男女共同参画に関するこれまでの取り組

ワーク・ライフ・バランスに関するニーズ調査

首都大学東京ダイバーシティ推進室では、教職員のワーク・ライフ・バランス実現のための支援に取り組んでいます。取組みの方向性を検討することを目的、過去に実施したアンケートにつきまして、結果の概要をお知らせいたします。ご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました。

首都大学東京女性大学院生研究奨励賞

2016年度首都大学東京女性大学院生研究奨励賞表彰式
本賞は、女性研究者の裾野を拡大することを目的として、本学の女性大学院生の意欲的な研究活動を奨励するものです。受賞者に研究活動やキャリアなどについてお話しいただく、ミニシンポジウムも開催しました。

日 時:2016年12月13日(火)13時~16時30分
場 所:南大沢キャンパス 国際交流会館 中会議室
13:00 開会
13:35 ミニシンポジウム

2016年度 首都大学東京女性大学院生研究奨励賞
募集期間:2016 年6月 13 日 (月)~ 7月8日(金)
対象者:応募時点で本学の博士後期課程に在籍する女性(休学中を含む)
応募書類:応募用紙・指導教員の推薦書・主要業績 1 点
選考基準:主要業績 1 点の各研究分野における重要性、今後の研究活動への意欲・見通し、これまでの研究成果及びプレゼンテーション能力によって、総合的に選考
選考日程:第一次審査(書類審査)7月、第二次審査(面接審査)9月23日(金)
表  彰:最優秀賞(1 名) 賞状と副賞を授与
優秀賞(3 名程度) 賞状と副賞を授与
受賞者には、2016 年 12 月に開催される表彰式で、研究活動についての発表等を行っていただきます。
応募書類提出方法:ダイバーシティ推進室に持参または郵送
(学内交換便の利用も可、但しその場合は diverwww@tmu.ac.jp に交換便にて発送の旨を送信すること)

東京理系女子探検隊プロジェクト

2011年度JST(科学技術振興機構)の「女子中高生の理系進路選択支援事業」の採択を受け、「『人、知、街』を探検する!―東京理系女子探検隊プロジェクト―」を実施しました。 女子中高生の皆さんや、保護者の皆さん、先生方に、理系分野の勉強や仕事の現場を紹介し、進路選択の参考にしていただくために以下の3つの探検を軸に「東京理系女子探検隊プロジェクト」を進めました。
(1) たのしく科学を語り合い「人を探検する」サイエンスカフェ
(2)「知を探検する」サイエンスワークショップ
(3)「街を探検する」理系女子のお仕事探検

2012年度、2013年度も引き続き、「『人、知、街』を探検する!東京理系女子探検隊プロジェクト」を実施しました。首都大の南大沢キャンパス、日野キャンパス、荒川キャンパスをはじめ、他の会場でさまざまなプログラムを企画しました。
2014年度は、本学の理系分野である、都市教養学部理工学系および理工学研究科、都市環境学部、システムデザイン学部がそれぞれ独自企画として女子学生による学生生活の紹介や個別相談会を実施することになりました。そこで、ダイバーシティ推進室では、南大沢キャンパス大学説明会において、理系への進路選択を迷っている、あるいは理系には進みたいがどの分野に進んだらいいのか分からないといった女子中高生や保護者を対象に、理系女子向けのさまざまな情報や本学の理系分野のイベント情報を提供する「理系女子のためのインフォメーションセンター」を開設しました。

健康相談会・セミナー

子育ての疑問・悩み相談会「子育てのココが聞きたい!!」
働きながら子どもを育てることは、なかなか苦労が多いもの。分からないことや、困ったこと、ちょっとしたことだけど誰かに相談してみたい―。そんな気持ち、ありませんか? 首都大学東京ダイバーシティ推進室では、女性の健康問題をはじめ、妊娠・分娩・産後・育児に関する相談をお受けしています。今回は、お昼休みの時間を使って、相談員を務めている助産師のお二人より、子育てに関する情報提供をしていただきます。その場で相談したり、参加者同士の情報交換もできます。相談員との顔合わせや、子育て仲間づくりにお役立てください!!

