Ogasawara Project

The aim of the project is to quantify the impacts of eradication of alien animals and plants on the ecosystem processes such as mass and flux of nutrient elements (P & N) on subtropical oceanic islands in the Ogasawara Islands in the north-eastern Pacific, Japan.

The project has been completed in 2019.

本プロジェクトの目的は、小笠原諸島に侵入した外来生物の駆除が生態系における栄養元素の絶対量と循環量に及ぼす影響を評価することです。

「2010年度-2012年度」と「2013年度-2018年度」の2つ期間に実施した本プロジェクトは2019年に完了しました。

PAGE TOP