障がいのある構成員支援

    首都大学東京 首都大Kids 一時保育施設

支援体制

ダイバーシティ推進室の役割

本学における障がいのある構成員に関わる統一的な窓口であり、相談があった際には専門の部局・部署に引き継ぐとともに、必要となる学内での支援システムの構築を行います。

学内外における連携

障がいがある構成員に関わる課題解決のために、学内の諸部局及び学外の機関と連携をはかります。

障がいのある人への支援

首都大学東京における障がいを理由とする差別の解消の推進に関する教職員対応要領

2016年4月から、いわゆる「障害者差別解消法」の施行を受け、本学においても、“全ての教職員”が法律の趣旨を十分に理解した上で適切な対応をしていくため、「教職員対応要領」を策定しました。
 →PDFファイル(543KB) txtファイル(16KB)

首都大学東京における障がい者支援制度

本学の教育・研究活動に参加する障がいのある人が、障がいのない人と同じように参加することを通じて、障がいのある人も含め共生するキャンパスを形成・維持することを目的としています。学生支援スタッフ、場合によっては学外の支援者が、さまざまな支援を行います。

首都大学東京において行われている障がいのある人への支援について、まとめてあります。
 →詳しくはこちら(PDFファイル162KB)

支援スタッフの養成と派遣

障がい等のために学修支援や学内生活支援が必要な場合、支援を行うスタッフを配置できるようにします。たとえば、視覚障がいのある方への点訳・墨訳、 対面朗読や移動支援、聴覚障がいのある方へのノートテイクや文字起こし、肢体不自由のある方への学内での移動支援等が実施できるように準備を進めており、 実施可能な支援から行います。
これらの学修支援や生活支援のために、学生による支援スタッフ養成と登録を行うとともに、必要があれば地域にも支援者を求めていきます。

▶「障がい者支援制度」支援スタッフ募集
ダイバーシティ推進室では、「障がい者支援制度」支援スタッフの登録を行っています。
障がいのある人と障がいのない人が共生するキャンパスを形成・維持することを目指します。空いている時間を活用して出来る活動を選んでいただく有償の支援活動です。
各種講座・勉強会・ミーティングも開催しています。
興味のある方、活動内容について知りたい方は、下記、ダイバーシティ推進室までお問い合わせください。

【登録方法】
●支援スタッフの登録は、ダイバーシティ推進室で随時、行うことができます。また、バリアフリー講習会やノートテイク講習会、手話講習会等のときに登録することもできます。
●登録の際、「支援スタッフ登録票」に必要事項を記入していただきます。
●傷害保険(学研災等)、傷害賠償保険(学研賠等)の加入が必要になります。

登録・問合せ:首都大学東京ダイバーシティ推進室 担当:横山
       南大沢キャンパス 図書館本館1階
       受付時間 9:00-17:45(月~金)
       E-mail : diverwww@tmu.ac.jp
       TEL : 042-677-1337(直通)/内線2571

■「障がい者支援制度あんない」リーフレットはこちら(PDFファイル233KB)
■案内チラシ・支援スタッフ登録票(A4表・裏)はこちら(PDFファイル309KB)
■支援スタッフ登録票 (Excelファイル17KB) (PDFファイル98KB)
■支援スタッフ登録票2 (Excelファイル14KB) (PDFファイル53KB)

障がい者支援スタッフ説明・体験会開催

障がいのある人とともに学ぶキャンパスを形成・維持するため、支援スタッフを募集します。
空いている時間を利用して行う有償の支援活動です。サークル等との掛け持ちが出来ます。
各種講習会・勉強会・ミーティングを開催しています。
皆、未経験から始めています。まずは登録を!(保険加入が必要です)

支援スタッフについての説明・支援機器体験を行います。お気軽にどうぞ
日時:4月20日(木)・24日(月) 昼休み(12時10分~12時50分)
場所:南大沢キャンパス 図書館本館1階プレゼンテーションルームにて

■案内チラシはこちら(PDF 741KB)

