が多いもの。分からないことや、困ったこと、ちょっとしたことだけど誰かに相談してみたい―。そんな気持ち、ありませんか? 首都大学東京ダイバーシティ推進室では、女性の健康問題をはじめ、妊娠・分娩・産後・育児に関する相談をお受けしています。今回は、お昼休みの時間を使って、相談員を務めている助産師のお二人より、子育てに関する情報提供をしていただきます。その場で相談したり、参加者同士の情報交換もできます。相談員との顔合わせや、子育て仲間づくりにお役立てください!!

子育ての疑問・悩み相談会「子育てのココが聞きたい!!」
日時:7月18日(火)12時10分~12時50分
場所:南大沢キャンパス 7号館2階 和室213
対象:本学学生、教職員
講師:岡本喜代子、長濱博子(助産師、首都大学東京ダイバーシティ推進室「女性の健康相談」担当)
申込み方法:ダイバーシティ推進室までメールまたは電話 ※7月13日(木)締切 
      メールはこちら
      電話番号:042-677-1337(直通)/内線2571

*昼食は各自でご用意ください。

■案内チラシはこちら(PDF 367KB)

平成29年度 Ⅱ期「ワーク・ライフ・バランス実現のための研究支援制度」利用者募集について
About the Research Support System for Achievement of Work-Life Balance for Semester Ⅱ of Academic Year 2017. The English version of the application form and guidelines for applicants are now available.

平成24年度・25年度「女性研究者研究支援員制度」は、平成26年度から名称を「ワーク・ライフ・バランス実現のための研究支援制度」と改め、男女を問わずご利用いただける制度となりました。

「ワーク・ライフ・バランス実現のための研究支援制度」は、出産・育児・介護のために研究時間を確保することが難しい研究者に対して、研究業務と教育業務を支援する支援員を雇用するものです。

利用を希望される方は7月5日(水)までに、学長室(ダイバーシティ担当)まで学内便または郵送で申請書(様式1)をご提出ください。

英語版の募集要項・申請書もご用意しております。ご利用の方は、ダイバーシティ推進室までご連絡ください。
The English version of the application form and guidelines for applicants are also available. Please contact the Diversity Promotion Office.

■「ワーク・ライフ・バランス実現のための研究支援制度」募集要項 (PDF 177KB)
■「ワーク・ライフ・バランス実現のための研究支援制度」申請書(Word 573KB) (PDF 197KB)

6月23日(金)14時40分~16時10分
ダイバーシティ推進室セミナー「視覚障がい学生が歩いたアメリカ」開催

この春、首都大学東京海外短期研修プログラムに、視覚障がいのある学生が参加しました。アメリカの人々の障がい者に対する接し方やインフラの整備など、日本とアメリカの社会的・文化的な相違について、当事者の視点からお話しします。また国際課から、今回の留学にあたって行ったサポートや見えてきた課題について紹介します。

ダイバーシティ推進室セミナー「視覚障がい学生が歩いたアメリカ」
日時:6月23日(金)14時40分~16時10分
場所:南大沢キャンパス 国際交流会館大会議室
定員:80人(どなたでもご参加いただけます)
申込み方法:ダイバーシティ推進室までメールまたは電話(配慮が必要な方はお知らせください) 
      メールはこちら
      電話番号:042-677-1337(直通)/内線2571
報告者: 簗島 瞬(首都大学東京 都市教養学部理工学系数理科学コース3年) 
     佐藤 麻衣子(首都大学東京 国際課留学生交流係長)

※情報保障(手話通訳・パソコン要約筆記)あり
■案内チラシはこちら(PDF 189KB)

平成29年度「手話講習会 初級コース」の開催

初級コース(全8 回)平成29 年 5 月 11 日(木)~ 7 月6 日(木)、毎週 木 曜日の 4 時限目(14時40分 ~ 16時10分)に 南大沢キャンパス 図書館本館1階 プレゼンテーションルームにて開催します。
詳細は「障がいのある構成員支援」ページをご覧ください。