日時:2018年3月1日(木)12時40分~13時20分
場所:荒川キャンパス 管理棟2階 中会議室
対象:本学学生、教職員(性別問わず ※お子様連れ歓迎!!)
講師:岡本喜代子、長濱博子(助産師、首都大学東京ダイバーシティ推進室「女性の健康相談」担当)
申込み方法:ダイバーシティ推進室までメールまたは電話 ※2月26日(月)締切 
*飲食OK!! お昼ご飯を食べながらどうぞ!!

日時:2018年2月2日(金)12時10分~12時55分
場所:日野キャンパス 1号館 会議室5
対象:本学学生、教職員
講師:岡本喜代子、長濱博子(助産師、首都大学東京ダイバーシティ推進室「女性の健康相談」担当)
申込み方法:ダイバーシティ推進室までメールまたは電話 ※1月29日(月)締切
*飲食OK!! お昼ご飯を食べながらどうぞ!!

日時:2017年7月18日(火)12時10分~12時50分
場所:南大沢キャンパス 7号館2階 和室213
対象:本学学生、教職員
講師:岡本喜代子、長濱博子(助産師、首都大学東京ダイバーシティ推進室「女性の健康相談」担当)

  • 2014年度 女性の健康セミナーの模様はNewsletter第11 号をご覧ください
  • 2013年度 女性の健康セミナーの模様はNewsletter第7号をご覧ください

障がいのある構成員支援に関するこれまでの取り組み

バリアフリー講習会

ノートテイク講習会

  • 2019年度 ノートテイク講習会の模様はNewsletter第24号をご覧ください
  • 2018年度 ノートテイク講習会の模様はNewsletter第21号をご覧ください
  • 2017年度 ノートテイク講習会(日野)の模様はNewsletter第19号をご覧ください
  • 2017年度 ノートテイク講習会の模様はNewsletter第18号をご覧ください
  • 2017年度 ノートテイク講習会の模様はNewsletter第17号をご覧ください

手話講習会

第13回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウムにおいて、本学の聴覚障がい学生支援の取組みが、新人賞を受賞しました

第13回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウム

第13回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウムにおいて、本学の聴覚障がい学生支援の取組みが、新人賞を受賞しました。
2017年10月28(土)、29日(日)に札幌学院大学(北海道江別市)で開催された第13回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウムの「聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテスト2017」において、本学の聴覚障がい学生支援の取り組みが、新人賞を受賞しました。 ダイバーシティ推進室では、障がいのある学生支援に取り組んでおり、今年度より組織的な聴覚障がい学生支援を開始しております。本学の特徴は、障がい者支援スタッフ(支援学生)が中心となり、利用学生(障がいのある学生)とともに取り組んでいるところにあります。当日は19の大学・機関の発表があり、本学は「支援の準備から軌道にのせるまでの半年の取組み」をテーマに発表しました。
※日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)は、全国の高等教育機関で学ぶ聴覚障がい学生支援のために立ち上げられたネットワークで、全国の大学・機関の協力により運営されています。

第13回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウム 第13回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウム

文化的多様性に関するこれまでの取り組み

2013年度首都大学東京文化的多様性に関する調査
(Survey on the Cultural Diversity at Tokyo Metropolitan University2013)

ダイバーシティ推進室では、首都大学東京の文化的多様性についての現状評価と国籍・民族・言語等の文化的多様性を持つ構成員が教育・研究の場において十分に能力を発揮できるような支援ニーズを把握し、今後の大学運営に役立てるため、2013年10月に教職員を対象にアンケート調査を実施いたしました。 ご協力いただきありがとうございました。 調査報告をまとめましたのでご覧ください。

フォーラム・交流会

セクシュアル・マイノリティ支援に関するこれまでの取り組み

講演会・セミナー

東京都立大学 ダイバーシティ推進室
所在地
〒192-0397 東京都八王子市南大沢1-1
南大沢キャンパス 図書館本館1階
042-677-1337(直通)/内線2571
お問い合わせフォーム

東京都立大学ダイバーシティ推進室Twitterのサイトへ
アクセス
京王線相模原線「南大沢」駅改札口から徒歩約5分
※改札口を出て右手に緑に囲まれたキャンパスが見えます。
042-677-1111(代表)
マップ