平成28年度後期 「障がい者支援制度」支援スタッフ 振り返り会

日 時:平成29年2月8日(水)13時00分~14時30分
場 所:南大沢キャンパス 図書館本館1階 プレゼンテーションルーム

後期の振り返りと次年度の計画について話し合いました。
次年度に向けて、どの様に支援制度を広め、充実させていくか、意見交換を行いました。
司会進行、参加の皆様お疲れ様でした。

平成28年度後期 障がいのある学生支援 振り返り会

障がいに関わる相談

ダイバーシティ推進室障がいのある構成員支援担当スタッフ(社会福祉士)が相談に応じ、必要があれば、学内関係機関と連携を行います。

ダイバーシティ推進室相談へ

交流会・研究会

バリアフリー講習会

さまざまな障がいについて、支援方法やバリアの解消方法を学びます。

平成29年度 第1回バリアフリー講習会
「アジア諸国の視覚障がい者の状況と日本への留学」の開催

海外における視覚障がい者の状況と日本への留学について、長年各国の視覚障がい者の受入支援を行っている方と日本に留学している視覚障がい学生からお話を伺い、アジア諸国の状況と視覚障がい者の留学について考えます。

アジア諸国の視覚障がい者の状況と日本への留学
日時:7月20日(木)16時20分~17時50分
場所:南大沢キャンパス 図書館本館1階 プレゼンテーションルーム
対象:本学学生、教職員
講師:石渡博明氏(社会福祉法人 国際視覚障害者援護協会 理事長)
   ヌルディノワ・アクモール氏(筑波大学付属視覚特別支援学校専攻科3年 弱視)
受講料:無料

■案内チラシはこちら(PDF 1926KB)

■平成28年度 第3回バリアフリー講習会の模様はNewsletter第17号をご覧ください。
■平成28年度 第2回バリアフリー講習会の模様はNewsletter第16号をご覧ください。
■平成28年度 第1回バリアフリー講習会の模様はNewsletter第15号をご覧ください。
■平成27年度 第3回バリアフリー講習会の模様はNewsletter第14号をご覧ください。
■平成27年度 第2回バリアフリー講習会の模様はNewsletter第13号をご覧ください。
■平成27年度 第1回バリアフリー講習会の模様はこちら
■平成26年度 第2回バリアフリー講習会の模様はこちら
■平成26年度 第1回バリアフリー講習会の模様はこちら
■平成25年度 第2回バリアフリー講習会の模様はこちら
■平成25年度 第1回バリアフリー講習会の模様はこちら
■平成24年度 第2回バリアフリー講習会の模様はこちら
■平成24年度 第1回バリアフリー講習会の模様はこちら

ノートテイク講習会

要約筆記とも呼ばれる文字による通訳です。その基本を学んでいきます。

平成29年度 ノートテイク講習会

ノートテイクとは、話し手の言葉やその場の音声情報を手書きやパソコンにより文字情報に変換し、聴覚に障がいのある人への情報保障をすることです。ノートテイク(手書き要約筆記)とパソコンノートテイク(パソコン通訳)の基礎を習います。多くの方の参加をお待ちしております。

ノートテイク(手書き要約筆記)
日時:平成29年4月28日(金)13時00分~14時30分
場所:南大沢キャンパス 図書館本館1階 プレゼンテーションルーム
対象:本学学生 
講師:牛嶋 文 氏 (東京都立中央ろう学校教諭)
受講料:無料

パソコンノートテイク(パソコン通訳)
日時:平成29年5月8日(月)13時00分~14時30分
場所:南大沢キャンパス 図書館本館1階 プレゼンテーションルーム
対象:本学学生 
講師:横山 正見 (ダイバーシティ推進室特任研究員)
受講料:無料

■案内チラシはこちら(PDFファイル789KB)

平成28年度 パソコンノートテイク講習会(パソコン通訳)

ノートテイクとは、話し手の言葉やその場の音声情報を手書きやパソコンにより文字情報に変換し、聴覚に障がいのある人への情報保障をすることです。今回は筑波技術大学より講師をお招きし、パソコンノートテイク(パソコン通訳)の基礎を習います。多くの方の参加をお待ちしております。