■案内チラシはこちら(PDF 824KB)

5月25日~6月29日の毎週木曜 12時10分~12時50分
ランチタイムレクチャー「ダイバーシティって、なんだろう?」開催

ダイバーシティという言葉を知っていますか? ダイバーシティとは「多様性」を意味します。
本学では、教職員・学生が協働して、誰もが活躍できる環境づくりに取り組んでいます。
その内容を広く知っていただけるよう、全6回のランチタイムレクチャーを開催します。
ダイバーシティについて知りたい ! 一緒に活動したい ! という方は、是非ご参加ください。
飲食OK!! お昼ご飯を食べながらどうぞ!!

ランチタイムレクチャー「ダイバーシティって、なんだろう?」
日時:5月25日~6月29日の毎週木曜 12時10分~12時50分
場所:南大沢キャンパス 1号館103教室
対象:本学学生 
内容(予定):全6回 部分参加でもOK 
 第1回 ダイバーシティって、なんだろう?
 第2回 障がい学生支援のことを知ろう!!
 第3回 「お・も・て・な・し」とダイバーシティ
 第4回 男女共同参画社会って、なに?
 第5回 知っておきたいセクシュアル・マイノリティの基礎知識
 第6回 学生が主体となったダイバーシティの実際

※申し込み不要、途中参加OK
■案内チラシはこちら(PDF 930KB)

4月28日(金)13時~14時30分・5月8日(月)13時~14時30分
ノートテイク講習会(聴覚障がい者支援)開催

ノートテイクとは、話し手の言葉やその場の音声情報を手書きやパソコンにより文字情報に変換し、聴覚に障がいのある人への情報保障をすることです。ノートテイク(手書き要約筆記)とパソコンノートテイク(パソコン通訳)の基礎を習います。多くの方の参加をお待ちしております。

ノートテイク(手書き要約筆記)
日時:平成29年4月28日(金)13時00分~14時30分
場所:南大沢キャンパス 図書館本館1階 プレゼンテーションルーム
対象:本学学生 
講師:牛嶋 文 氏 (東京都立中央ろう学校教諭)
受講料:無料

パソコンノートテイク(パソコン通訳)
日時:平成29年5月8日(月)13時00分~14時30分
場所:南大沢キャンパス 図書館本館1階 プレゼンテーションルーム
対象:本学学生 
講師:横山 正見 (ダイバーシティ推進室特任研究員)
受講料:無料

■案内チラシはこちら(PDFファイル789KB)

4月20日(木)・24日(月)昼休み(12時10分~12時50分)
障がい者支援スタッフ説明・体験会開催

障がいのある人とともに学ぶキャンパスを形成・維持するため、支援スタッフを募集します。
空いている時間を利用して行う有償の支援活動です。サークル等との掛け持ちが出来ます。
各種講習会・勉強会・ミーティングを開催しています。
皆、未経験から始めています。まずは登録を!(保険加入が必要です)

支援スタッフについての説明・支援機器体験を行います。お気軽にどうぞ
日時:4月20日(木)・24日(月) 昼休み(12時10分~12時50分)
場所:南大沢キャンパス 1号館103教室

■案内チラシはこちら(PDF 741KB)

「平成28年度事業報告書」を発行しました。

平成29年3月31日に「平成28年度事業報告書」の完全版と概要版を発行しました。

■「平成28年度事業報告書(概要版)」はこちら(PDF 1121KB)
■「平成28年度事業報告書(全文)」はこちら(PDF 8.58MB)

「Newsletter 第17号」を発行しました。

平成29年3月31日にダイバーシティ推進室の Newsletter 第17号を発行しました。平成28年12月6日開催の「文化的多様性を持つ構成員交流会」、平成29年1月16日開催の「バリアフリー講習会」、平成29年1月27日・2月16日開催の「ノートテイク・パソコンノートテイク講習会」の概要等を掲載しました。

■Newsletter 第17号はこちら(PDFファイル873KB)