日 時:平成29年2月15日(水)10時00分~12時30分
場 所:南大沢キャンパス 図書館本館1階 プレゼンテーションルーム
対 象:本学学生 
講 師:宇都野 康子 氏(筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター)
受講料:無料

参加を希望される方は、ダイバーシティ推進室窓口、メール、または電話にてお申込みください
 TEL:042-677-1337(直通)/内線2571
 E-mail:diverwww@tmu.ac.jp

■案内チラシはこちら(PDFファイル936KB)
■平成28年度 ノートテイク講習会(パソコン要約筆記)の模様はNewsletter第17号をご覧ください。

平成28年度 ノートテイク講習会(手書き要約筆記)

ノートテイクとは、話し手の言葉やその場の音声情報を手書きやパソコンにより文字情報に変換し、聴覚に障がいのある人への情報保障をすることです。今回はろう学校より講師をお招きし、ノートテイク(手書き要約筆記)の基礎を習います。多くの方の参加をお待ちしております。

日 時:平成29年1月27日(金)14時40分~16時10分
場 所:南大沢キャンパス 図書館本館1階 プレゼンテーションルーム
対 象:本学学生 
講 師:牛嶋 文 氏 (東京都立中央ろう学校教諭)
受講料:無料

参加を希望される方は、ダイバーシティ推進室窓口、メール、または電話にてお申込みください
 TEL:042-677-1337(直通)/内線2571
 E-mail:diverwww@tmu.ac.jp

■案内チラシはこちら(PDFファイル922KB)
■平成28年度 ノートテイク講習会(手書き要約筆記)の模様はNewsletter第17号をご覧ください。

■平成25年度 ノートテイク基礎講習会の模様はこちら

手話講習会

初級コース(手話を初めて学ぶ学生)基礎的な手話、単語、指文字の習得
中級コース(初級コース受講済みおよび、基本的な手話を習得した学生)日常会話レベルの手話、単語の習得

平成29年度 手話講習会(中級コース 全8回)

日程:平成29年10月5日(木)~12月14日(木)
   毎週 木 曜日(11月2日は大学祭、11月30日は中間テストのためお休み)
時間:4時限目(14:40~16:10)
場所:南大沢キャンパス 図書館本館1階 プレゼンテーションルーム
受講料:無料(先着順 各30名)
申込:
(1)図書館本館1階 ダイバーシティ推進室
(2)1号館1階 学生サポートセンター学生課窓口①番
  ※定員30名に達し次第締め切ります!
問合せ:首都大学東京ダイバーシティ推進室
    TEL:042-677-1337(直通)/内線2571
    E-mail:diverwww@tmu.ac.jp

■案内チラシ(PDFファイル799KB)

平成29年度 手話講習会(初級コース 全8回)

日程:平成29年5月11日(木)~7月6日(木)
   毎週 木 曜日(6月8日は中間テストのためお休み)
時間:4時限目(14:40~16:10)
場所:南大沢キャンパス 図書館本館1階 プレゼンテーションルーム
受講料:無料(先着順 各30名)
申込:
(1)図書館本館1階 ダイバーシティ推進室
(2)1号館1階 学生サポートセンター学生課窓口①番
  ※定員30名に達し次第締め切ります!
問合せ:首都大学東京ダイバーシティ推進室
    TEL:042-677-1337(直通)/内線2571
    E-mail:diverwww@tmu.ac.jp

■案内チラシ(PDFファイル824KB)

■平成28年度 手話講習会の模様はNewsletter第15号をご覧ください。
■平成27年度 手話講習会の模様はこちら
■平成26年度 手話講習会の模様はこちら
■平成25年度 手話講習会の模様はこちら

バリアフリー推進

バリアの把握とその解消とともに、すでにバリアフリー化されている個所についても、さらに改善の必要性を確認し、バリアフリーを推進していきます。このために、障がいのある構成員本人からもバリアに関する情報を確認します。

キャンパス バリアチェック

各キャンパスのバリアチェックを行い、キャンパスバリアフリーマップの加筆、修正を行いました。
平成28年度後期 障がいのある学生支援 振り返り会  平成28年度後期 障がいのある学生支援 振り返り会

⇒首都大学東京キャンパスバリアフリーマップはコチラ